Phantom Excaliver Kacchangの青春真ッ只中!!Vol.2

Phantom Excaliver Kacchangの青春真ッ只中!!Vol.2

やぁ。久しぶりだな。
元気にしてたかい?
今回もKacchangがお送りしてくから、最後までよろしくな!!

さて、去年はライブ本数自体少なかったが、ほぼほぼSEX MACHINEGUNSとご一緒させてもらったな……(笑)。

今回はそんなマシンガンズとの馴れ初めみたいなのを話していこうかな。

3年前の2015年まで遡る……。
12月16日に渋谷TSUTAYA O-WESTでワンマンをやったんだけど、
実はその時、マシンガンズも誘っていたのだ。

Anchangの「いや、お前ら誰やねん?」の一蹴りでポシャったけども……(笑)。

でも、そりゃそうだ。全然話した事もなかったし、そんな奴等に誘われても出るかってね。

ワンマンって形になったけど、実際ワンマンで良かった。
得るものも学んだものもすごく多かった。

 

そこから飛んで2016年11月。
SEX冠ツアーの一貫で若手を交えてやるみたいなので心斎橋DROPで初の対バン。

やはり楽屋では塩対応。
悔しかったし、冷た過ぎてちょっと萎えたのはここだけの話……(笑)。

マシンガンズのライブを見て、興奮もしたし、勝てねぇ……とも思った。

 

そして2017年5月。
西川口Heartsでメタルハーツというイベントで再び対バン。

マシンガンズのMCでも、
「本当にあいつらは見た目が無惨だ。だけどあんな奴等に頑張って欲しい。」
高校の時からずっと聴いて好きだったヒーローに、そんな声をステージからあげてもらえたことは今でもしっかり覚えてる。

そしてこの日の打ち上げで ぐっ と距離を縮めることとなる……(笑)。
炭酸が強いドリンクにち○こを入れるとめちゃくちゃ刺激ヤバめで痛いという話しを聞き、
ファントム全員が脱いでみんなでち○こ浸けて、

「いってー!!!」

って……いやマジで痛いからね(笑)。

そしてメンバーでじゃん負けがそれを飲むってのやったら、大ウケしてそっからすごく距離が近づいていったかな(笑)?

マシンガンズが若かりし頃に、楽屋でウノやって負けた人が全裸でそこら中を走り回るって話も面白かったなぁ……(笑)。

 

そこからSEXCALIVERって名打って、
ツーマンツアー回ったり、いろんな打ち上げ経験したり、いろんな話をしたり、
俺らが活休して復活する時も出てくださったり。

憧れの存在から、
絡むことが出来て、
ツアー回ったりして、
少しずつ距離を縮めて、
そして、今でもまだまだ夢を見せてくれる。
現役バリバリでメタルで挑戦してる背中は、いろんな言葉よりも説得力があって奮い立たせられる。

SEXCALIVERでセッションでやったのはこの曲
「出前道一直線」

……とまぁ、そんな感じで打ち上げってのはいろんな意味でやはり重要だなと改めて思ったぜ(笑)!

打ち上げで音楽の話も最高だけど、やっぱバカになりてぇよな!
トーマスにションベン飲ました話とかは、また機会があればしよう。
バカ最高!!

最後まで読んでくれてありがとう。
今年も一年よろしく頼むぜ!!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.