克哉 (Misanthropist)の異分子のすゝめ Vol.1

克哉 (Misanthropist)の異分子のすゝめ Vol.1

TOPPA!!をご覧の皆様、どうも初めまして。克哉と申します。
宜しくお願い致します。
コラム初回という事で、どんなテンションで行けばいいのか今ひとつ掴めきれていない所がありますがどうか最後までお付き合い頂ければと思います。

 

まず自己紹介的な奴を。
わたくしは、現在Misanthropistというソロプロジェクトで音楽を発信しつつサウンドエンジニアリングをしたりと、様々な形で音楽に関わっております。 主軸はヘヴィミュージックです。ヘヴィミュージック、、、細かな分類を挙げたらキリがないくらい色々ありますがここはこれで纏めさせて頂きます。

Misanthropistの音楽性は此方をお聴き下さい。(この曲以外も聞いてね!)

作詞作曲エンジニアリングの全てを自分で行い、複数人のハイパーボーカリストを迎えてハイブリッドな音楽を作っております。

サウンドエンジニアリングは一先ず此方を参照して頂ければと。https://twitter.com/katsuya_works

今後この場でエンジニアリングに関しても色々触れていければなと思っております。

きっとプレイヤーじゃない方々を中心に、具体的にどんな事をしているものなのかあまり掴めないところもあるかと思いますがハイパー簡単に言うと、音源における"音作り"です。

僭越ながら上記リンク先記載のリリース含め、これまで色々なアーティスト様の音源を手掛けさせて頂きました。

もしかしたらこれを読んでくださっている方々の中には、持っている音源の中に僕の名前を発見できる方もいらっしゃったりするのかな。いたら嬉しいな。

 

さて!!!!!!(唐突)

そんな感じで簡単な自己紹介をさせて頂きましたが、この度僕は2019年3月9日に渋谷Cycloneにて盛大に主催イベントを開催致します。

↓↓↓↓


2019/03/09(土)@渋谷CYCLONE

Misanthropist presents
"ALOOFEDEN"

出演 : Misanthropist / abstracts / DIMLIM / Sable Hills / ovEnola / Fade In Solitude / CATHARSIS ※克哉×Keita (Far East Dizain) (O.A)

🎫 →https://eplus.jp/sf/detail/2822940001-P0030001P021001


個人的に所縁のあるメンツを迎えさせて頂きました。

というのも、僕以外の出演者の全ては前述したサウンドエンジニアリングにてご縁のあったバンドで揃えております。

一つ一つワークスの内容と共に僕なりに勝手に紹介させて頂きます。(もう知ってるよ!ってのは一先ず無しね!!!!コラムですから。。。)


abstracts / “Nocturne” ・Vocal Editing, Mixing, Mastering

○この楽曲のエンジニアリングを依頼された時は震えました。鬼才ギタリスト/コンポーザーのLINの産み出す楽曲と卓越した技巧を持つメンバーによる、唯一無二の音楽性を持ったバンドです。鬼ハイブリッド。そしてまじで正確無比な半端なすぎるライブします。いつかのライブを見てる時、普通にヤバすぎてブチ上がって我を忘れ発狂しまくってました。どうやら僕はファンLvがカンストしているみたいです。

ちなみに4/28を最後に活動休止が決定していて、マジで悲しい。3/9はそんな彼等のヤバいライブを観れる残り僅かな貴重な機会なのでマストで見逃さないように。。。


DIMLIM / “vanitas” ・Recording&Editing, Mixing, Mastering

○一際異彩を放つ、アバンギャルドな音楽を奏でているバンド。こんなバランスで成立してる音楽聴いたことねえ!ってなりながら、終始興奮した製作でした。

リンク先の楽曲の、終始最高なんだけど後半にあるボーカリストの聖による超ロングトーンホイッスルボイスは、マジで人間業じゃないね。肺が6個くらいあんのかな?って思いました。鳥肌もんですよ。そしてギタリストの烈はこの楽曲が入ってるアルバム “CHEDOARA” がコンポーザーとしては処女作。それでこんなセンスフルな楽曲達を産み出した彼は本当に凄いなと思い僕は鬼人と呼んでます。(すみません思っただけで呼んでませんでした) 異空間を作り出すライブは必見です。


Fade In Solitude / “North Pole” ・Vocal Recording&Editing, Mixing, Mastering

○2018年デビューのメタルコアバンド。まずメンバーみんな若すぎます。びっくりしちゃいました。そしてバランス感も良くハイクオリティ。個人的に、公開はされていないですが1stシングルのTr2に見られるボーカリストのフィリップ氏によるネイティブ発音のラップのアプローチや、楽器隊のフレーズの一つ一つ、デビュー作でこのレベルなんて、これからどれだけ化けてしまうのでしょうか?と思いました。まだライブを観たことが無いので、どんなライブを繰り広げるのか非常に楽しみで仕方ないです。


ovEnola / “Noose” ・Vocal Recording&Editing, Mixing, Mastering

○2018年デビューのNuMetalcoreバンド。現行のヘヴィミュージックシーンの中でもありそうで無かったバンドだと思ってます。グルーヴィ&ダークネス、かつ非常にキャッチー&ロジカルで、兎に角ソングライティングセンスがイカれてます。初聴時からどストライク過ぎました。

ちなみにボーカリストのkneeya さんにはMisanthropistにて “Grief” , “UNWISH” という楽曲にて参加して頂いた事がありますが、彼は個人的に国内最高峰のシャウトボーカリストの一人だと思ってます。何度かライブも見させて頂きましたが世界観含め最高過ぎるので必見です。


Sable Hills / “Groundbreaker” ・Recording&Editing, Mixing, Mastering

○東京のメタルコアバンド。マジでカッコいいよ。。。彼らが以前リリースしたElements EPにて初めてエンジニアリングを手掛けてからの付き合いなのですが、いやーーーーもう大好きです。鋼鉄兄弟筆頭のミシマ兄弟 (VoのTakuya とGtのRikuto) と会うといつもペンシルバニア産メタルコアの話をしてる気がします (笑) 。

彼等のヤバさは楽曲を聞けば全て分かる。センスフルなギターリフ・展開、聴いてていつも血液が沸騰してきます。滾ります。このバンドを聴いて上がらない人はダメです!!パッション&漢気MAXフルテンかつガッチガチタイトなライブ、皆さんも猿になる事間違いなし。


以上が出演バンドの皆さんになります。

好きを表現する時の語彙力が無さ過ぎて若干自分に引きましたが、最高なバンド達と最強のイベントを開催できる、これ程嬉しい事はないです。

各バンドへの愛を語りまくってきましたが、わたくしMisanthropist、勿論本番はスーパー大虐殺モードで望みます。バッチバチに仕上がっているので何卒宜しゅう。

そして、わたくしMisanthropistですが3月9日に新譜のリリースも有ります。(3 月16日~デジタルリリース)

↓↓↓↓


Misanthropist New Single “Euthanasia”

【Track List】
1, Euthanasia
2, Euthanasia (Instrumental Version) ※会場限定フィジカル盤のみ収録

<Vocalist>
Main Vocal:久恒 (from Lumber Coated Rust, Rival Echo)
Featuring Vocal:Toshiki (from Mirrors, HOSTILE EYES)


この曲は、Misanthropistで音楽を発信してきた中で最もヘヴィな楽曲です。これまでMisanthropistとしての製作を通して培った物が集約しています。 自分からすると、これぞMisanthropistの世界観だと思う。自分で言うのもアレですが、これ作った奴は確実に頭がおかしいです。製作期間は色々な意味で気が狂いそうでした。リリースしたらまた改めてお話ししたいです。
とにかく凄まじいもん作ったので、心しておくように。是非ゲットしてね。

3月9日は最高な1日にする事を約束します。待ってるよ!

ではでは、そろそろ締めます。
読んでくださってありがとうございました。
またね。

 

克哉
Twitter : https://twitter.com/fuckinkatsuya

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.