多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3 HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ、鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memex

多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3 HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ、鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memex

【アズマリム】

アズリムこと、アズマリムは17歳の後輩系女子高生バーチャルYouTuber。松屋の牛丼が好きであったり、動画始まりの挨拶「おつおつおー!」であったり、ファンの事をセンパイと呼んだりと、非常にユニークなポイントが多い彼女。

2018年3月よりYouTubeでの動画投稿を開始、生放送やゲーム実況、「歌ってみた」や「踊ってみた」動画を中心にマルチに活動中(※但し、運動に関しては体力の無さから息切れする事も多々見受けられる。)。

そんな中、アズマリムは2018年12月24日にYouTube上で初のMV「人類みなセンパイ!」を公開した。楽曲自体はアズマリムが2018年9月に開催されたeスポーツ大会「RAGE 2018 Autumn」出演時に披露されており、約3ヶ月の時を経てお披露目となった。また、本楽曲の作詞を畑亜貴、作編曲をまふまふ・田中秀和と豪華布陣がプロデュース。2019年2月現在、YouTube上の視聴回数は30万回を突破しており、バーチャルYouTuberのオリジナルソングの中でも非常に高い再生回数を誇っている。

関連/アズマリム YouTube CH
https://www.youtube.com/channel/UCARI2g7r-PHaxrIcAYsMfmA


【memex】

memexは2018年12月より活動を開始、ぴぼ(Gt/作詞・作曲・編曲・技術開発)とアラン(Vo)からなるバーチャルオルタナアーティスト。

活動期間はまだ短いながらも、YouTube投稿2本目として公開されたMV「Cloud Identifier: 集合知に偏在する残滓による自意識の再構成」は2019年2月現在、再生回数6000回を突破。ピアノ・ストリングス・ギターが繊細に絡み合い、そこにアランの透明感溢れる声が調和。楽曲内容もさることながら、圧倒的クオリティを誇る映像はソーシャルVR空間「VRChat」内にて一発撮りで撮影されたとの事。

2019年1月19日にはアルテマ音楽祭にて初ライブを終えたmemex。近年VR空間上でライブ活動を行う音楽アーティストが増えつつある中、彼らの存在は非常に輝かしい。

関連/memex YouTube CH
https://www.youtube.com/channel/UCkZyAM-aPVPD8XduEtvGBoA


今回、「多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.3」として、HIMEHINA(ヒメヒナ/田中ヒメ・鈴木ヒナ)、樋口楓、アズマリム、memexを紹介した。音楽活動、ひいては樋口楓の様にオフライン、memexの様にオンライン(特にVR空間)でのライブ活動を行うVTuberはこれからどんどん現れるはず。引き続き、このコラムに於いて、VTuberシーンの動向をお伝え出来れば幸いだ。

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber 富士葵、キズナアイ、ときのそら

関連 : 多様化するVTuber – オリジナル曲を歌う音楽VTuber Vol.2 YuNi、Alt!!、銀河アリス、AZKi、花譜

関連 : 多様化するVTuber – 楽器を演奏する音楽VTuber 花奏かのん、音葉ねね、柊うるめ、椎名佳奈

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.