なんきんペッパー インタビュー

なんきんペッパー インタビュー

なんきんペッパー
メンバー(LtoR) : ゆな(山本優菜) / ゆーたん(羽原由佳) / は~ちゃん(反田葉月) / やぎちゃん(八木ひなた)
Twitter : https://twitter.com/nankinpepper
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCd76jehBlSyQs_lwN7cLBag?disable_polymer=true
Instagram : https://www.instagram.com/nankinpepper/
Tik Tok : @なんきんペッパー

“なんペッ”こと”なんきんペッパー”は大手アイドル事務所プラチナムパスポート所属の現役女子高生アイドルYouTuber。元ぷちぱすぽ☆のやぎちゃん(八木ひなた)とゆな(山本優菜)、元PALETのゆーたん(羽原由佳) / は~ちゃん(反田葉月)からなるグループで、アイドルとYouTuberの2面性を持ち、”iTuber”を自称する新感覚グループだ。彼女達はYouTubeやTik Tokでの活動を中心に、女子高生視点からの初々しくほんわかする動画や、体を張ったハチャメチャな動画等で、アイドルファンのみならずYouTubeキッズ達、女子高生等からの認知・支持を得ている。また、今年7月8日には「アイドル横丁夏まつり!!~2018~」にて、アイドルとして初のステージにも立ち、アイドルとしての活動も期待される。

今回、TOPPA!!初登場となる彼女達に対し、改めて自己紹介やグループを始めたきっかけ、音楽的ルーツ、今後の目標等について伺うべく、ロングインタビューを実施した。

取材・文 / 宮久保 仁貴   編集 / 山崎雄太


 

-TOPPA!!初登場という事で、改めて皆さんの事を振り返る事が出来ればと思います。まずは、自己紹介・グループの歴史のご紹介をお願い致します。

 

ゆな:はい!え〜と、私は高校2年生の16歳の……。

 

やぎちゃん : あれじゃないの?いつものじゃないの?

 

ゆな : あ、いつもの?それじゃあ……!ゆなです!

 

ゆーたん:ゆーたんです!

 

はーちゃん : は~ちゃんです!

 

やぎちゃん : やぎちゃんです!

 

ゆな : せーの!なん!

 

ゆーたん : きん!

 

は〜ちゃん : ペッ!

 

やぎちゃん : パー!

 

全員:なんきんペッパーです!

 

よろしくお願いします。

 

全員 : よろしくお願いします(笑)!

 

-YouTuberにとって必要ですよね、挨拶は(笑)。

 

ゆな : あ、もっと個人の自己紹介とかですかね?

 

あ、そうですね、はい(笑)。

 

ゆな : あ、すいません(笑)。

 

全然大丈夫です、さっきの部分も使わせていただきます(笑)。

 

ゆな : はい(笑)。改めまして、高校2年生の16歳、ゆなこと山本優菜です。

 

やぎちゃん : 高校3年生17歳のやぎちゃんこと、八木ひなたです!

 

ゆーたん : 高校3年生18歳、ゆーたんこと羽原由佳です。よろしくお願いします。

 

は〜ちゃん : はい、高校3年生、は~ちゃんこと反田葉月です。よろしくお願いします。

 

それでは、このユニークなグループ名の由来を教えて下さい。

 

は〜ちゃん : なんきんがかぼちゃで、ペッパーが胡椒で……かぼちゃの甘さとコショウの辛さって全然違うじゃないですか?この2つを掛け合わせて……どんどん新しいことをしていこうと思ってこの名前をつけました!

 

ゆな:なんかこう、可愛らしいじゃないですか?

 

一同 : (笑)。

 

ゆな : 可愛らしい子たちが、動画内ですごく……!

 

ゆーたん:はっちゃけたりとか、ちょっと無茶なことをして……!

 

ゆな : 要は体張ったりとか……そういうことをする意味がつまってます(笑)。

 

ゆーたん : かぼちゃの甘いのとペッパーの辛いの、その全く違う部分を合わせて、新世界を……!

 

一同 : (笑)。

 

ゆーたん : 新しいもの、ですね(笑)。

 

やぎちゃん : うん、そうだね。新しいものをどんどん広げていけたらいいなぁという感じです。

 

なるほど。皆さんは元々ぷちぱすぽ☆、PALETとしてアイドル活動も行われていらっしゃいましたよね。この度なんきんペッパーとして再びアイドルとして、そして新しい試みとしてYouTuber活動も始められたきっかけを教えて頂けますか?

 

 

は〜ちゃん : アイドルだけ、YouTuberだけ、だと今までと同じじゃないですか、時代の流れ的に。その中で、今までやってきたアイドルと、新しいYouTubeっていうのをかけ合わせて、違うジャンルを……自分たちではiTuberって自称してます!

 

やぎちゃん : そう、違うジャンルからだと、新しい方にも知ってもらえると思ってて。アイドルだけじゃなくYouTuberもやることで、YouTubeのファンからも流れてきてくれたら……と思ったんです!

 

は〜ちゃん : YouTubeは地方でも、全世界どこからでも見れますよね。だから、海外の方からも、東京以外の地方の方からも支持されるようなグループになりたいねっていうことで、この2つをかけ合わせました。

 

ありがとうございます。続いては、アイドル方面としての側面を教えて頂ければと思います。皆さんの音楽的ルーツを教えて頂けますか?

 

ゆーたん : アイドル始めてから、アイドルさんの曲をすごく聴くようになりまして。ライブ会場の一体感とかを見たときにすごく影響を受けました。

 

やぎちゃん : 私たちもそういう風に盛り上がって、一体感をファンの方とつくれるような曲を歌いたいって思います。

 

ゆな : 私はアイドルを始める前、そんなにアイドルさんの曲は聴いてなかったんですよ。他の曲は基本、J-POPとか西野カナさんとか流行りの曲を聴いていました。今もそんなに実際変わってないですね、そこは。ただ、ももいろクローバーZさんはすごく好きだったんです。その後、アイドルを始めてからはアイドルさんの曲も聴くようになりました。影響を受けた方……始めた頃のの憧れだと……。

 

やぎちゃん : ずっとPASSPO☆さん見てさ、ゆなは育ったよね?

 

ゆな : うん、たしかに。アイドル始めてからは、ぷちぱすぽ☆をプロデュースしてくださったお姉さんグループのPASSPO☆さんをずっと見ていました。背中を追う状態でいたので、色んな面でめっちゃめちゃ学びました。例えばMCだったりとか。

 

 

やぎちゃん : あと、楽屋での過ごし方も。

 

ゆな : うん、そうそう。

 

一同 : (笑)。

 

は〜ちゃん : そこまで?

 

やぎちゃん : スタッフさんが、楽屋とかの過ごし方も見るべき!って教えて下さって。だからPASSPO☆さんのオープニング・アクトをやるときなんかも、静かにしてMC聞いてたり。楽屋でPASSPO☆さんがMCの練習してるところとかも、全部見たりしてました。懐かしいな〜。

私の場合は、元乙女新党さんの其原有沙ちゃんですね。私は彼女に”自分をアイドルと呼ぶことについて”という心意気を教えてもらったんです。まだぷちぱすぽ☆だったときに、初めてアイドルさんのライブを見て「あ、こんな子いるんだ!」って思うぐらい衝撃を受けまして。表情がコロコロ変わって楽しさがこっちにまで伝わるような、そんなライブをされていまして。私も、有沙ちゃんから本当に元気がもらえたんですよ。私も有沙ちゃんみたいになりたいなって思っていて。私、ずっと好きだよね有沙ちゃんのこと?

 

ゆな : そうだね!

 

やぎちゃん : 今有沙ちゃんはアイドル辞めちゃったんですけど、でもそれでも今でも応援している、ずっと好きで大切な存在です。

 

は〜ちゃん : 私は広島出身なんですけど、地元ではアクターズスクールに通っていたんです。そこの先輩で、もう卒業しちゃったんですけど元乃木坂46さんの中元日芽香ちゃんがいて。彼女がスクールで一緒にレッスンとか受けてたんです。そこで、”アイドルとは何か”、という事を教えてもらったんです。表情も仕草も、彼女のすべてにアイドルをかんじましたね。

 

もうひとりは元モーニング娘。さんの鞘師ちゃんです。鞘師里保ちゃんも同じスクールの先輩で、彼女からはダンスのカッコよさを教えてもらいました。自分の中で、今でも目標であり、憧れだし、自分の元となる人ですね。

 

ゆーたん : 私は、お姉ちゃんがすごくアイドル好きで。小さな頃から、気づいたらそのアイドルの曲をよくお姉ちゃんが流してるんで、耳にしてまして。特にお姉ちゃんはハロプロさんがすごい好きなんですよ。お姉ちゃんに連れられて、モーニング娘。さんやBuono!さんのライブに行き、アイドルさんのパフォーマンスを初めて生で見ました。その時良い意味ですごく鳥肌が立って……!アーティストさんとしてはそれらのアイドルさんで、アイドルに触れるきっかけはお姉ちゃんですね。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.