H.J.Freaks インタビュー

H.J.Freaks インタビュー

H.J.Freaks (読み方 : エイチ・ジェー・フリークス)
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCeyS2RhY-7Rtb4KFLRyZhMg
ニコニコ動画 : http://www.nicovideo.jp/mylist/8070550
Twitter : https://twitter.com/hjfreaks

「H.J.Freaks」、この名にピンと来た読者も多いのではないだろうか。改めて説明すると、H.J.Freaksは韓国在住の超絶テクニカル・変態ベーシストだ。フュージョンバンド「Oriental Express」で活動する傍ら、2006年よりWEB上に「演奏してみた動画」を配信し続けている古参配信者でもある。数々のアニメキャラクターのコスプレをしながら颯爽とベースを弾きこなす姿は、一度見たら忘れられないに違い無い。

今回TOPPA!!編集部はHJ氏に対し、彼の音楽的なルーツや韓国のサブカルチャー・音楽シーン、彼自身の近年の活動等をメールインタビューにて伺った。

文 / H.J.Freaks  編集 / 宮久保 仁貴


 

-TOPPA!!初登場という事でHJ様の自己紹介をお願いします。

 

HJ : こんにちは!韓国で活動しているベーシストH.J.Freaksです。
2004年から「Oriental Express」というフュージョン系のバンドでBaを担当しており、様々なセッション活動をも務めさせて頂いております。

 

 

そして、2014年からは同人音楽プロジェクトとして「H.J.Freaksの神妙旅楽団」のプロデュースとBaも担当しております。

 

 

-HJ様の事に関して、ニコニコ動画やYouTube上でアップロードされていらっしゃる「演奏してみた」動画で知ったユーザーも多いかと思います。最初のアップロードはいつでしたか?

 

HJ : 「演奏してみた」動画の投稿は2006年Youtubeにアップしたベース・ソロ動画が初めですね!

 

 

そこから……皆さんもご存知の通り、主にアニソン、ボカロ系、たまにはポップスなど、色んなジャンルの「演奏してみた」動画をアップしています。

 

-HJ様は奇抜なコスチュームもそうですが(笑)、圧倒的な演奏技術の高さから、良い意味で変態道を邁進されていらっしゃいますね!そんなHJ様のルーツとなった音楽はどのようなジャンルやアーティストなのでしょうか?

 

HJ : 今まで聴いてた音楽はEMERSON, LAKE & PALMER、YES、DREAM THEATERなどのプログレッシブロックや、カシオペア、T-Square、DIMENSIONなどJ-Fusion系、そしてジャズ、ロック、メタルなど……ジャンルに関して別にこだわりはありません。

そして、ベーシストとして影響を受けたアーティストはSteve Harris(IRON MAIDEN / Ba)、Billy Sheehan(MR.BIG / Ba)、Cliff Burton(METALLICA / Ba)、John Myung(DREAM THEATER / Ba)、Marcus Miller、櫻井哲夫(ex. CASIOPEA / Ba)、須藤満(ex.T-SQUARE / Ba)、青木智仁(DIMENSION / Ba)、そして世界の様々なベーシストに影響を受け続けています。

 

-HJ様は通常の4弦から多弦に至るまで、数々の機材を所有されていますね。
こだわりの機材について語って下さい。

 

HJ : ベースは韓国製のWillowsというメーカーの機材で、2006年から現在に至るまでずっと使用しています。それ以外にはFodera、TUNE、Fenderも使ったりしています。
最近のお気に入りのエフェクターはDARKGLASS Microtubes B7K UltraとMXR Bass Compressorで、アンプはMarkbassのものを使っています。
Tech21のBass Fly Rigもよく使用しています。

 

-ちなみに、HJ様が一番好きなアニメを教えてください。

 

HJ :私の音楽人生にとってもそうだし、一番好きで感謝しているアニメは断然『けいおん!』でしょう。
そして、好きなアニメソングに関しては、私が過去に「演奏してみた」として投稿している動画の曲が私の好きなアニソンです(笑)。
私は好きになっている曲しか演奏しないので、今まで投稿した動画のなかに答えがありますね。
ヒントは……「再生数が多い順」です(笑)!

そして、好きなアニメジャンルは……日常系のアニメなら全部好きです!

 

-2018年4月スタートの春アニメで、一番注目しているアニメは何ですか?

 

HJ : 『ウマ娘 プリティーダービー』が気になります。とにかく面白そうですね(笑)!

 

-少し前の話になりますが、2018年1〜3月の冬アニメソングで、一番感銘を受けたアニメソングを教えて下さい。

 

HJ : 『ポプテピピック』の楽曲で逝きまくりです(笑)!

 

-そういえば、先日4月1日は関東SLAP研究会主催「大人の文化祭3」にて来日されましたね。この日の手応えは如何でしたか?

 

HJ : いつも通りでした……私のスーパパンチラキックで皆倒れましたから(笑)! そして、イベントが終わって、皆さんに褒められてとても嬉しかったです!私のオリジナルの曲も披露させて頂き、本当に満足した1日になりました。いつか必ずCD化を……(笑)!

 

-話は変わりますが、最近聴いた中でかっこいいと感じたアーティストを教えて下さい。

 

HJ : UNISON SQUARE GARDENです。そのユニークなサウンドと楽曲がお気に入りです。特に「シュガーソングとビターステップ」が大好きで、YouTube上にも「演奏してみた」動画をアップしているので、是非チェックして見て下さい!

 

 

-韓国のアニメ・漫画などのサブカルチャーの盛り上がりに関してどう思われますか?

 

HJ : 私が活動し始めた頃よりは、ファン層が増えて盛り上がっています。日本の有名な声優さんが訪韓イベントを行ったり、アニソンライブの為に韓国に訪れてくださる日本の歌手さんもだんだん増えています。2017年は光栄な事に、影山ヒロノブさん、そして米倉千尋さんの訪韓ライブに私もセッションベーシストとして参加させて頂いた事もあります!アニメ・漫画などのカルチャー的にはすごく友好的な雰囲気になっていると思います。加えて、ニコニコ動画で活動してらっしゃる歌い手さんの訪韓ライブも非常に盛り上がっていますので嬉しいです。

 

-韓国でも「演奏してみた」や「歌ってみた」動画シーンは盛り上がっていますか?

 

HJ : もちろん盛り上がっています。ただ、韓国的にはアニソンライブの方が人気があります。

 

-韓国の主流な動画配信サイトを教えて下さい。

 

HJ : やはり、YouTubeがメインですね。ただ、Twitterなどの他SNSで動画を配信する事もありますが、近年はTwitterの拡散力が物凄く強いので、物によっては、動画サイトより再生数が伸びたりしています。

 

-HJ様の近年の活動について教えて下さい。

 

HJ : 5月は例大祭に出展し、歌い手の「赤ティン」さんのワンマンライブ@吉祥寺シルバーエレファントにセッションで参加してきました!これから、沢山のサポートでのライブを予定しているので、どれも全力で取り組みたいですね!そして、Oriental ExpressやH.J.Freaksの神妙旅楽団に関してもお誘いがかなり増えているので、こちらも精一杯やっていきたいと思います!
私自身、プレイヤーとしては皆さんご存知のHJスタイルを突き詰め、変態度をより高める方向性で進んていきたいと思います(笑)!

 

-それでは、今後の予定をお教え下さい。

 

HJ : 7、8月にも韓国でアニソンライブがあります!詳細は後ほどTwitterなどのSNSに告知しますので、是非チェックの程よろしくお願いします。
また、来年2019年はワンマンライブを予定しています!こちらに関しても現在、面白い企画を考えておりますのでご期待くださいませ!

 

-最後に、TOPPA!!読者へのメッセージをどうぞ。

 

HJ : TOPPA!!読者の皆さん、ぜひこのHJの変態ぶりをお楽しみ下さい!
見た目は変態だけど……中身は仕事充実主義者なのでご安心を(笑)!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.