AZKi連載「Come AZ You Are 」 #1

AZKi連載「Come AZ You Are 」 #1

AZKi : オケが上がってきた時は、ツラニミズがまず先に聴いていまして……。

 

ツラニミズ : びっくりしましたね。かっこよすぎて笑うことってあるんだ、というのが率直な意見で。本当にすごくかっこいい音楽を作る人たちなんだなと思って、一旦感動したあとにAZKiが聴いて……。

 

AZKi : そこからAZKiが、「今回歌う曲はこの曲だよ。」ということで聴かせてもらいました。やっぱり、WHiTEとは違うかっこよさだったり、音の使い方とかもそうですし、ドラムの強さとかリズムの取り方とかも全然違うので、新鮮で刺激を受けましたね。その時の気持ちを忘れずにレコーディングに向かいました。

結構、SCRAMBLESの作家の方たちが、「こういう風に歌ってみたらどう?」とか、すごくディレクションをして下さるんです。「Fake.Fake.Fake」の時に、作曲者の田仲圭太さんが、「こんな感じで歌ってみて。」とか、「もっと元気よく。」とか、「出せる限りの1番かっこいい感じで。」とか、「LINKIN PARKっぽく歌って。」みたいな(笑)。結構そうやっていろんな歌い方をして、「それがいいね!これがいいね!」と言って下さって、毎回曲が出来上がっております(笑)。

 

 

-8ヶ月連続リリースといったところで、7月には白黒共に6曲ずつ出来上がる予定かと思います。これ以降、白黒は継続されますか? 新たな色が追加される事はあるのでしょうか?

 

ツラニミズ : はい。白と黒の方向性は継続していこうかなと思っています。そして、新しい色、イコール新しいジャンルみたいなところは追加していきたいとも思っています。

 

-今後の展開が楽しみですね。続いては、昨今のVTuberシーンに対して思う事を教えて下さい。前回インタビュー時に増して、AZKiさんと同じく歌に専念するVTuberさんが増えてきた様に思います。

 

AZKi : やっぱり、仲間が増えることはすごく良いな、と思っています。今AZKiがいる世界がどんどん広がっていく感じがすごくします。いろいろなVシンガーさんが増えて、いろいろな曲も増えて、これが好きだったりあれが好きだったりとか、そういうものが増えていくことはすごく良いことだな、と。AZKiとしては、歌っている人もそうだし、作曲などで音楽を作っている人たちとも一緒に活動とか、曲を交換したりとかして……それぞれの新たな一面を見せていけたらいいんじゃないかな、と思っています。

 

-最近、星乃めあさんなど、AZKi さんの曲を歌われるVTuberさんが増えましたよね。

 

AZKi : AZKiが歌った曲ではあるんですけど、他のVシンガーさんが歌ってくれることで、こういう歌い方もあるんだとか、こういう歌い方いいなとか、普通にかっこいいとか、気付かされることが多いですね。今まで自分が考えていた楽曲に対するイメージが変わったりして、すごく良い刺激になっています。

 

-良い相互作用が生み出せているのですね。さて、今回はご回答ありがとうございました。最後に、5月19日へ来場予定の開拓者へメッセージをどうぞ。

 

ツラニミズ : みなさんの貴重なお金と時間をいただいて足を運んでもらうことに対して、僕らが今できる最大限のパフォーマンスをお見せする点を意識したいですね。何度もお伝えしているように、展開を通して、自分のストーリーとして一緒に歩き始める、という意味を込めた大事な日なので、後悔させないので来てください、というところが率直な思いです。

 

AZKi : AZKiの始まりの一歩でもあるし、何もかも、まだまだ未熟なところもあると思うんですけど、それも含めて今のAZKiの全力を見て欲しいです。素敵な時間と素敵なライブにしますので、ぜひ来てもらえたらなと思います。よろしくお願いします!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.