「YouTuber化するアイドル達」URA-KiSS ( うらきす / KissBee )、なんきんペッパー、新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ)、おこさまぷれ〜と。

「YouTuber化するアイドル達」URA-KiSS ( うらきす / KissBee )、なんきんペッパー、新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ)、おこさまぷれ〜と。

近年、名実共に、様々なクリエイター・インフルエンサーを生み出すプラットフォームとなったYouTube。そんなYouTube上で活動するYouTuber自身のバックグラウンドは多岐に渡る。それこそ、学生しかり、社会人しかり、企業・公共団体・音楽アーティストしかり。老若男女・ジャンル問わず、日々数多くのYouTuberが誕生している。

その中でも、近年日本のYouTuberシーンにおいて、アイドルがYouTuberとして活動するケースも近年増えている。彼女達の主な動画内容としては、元々アイドルが得意とする「歌ってみた」「踊ってみた」動画であったり、「メントスコーラ」に始まるような所謂YouTuber的な動画、日々の生活を綴ったVLOG形式等、様々な形式が見受けられる。

今回、このコラムでは「YouTuber化するアイドル達」をテーマに、URA-KiSS ( うらきす / KissBee )、なんきんペッパー、新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ)、おこさまぷれ〜と。の4組にフォーカスし、ご紹介を行う。

文・編集 宮久保仁貴


【URA-KiSS ( うらきす / KissBee )】

URA-KiSS(うらきす)は、アイドルグループKissBeeのメンバーを中心に2017年8月に始動した女性グループYouTuber。2018年12月現在、平均年齢UNDER20と非常に若い彼女達だが、CH登録者数は20万人を目前にしており、非常に勢いのあるグループである事は間違いない。メンバーはリーダーのひなちょす(鷹野日南)を中心に、せいか(中山星香) 、みさき(谷藤海咲)、れなぱん(大江麗菜)が「うらきすハウス」にて共同生活を行う傍ら、不定期でみおたん(石井美音奈)、さくぽむ(太田和さくら)、ののか(篠原ののか)、ゆい(藤井優衣)等が参加。彼女達が入れ替わり立ち代わりで動画内に出演している。

その動画内容は多岐に渡るが、「アイドルKissBeeとしての活動が表なら……URA-KiSSは裏の顔。」と言わんばかりに、普段アイドルとしては見られない奇想天外な一面やユニークなキャラクターをYouTube内で表現している。この他、近年はサブCHである「うらきすのすっぴん」にて、ほぼノー編集の素の姿を披露したり、表の顔である「KissBee チャンネル」では、KissBeeのライブや舞台裏、MVを公開。アイドル、YouTuberの垣根を超えたクロスオーバー的活動を行なっている。

また、KissBeeとしては、Yahoo!検索大賞2018において、ネクストブレイクアイドル部門大賞を受賞。アイドル、YouTuber活動共に、今まさに注目すべき存在といえよう。

関連/URA-KiSS ( うらきす / KissBee )インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア) : https://toppamedia.com/interview-2018-11-ura-kiss-kiss-bee/

URA-KiSS ( うらきす / KissBee )インタビュー


【なんきんペッパー】

なんきんペッパー、通称”なんペッ”は、BAND-MAIDやpredia、近年はYouTuber/バンドのNon Stop Rabbitも所属、大手芸能・アイドル事務所プラチナムパスポート所属の現役女子高生アイドルグループYouTuber。元々同事務所のアイドルグループぷちぱすぽ☆として活動していたやぎちゃん(八木ひなた)とゆな(山本優菜)、そして、同じく同事務所のアイドルグループの元PALETで活動していたゆーたん(羽原由佳) / は~ちゃん(反田葉月)からなる4人組グループ。

なんきんペッパーはアイドル+YouTuber = ”iTuber”を一番初めに提唱しており、アイドルとYouTuberの2方面で活動を行なっている。アイドルとしては、2018年7月8日「アイドル横丁夏まつり!!~2018~」で初のステージにも立ち、同年10月21日の「なんきんペッパー緊急記者会見」において、株式会社iTuubeの設立、そして2019年2月29日(土)「なんきんペッパー1stワンマンライブ~なんペッの本気みせたるで~」@TSUTAYA O-WESTの開催を発表した。

また、YouTuberとしては火/木/金/日 19:00に定期投稿を行なっており、女子高生ならではのあるあるや、ドッキリ動画、アイドルとしての側面を描いた動画等がアップされており、アイドルファン及び、YouTubeキッズ、女子高生等から幅広く認知・支持を得ている存在だといえよう。この他、Tik Tokでは2018年12月現在、約18万人フォロワーを持つなんきんペッパー。アイドル、YouTuber、そしてTik Tokerいずれにおいても、今後確実に台頭する存在に違いない。

関連/なんきんペッパー インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア) : https://toppamedia.com/interview-2018-10-nankinpepper/

なんきんペッパー インタビュー

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.