ナユタン星人、DECO*27、じん、koyori(電ポルP) – ボカロの出自が変える音楽シーン vol.7

ナユタン星人、DECO*27、じん、koyori(電ポルP) – ボカロの出自が変える音楽シーン vol.7

ここまで、各音楽メディアでの特集やCDショップでのコーナー展開。SNSでの論争、ボカロP出身アーティストの野外音楽フェス進出。そしてアーティストへの楽曲提供、カラオケでのランクインなどを通してボカロの出自たちの活躍とそのシーンの魅力をお伝えしてきた当コラム。

ネクストブレイクをキーワードにボカロP出身のアーティスト、クリエイターたちを紹介してきたが、今回は趣向を変えて中堅〜ベテラン層のボカロの出自を取り上げて紹介する。

ボカロPとしての活躍はもちろん、垣根をこえて様々な分野で活躍するナユタン星人、DECO*27、じん、koyoriの4組にフォーカスした。

中堅〜ベテラン層のキュレーションとはとはいえ、まだまだこれから様々での活躍が期待される者たちゆえ、今回も見逃すことなかれ。

関連 : ボカロの出自が変える音楽シーン – 雄之助、seeeeecun、瀬名航、神山羊(有機酸)

関連 : ボカロの出自が変える音楽シーン vol.2 – 歩く人/Pedestrian、Sori Sawada(risou/ちんまりP)、ササノマリイ(ねこぼーろ)、上北健(KK)

関連 : ボカロの出自が変える音楽シーン vol.3 – キノシタ、カルロス袴田(サイゼP)、和田たけあき(くらげP)、猫アレルギー(猫田中P)

関連 : YM、キタニタツヤ(こんにちは谷田さん)、ぬゆり、朝日廉(石風呂) – ボカロの出自が変える音楽シーン vol.4

関連 : 須田景凪(バルーン)、笹川真生、春野(豆腐屋)、YUUKI MIYAKE(MI8k) – ボカロの出自が変える音楽シーン vol.5

関連 : みきとP、ピノキオピー、40mP、sasakure.UK(ささくれP) – ボカロの出自が変える音楽シーン vol.6

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber 富士葵、キズナアイ、ときのそら

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.2 YuNiAlt!!、銀河アリス、AZKi、花譜

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3 HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ、鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memex

関連 : 多様化するVTuber オリジナル曲を歌う音楽バーチャルYouTuber Vol.4東雲めぐ(feat.キツネDJ)、蒼月エリ、星街すいせい、星宮とと×TEMPLIME

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽バーチャルYouTuber Vol.5 花譜、AZKi、花鋏キョウ、かしこまり

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.6 富士葵、キズナアイ、ときのそら、YuNi

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.7 Re:A projecT、さくらみこ、香坂美充、MonsterZ MATE

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.8 ルキロキチャンネル、燦鳥ノム、天神子兎音(Kotone)、アメノセイ

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.9 Marpril、麻倉由衣、響木アオ、虎落ブエ

関連 : 白上フブキ、電脳少女シロ、名取さな、ミライアカリ – 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.11

関連 : GEMS COMPANY – 王道と最新型を行く未来のアイドル像を描く

文・編集 / 滝田優樹(https://twitter.com/takita_funky)


【ナユタン星人】

宇宙人のボカロP、ナユタン星人。2015年のボカロデビュー以来、SFや宇宙をテーマにボカロと四つ打ちロックをかけ合わせたナユタン流のポップ・ロックを次々に誕生させてきた。

小林幸子が替え歌カバーしたことで知られる「エイリアンエイリアン」をはじめ、「ダンスロボットダンス」、「パーフェクト生命」など多くの人気楽曲をかかえており、「ナユタン星からの物体X」「ナユタン星からの物体Y」「ナユタン星からの物体Z」といったアルバム3部作も発表している。ナナヲアカリやEve、といったアーティストから富士葵やミライアカリといったVTuberにも楽曲提供、プロデュースも行っている売れっ子である。

コンセプチュアルに作りこまれた世界観を武器にボカロの枠を超えて、トラックメーカーとしても活躍を果たすナユタン星人。一度聴いてしまったら最後、その不思議なナユタンワールドへと誘われてしまう? メディアへの露出も少なく未だ謎が多いナユタン星人に今後も注目だ。


【DECO*27】

初っ端からヘヴィなポスト・ハードコアを展開しつつ、着地点は抜け感のいいエレクトロ・ポップという技ありな楽曲「サイコグラム feat. 初音ミク」を聴かせるのは、ボカロP兼作曲家であるDECO*27。

2008年ごろからニコニコ動画で楽曲の発表をはじめる。上記のようなバンドサウンドとエレクトロニカの絶妙な融合を実現させ、すぐに人気を集める。2010年には1stアルバム『相愛性理論』を発表し、marinaとともに“DECO*27 feat. marina”名義でバンド活動もはじめる。さらには2011年に柴咲コウ、TeddyLoidとともにユニット“galaxias!”を結成し、ミニ・アルバム『galaxias!』を発表するなどソロ以外での活動も活発に行う。

その後は活動の停止と再開を挟みながら通算6枚のアルバムとコンセプト・アルバム『DECOUSTIC』ベストアルバム『DECO*27 VOCALOID COLLECTION 2008〜2012』をリリースした。

ここまでの経歴を確認してお気づきの方もいるかと思うがDECO*27はボカロシーンではレジェンド的な存在である。しかし、最近では3人組ガールズユニットkolmeとのコラボを行うなど、今後もさらなる活動の展開が期待されるゆえ、今から彼を追っても遅くはないはずだ。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.