ピンキーポップヘップバーン、ちょこ☆まかろん、洛天依(Luo Tianyi)、夜子・バーバンク – 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.13

ピンキーポップヘップバーン、ちょこ☆まかろん、洛天依(Luo Tianyi)、夜子・バーバンク – 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.13

年末になってもVTuberの話題は尽きない。

ときのそらや白上フブキ、さくらみこたちが所属のVTuber事務所ホロライブプロダクションはスマートフォンアプリ『ホロリー』を発表した。ARカメラモードを利用して所属VTuberを現実空間に配置し、写真や動画撮影が可能。こちらは好評につきイノナカミュージック所属タレントAZKiも追加されたという。

また、12月29日にさいたまスーパーアリーナにて開催のVTuberと格闘技の融合イベント「V-RIZIN2019〜これがオタクの年末ライブ〜」。こちらには電脳少女シロやPalette Projectの七海ロナ、暁月クララ、遠坂ユラらが参加のエンターテイメントイベントである。

このように当コラムシリーズにて紹介させていただいたVTuberが歌以外の分野で活躍し、才能を開花させている。

今回はそれを踏まえて、これからさらなる活躍が期待されるピンキーポップヘップバーン、ちょこ☆まかろん、洛天依(Luo Tianyi/ルォ・テンイ)、夜子・バーバンクの4組を紹介する。

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber 富士葵、キズナアイ、ときのそら

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.2 YuNiAlt!!、銀河アリス、AZKi、花譜

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3 HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ、鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memex

関連 : 多様化するVTuber オリジナル曲を歌う音楽バーチャルYouTuber Vol.4東雲めぐ(feat.キツネDJ)、蒼月エリ、星街すいせい、星宮とと×TEMPLIME

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽バーチャルYouTuber Vol.5 花譜、AZKi、花鋏キョウ、かしこまり

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.6 富士葵、キズナアイ、ときのそら、YuNi

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.7 Re:A projecT、さくらみこ、香坂美充、MonsterZ MATE

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.8 ルキロキチャンネル、燦鳥ノム、天神子兎音(Kotone)、アメノセイ

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.9 Marpril、麻倉由衣、響木アオ、虎落ブエ

関連 : エルセとさめのぽき、天目童心、おさナズ、鹿乃 – 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.10

関連 : 白上フブキ、電脳少女シロ、名取さな、ミライアカリ – 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.11

関連 : 斗和キセキ、獅子神レオナ、カミナリアイ、白花伝伯爵 – 多様化するバーチャルYouTuber – オリジナル曲を歌うVTuber Vol.12

関連 : 多様化するVTuber – 楽器を演奏する音楽VTuber 花奏かのん、音葉ねね、柊うるめ、椎名佳奈

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – 地方を盛り上げるご当地VTuber 舞鶴よかと、茨ひより、根間うい、葵桜玖耶

関連 : 多様化するバーチャルYouTuber – DEEPな活動を行うVTuber 由宇霧、懲役太郎、今酒ハクノ、マリー・アンドロイド

関連 : GEMS COMPANY – 王道と最新型を行く未来のアイドル像を描く

文・編集 : 滝田優樹(@takita_funky )


【ピンキーポップヘップバーン】

ピンキー様ことピンキーポップヘップバーンは、ソニー・ミュージックレーベルズのSACRA MUSIC所属のVTuber輝夜月と同じくMika Pikazoを母に持つ。

「超絶美少女ですが??」という強気なタイトルが付けられた自己紹介動画では、いきなり高笑いで登場し大物っぷりを魅せつけた彼女だが、(是非、最後までご覧いただきたい)活動から約1年でチャンネル登録者数 17.1万人を超える人気VTuberだ。そんな彼女の配信動画は無邪気に好きなものを語る雑談ものからASMRを駆使したマニアックなものまで幅広く配信され、ツンからデレまで色んな顔を確認できるのも魅力のひとつであろう。

最近では初のオリジナル曲「P!NGPONG QUEST」のMVが公開され、さらに注目を集めている。作曲作詞は、シンセ・パンク・バンドの佐々木喫茶が手がけ、ピンキーポップヘップバーン自身も作詞に参加。MVのディレクターやプロデューサーなどはクリエイティブプロダクションのTHINKRのメンバーが制作している。気になる楽曲は中毒性たっぷりのシンセポップソング。それに呼応するように映像はデジタル~アナログなものまでカラフルに展開され、耳でも目でも楽しむことができるだろう。


【ちょこ☆まかろん】

アニメ・漫画『NEW GAME!』である得能正太郎がデザインを手がける新人バーチャルAiドルユニット。天真爛漫なChocoとおしとやかなMacaronからなるユニットは、主にYouTubeとSHOWROOMで活動を行う。

記念すべき一発目の動画はいきなりのオリジナル楽曲「オリジナル楽曲」を披露。作詞は氷川きよしからけもフレまで幅広い楽曲をてがけた武田城以が、作編曲はJAXAでの勤務経験もあるトラックメイカーの藤原彩豊がそれぞれ担当している。楽曲のききどころはなんと言っても対照的な2人かけあい。Aiドルの名にふさわしい華麗なステップと可憐な歌声がとにかくたまらない内容となっている。

また、その他ナユタン星人の「エイリアンエイリアン」や巡音ルカ・GUMIの「ハッピーシンセサイザ」の【歌ってみた/MV】も要チェックである。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.