多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3 HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ、鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memex

多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3 HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ、鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memex

これまで、「オリジナル曲を歌う音楽VTuber」として、富士葵、キズナアイ、ときのそら、YuNi、Alt!!、銀河アリス、AZKi、花譜の合計8組を紹介した本コラム。2019年2月現在、音楽活動を行うVTuberは勿論の事、オリジナル曲をリリースしているVTuberは引き続き、数多く登場している。

また、VTuberシーンの近年の出来事としては、昨年NHKで放送されたTV番組『NHKバーチャルのど自慢』、そして現在放映中のTVアニメ『バーチャルさんはみている』を思い出すユーザーも多いはず。

前者ではキズナアイ、バーチャルグランドマザー小林幸子、にじさんじ(月ノ美兎、静凛、樋口楓)、道明寺ここあ、剣持刀也 、ヒメヒナ(鈴木ヒナ、田中ヒメ)、電脳少女シロ、ばあちゃる、ときのそら、富士葵、ミライアカリ、甲賀流忍者!ぽんぽこ、オシャレになりたい!ピーナッツくん、バーチャルゴリラ等が出演。

後者には、オシャレになりたい!ピーナッツくん、風見涼、桜樹みりあ、シスター・クレア、HIMEHINA(鈴木ヒナ、田中ヒメ)、月ノ美兎、電脳少女シロ、ときのそら、道明寺晴翔、猫宮ひなた、ばあちゃる、バーチャルグランドマザー小林幸子、バーチャルゴリラ、富士葵、ミライアカリ、ヤミクモケリン、ユニティちゃん(大鳥こはく)、夢咲楓、家長むぎ、エルフのえる、カルロ・ピノ、北上双葉、剣持刀也、金剛いろは、静凛、届木ウカ、樋口楓、もちひよこ、物述有栖等が出演(※出演予定含む)。

また、『バーチャルさんはみている』1〜6話のOPとして、キズナアイが中田ヤスタカプロデュースの楽曲「AIAIAI(feat. 中田ヤスタカ )」を歌っている。また、第7話~第12話ではミライアカリ、電脳少女シロ、月ノ美兎、田中ヒメ、鈴木ヒナ、猫宮ひなた)によるスペシャルユニットの楽曲も公開予定。この他、EDにはHIMEHINA(ヒメヒナ)が歌唱を担当する「ヒトガタ」が決定、最終話までED曲として流れる予定だ。

ここ最近で、一気にオンラインとオフラインの境目が溶け出したVTuberシーン。活動全体、そして音楽活動においても大舞台で注目を浴びる事が非常に多くなっている。中でも、今後のVTuberの音楽シーンを担うであろうアンセムが多数リリースされている事も見逃せない。非常に動向の早いVTuberシーンに関して、現在の活躍を見つつ、これまでの活動を今一度振り返るのは如何だろうか。

今回、このコラムでは、「多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3」として、オリジナルソングを公開し、話題を博したバーチャルYouTuberを振り返るべく、HIMEHINA(ヒメヒナ)、樋口楓、アズマリム、memexの4組にフォーカスし、紹介を行った。

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber 富士葵、キズナアイ、ときのそら

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.2 YuNi、Alt!!、銀河アリス、AZKi、花譜

関連 : 多様化するVTuber – 楽器を演奏する音楽VTuber 花奏かのん、音葉ねね、柊うるめ、椎名佳奈

文・編集 宮久保仁貴


【HIMEHINA(ヒメヒナ)】

ヒメヒナは2018年5月末より、超アクティブな汎用ゲラ型ハレンチ娘田中ヒメ・空から降ってきたアニメ大好きおっとり娘鈴木ヒナの2人組で活動をスタートしたバーチャル女児(※田中ヒメが2018年3月よりソロでYouTube活動をスタート。その2ヶ月後に鈴木ヒナが登場)。

彼女達はYouTubeを中心に、ゲーム実況や生放送「ヒメヒナ帝国集会」、そして「歌って踊ってみた」動画をアップロードしている。生放送は日本国内のみならず、bilibiliを通じて中国国内でも同時放送が行われており、国内外問わず多くのジョジ民(※ヒメヒナファンの総称)を獲得している。また、「歌って踊ってみた」動画に関しては、いずれも総再生回数数十万〜数百万を突破しており、「劣等上等」に関しては、600 万再生突破と驚異的な数値を誇っている。

また、近年は『NHKバーチャルのど自慢』や『バーチャルさんはみている』出演、かつHIMEHINA名義にてオリジナル曲「ヒトガタ」をリリースしたりと、オンラインオフライン共に精力的な活動を行なっている彼女達。YouTube CH登録者数も30万を超え、2018年デビューVTuberの中でもトップクラスの存在感を放っている。

関連/ヒメヒナ(田中ヒメ、鈴木ヒナ)インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア)
https://toppamedia.com/interview-2018-12-himehina-tanaka-hime-suzuki-hina-vtuber-virtual-youtuber/


【樋口楓】

でろーんこと、樋口楓はいちから株式会社が運営するバーチャルライバーグループ「にじさんじ」所属の高校生バーチャルライバー。

数多くの配信プラットフォームで活動する彼女だが、2018年2月8日よりYouTube上での活動をスタート。生配信での雑談や「しあわせお絵描きの森配信」、「ゲーム実況」等幅広い活動を行う樋口楓だが、彼女の活動を語る上で音楽活動は切っても切り離せない。

樋口楓は「MapleDancer」や「Maple」、「Harmony!!」等、ファン提供のイメージソングを数々歌いこなし、2019年1月には1stシングル『KANA-DERO』をリリース。また、2019年1月12日には「Kaede Higuchi 1st Live “KANA-DERO”」として、初の単独ライブを大盛況に終えた。近年バーチャルYouTuberのライブイベントは増えつつあるものの、2019年2月現在これほどの大会場で単独ライブを行なったのはキズナアイに次いで樋口楓が二人目となる。バーチャルライバー、そしてバーチャルシンガーとしてもシーンを大きく牽引する存在として、彼女の動向から目を離す事が出来ない。

関連/樋口楓 YouTube CH
https://www.youtube.com/channel/UCsg-YqdqQ-KFF0LNk23BY4A

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.