石鹸屋、Cool&Create、豚乙女、Alstroemeria Records – 東方アレンジ – 令和の同人音楽シーンを語る vol.2

石鹸屋、Cool&Create、豚乙女、Alstroemeria Records – 東方アレンジ – 令和の同人音楽シーンを語る vol.2

【豚乙女】

豚乙女は、アニソン調のロック系アレンジを主軸に、ジャズやピアノインストアレンジなども展開する東方アレンジサークルである。歌ってみたや演奏してみたで活動していたこともあり、「ニコニコ動画発の東方アレンジサークル」と言われることもある。

オリジナル楽曲にも力を入れており、石鹸屋と同じく、メジャーデビューを果たしたサークルだ。2017年3月には、メジャー1stアルバム『フルボッコ』をリリースし、注目を集めた。

2018年には美声女ユニット「elfin’」に、楽曲「ぐるぐるポンポン大作戦」を提供し、NHK Eテレアニメ『ねこねこ日本史』第3期OP曲として地上波で流れることとなった。

商業音楽の側面が強まっているようにも見えるが、同人音楽での活動を継続する意思も見せており、2019年例大祭で妖々夢オンリーヴォーカルCD『epitaph[エピタフ]』を頒布した。

メジャーデビューを果たしながらも、東方アレンジの活動を続ける数少ないサークルの一つなので、今後の動向にも注目していきたい。


【Alstroemeria Records】

Alstroemeria RecordsはEDMサウンドを扱うアレンジサークルだ。

代表曲には、数ある東方アレンジの中でも、トップクラスに認知度が高い楽曲「Bad Apple!! feat. nomico」があり、国内だけに留まらず、海外のファンも多いサークルである。代表曲「Bad Apple!! feat. nomico」は、数多くの音ゲーにも収録されている。

2010年9月「ミュージックガンガン!2」のロケテストに登場したのを皮切りに、2012年9月には「SOUND VOLTEX」にも収録。BEMANIでは「BeatStream」にも収録された。

2013年7月「maimai GREEN」、同年11月に「GROOVE COASTER AC」、2014年1月には「太鼓の達人 モモイロVer.」に収録された。

2020年3月21日には「バンドリ! ガールズバンドパーティ!」及び、大手カラオケサービス「JOYSOUND」での配信が開始し、東方アレンジ界隈全体に大きな反響を呼んだ。


今回、令和の同人音楽シーンを語るをテーマに、東方アレンジというコンテンツにフォーカスする記事の第2弾ということで、以上の4サークルを紹介した。

歴が長いサークルになってくると、なかなか手が出しづらいと感じる人もいるかもしれない。しかし、サークルによっては、ベストアルバムを出したり、代表曲を様々なサークルにアレンジしてもらうといった企画を行っていることがある。

現在ではiTunesやBoothを通して、東方アレンジ楽曲をオンラインやストリーミングで入手することも可能となっている。「イベントに足を運びにくい」という方は、そういったオンラインサービスを活用してみてもいいだろう。

東方アレンジから商業方面へ進出したサークルも数多くあるので、興味のある人は一度調べてみて欲しい。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.