なんきんペッパー インタビュー

なんきんペッパー インタビュー

なんきんペッパー
メンバー(LtoR) : ゆな(山本優菜) / ゆーたん(羽原由佳) / は~ちゃん(反田葉月) / やぎちゃん(八木ひなた)
Twitter : https://twitter.com/nankinpepper
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCd76jehBlSyQs_lwN7cLBag?disable_polymer=true
Instagram : https://www.instagram.com/nankinpepper/
Tik Tok : @なんきんペッパー

“なんペッ”こと”なんきんペッパー”は大手アイドル事務所プラチナムパスポート所属の現役女子高生アイドルYouTuber。元ぷちぱすぽ☆のやぎちゃん(八木ひなた)とゆな(山本優菜)、元PALETのゆーたん(羽原由佳) / は~ちゃん(反田葉月)からなるグループで、アイドルとYouTuberの2面性を持ち、”iTuber”を自称する新感覚グループだ。彼女達はYouTubeやTik Tokでの活動を中心に、女子高生視点からの初々しくほんわかする動画や、体を張ったハチャメチャな動画等で、アイドルファンのみならずYouTubeキッズ達、女子高生等からの認知・支持を得ている。また、今年7月8日には「アイドル横丁夏まつり!!~2018~」にて、アイドルとして初のステージにも立ち、アイドルとしての活動も期待される。

今回、TOPPA!!初登場となる彼女達に対し、改めて自己紹介やグループを始めたきっかけ、音楽的ルーツ、今後の目標等について伺うべく、ロングインタビューを実施した。

取材・文 / 宮久保 仁貴   編集 / 山崎雄太


 

-TOPPA!!初登場という事で、改めて皆さんの事を振り返る事が出来ればと思います。まずは、自己紹介・グループの歴史のご紹介をお願い致します。

 

ゆな:はい!え〜と、私は高校2年生の16歳の……。

 

やぎちゃん : あれじゃないの?いつものじゃないの?

 

ゆな : あ、いつもの?それじゃあ……!ゆなです!

 

ゆーたん:ゆーたんです!

 

はーちゃん : は~ちゃんです!

 

やぎちゃん : やぎちゃんです!

 

ゆな : せーの!なん!

 

ゆーたん : きん!

 

は〜ちゃん : ペッ!

 

やぎちゃん : パー!

 

全員:なんきんペッパーです!

 

よろしくお願いします。

 

全員 : よろしくお願いします(笑)!

 

-YouTuberにとって必要ですよね、挨拶は(笑)。

 

ゆな : あ、もっと個人の自己紹介とかですかね?

 

あ、そうですね、はい(笑)。

 

ゆな : あ、すいません(笑)。

 

全然大丈夫です、さっきの部分も使わせていただきます(笑)。

 

ゆな : はい(笑)。改めまして、高校2年生の16歳、ゆなこと山本優菜です。

 

やぎちゃん : 高校3年生17歳のやぎちゃんこと、八木ひなたです!

 

ゆーたん : 高校3年生18歳、ゆーたんこと羽原由佳です。よろしくお願いします。

 

は〜ちゃん : はい、高校3年生、は~ちゃんこと反田葉月です。よろしくお願いします。

 

それでは、このユニークなグループ名の由来を教えて下さい。

 

は〜ちゃん : なんきんがかぼちゃで、ペッパーが胡椒で……かぼちゃの甘さとコショウの辛さって全然違うじゃないですか?この2つを掛け合わせて……どんどん新しいことをしていこうと思ってこの名前をつけました!

 

ゆな:なんかこう、可愛らしいじゃないですか?

 

一同 : (笑)。

 

ゆな : 可愛らしい子たちが、動画内ですごく……!

 

ゆーたん:はっちゃけたりとか、ちょっと無茶なことをして……!

 

ゆな : 要は体張ったりとか……そういうことをする意味がつまってます(笑)。

 

ゆーたん : かぼちゃの甘いのとペッパーの辛いの、その全く違う部分を合わせて、新世界を……!

 

一同 : (笑)。

 

ゆーたん : 新しいもの、ですね(笑)。

 

やぎちゃん : うん、そうだね。新しいものをどんどん広げていけたらいいなぁという感じです。

 

なるほど。皆さんは元々ぷちぱすぽ☆、PALETとしてアイドル活動も行われていらっしゃいましたよね。この度なんきんペッパーとして再びアイドルとして、そして新しい試みとしてYouTuber活動も始められたきっかけを教えて頂けますか?

 

 

は〜ちゃん : アイドルだけ、YouTuberだけ、だと今までと同じじゃないですか、時代の流れ的に。その中で、今までやってきたアイドルと、新しいYouTubeっていうのをかけ合わせて、違うジャンルを……自分たちではiTuberって自称してます!

 

やぎちゃん : そう、違うジャンルからだと、新しい方にも知ってもらえると思ってて。アイドルだけじゃなくYouTuberもやることで、YouTubeのファンからも流れてきてくれたら……と思ったんです!

 

は〜ちゃん : YouTubeは地方でも、全世界どこからでも見れますよね。だから、海外の方からも、東京以外の地方の方からも支持されるようなグループになりたいねっていうことで、この2つをかけ合わせました。

 

ありがとうございます。続いては、アイドル方面としての側面を教えて頂ければと思います。皆さんの音楽的ルーツを教えて頂けますか?

 

ゆーたん : アイドル始めてから、アイドルさんの曲をすごく聴くようになりまして。ライブ会場の一体感とかを見たときにすごく影響を受けました。

 

やぎちゃん : 私たちもそういう風に盛り上がって、一体感をファンの方とつくれるような曲を歌いたいって思います。

 

ゆな : 私はアイドルを始める前、そんなにアイドルさんの曲は聴いてなかったんですよ。他の曲は基本、J-POPとか西野カナさんとか流行りの曲を聴いていました。今もそんなに実際変わってないですね、そこは。ただ、ももいろクローバーZさんはすごく好きだったんです。その後、アイドルを始めてからはアイドルさんの曲も聴くようになりました。影響を受けた方……始めた頃のの憧れだと……。

 

やぎちゃん : ずっとPASSPO☆さん見てさ、ゆなは育ったよね?

 

ゆな : うん、たしかに。アイドル始めてからは、ぷちぱすぽ☆をプロデュースしてくださったお姉さんグループのPASSPO☆さんをずっと見ていました。背中を追う状態でいたので、色んな面でめっちゃめちゃ学びました。例えばMCだったりとか。

 

 

やぎちゃん : あと、楽屋での過ごし方も。

 

ゆな : うん、そうそう。

 

一同 : (笑)。

 

は〜ちゃん : そこまで?

 

やぎちゃん : スタッフさんが、楽屋とかの過ごし方も見るべき!って教えて下さって。だからPASSPO☆さんのオープニング・アクトをやるときなんかも、静かにしてMC聞いてたり。楽屋でPASSPO☆さんがMCの練習してるところとかも、全部見たりしてました。懐かしいな〜。

私の場合は、元乙女新党さんの其原有沙ちゃんですね。私は彼女に”自分をアイドルと呼ぶことについて”という心意気を教えてもらったんです。まだぷちぱすぽ☆だったときに、初めてアイドルさんのライブを見て「あ、こんな子いるんだ!」って思うぐらい衝撃を受けまして。表情がコロコロ変わって楽しさがこっちにまで伝わるような、そんなライブをされていまして。私も、有沙ちゃんから本当に元気がもらえたんですよ。私も有沙ちゃんみたいになりたいなって思っていて。私、ずっと好きだよね有沙ちゃんのこと?

 

ゆな : そうだね!

 

やぎちゃん : 今有沙ちゃんはアイドル辞めちゃったんですけど、でもそれでも今でも応援している、ずっと好きで大切な存在です。

 

は〜ちゃん : 私は広島出身なんですけど、地元ではアクターズスクールに通っていたんです。そこの先輩で、もう卒業しちゃったんですけど元乃木坂46さんの中元日芽香ちゃんがいて。彼女がスクールで一緒にレッスンとか受けてたんです。そこで、”アイドルとは何か”、という事を教えてもらったんです。表情も仕草も、彼女のすべてにアイドルをかんじましたね。

 

もうひとりは元モーニング娘。さんの鞘師ちゃんです。鞘師里保ちゃんも同じスクールの先輩で、彼女からはダンスのカッコよさを教えてもらいました。自分の中で、今でも目標であり、憧れだし、自分の元となる人ですね。

 

ゆーたん : 私は、お姉ちゃんがすごくアイドル好きで。小さな頃から、気づいたらそのアイドルの曲をよくお姉ちゃんが流してるんで、耳にしてまして。特にお姉ちゃんはハロプロさんがすごい好きなんですよ。お姉ちゃんに連れられて、モーニング娘。さんやBuono!さんのライブに行き、アイドルさんのパフォーマンスを初めて生で見ました。その時良い意味ですごく鳥肌が立って……!アーティストさんとしてはそれらのアイドルさんで、アイドルに触れるきっかけはお姉ちゃんですね。

 

なるほど、ありがとうございます。そういえば、皆さんは「アイドル横丁夏まつり!!~2018~」にて、ステージデビューをされましたね。この日の手応えは如何でしたか?

 

 

は〜ちゃん : 前日にみんなでお泊りをしたんですよ!

 

やぎちゃん : あー、そうそう!

 

は〜ちゃん : みんな多分気持ちがふわふわしてて(笑)。衣装とか、今までしっかり準備してきたんですけど……「本番、明日!?」みたいな感じで(笑)。

 

やぎちゃん : そう、全てがやっと形になる日で。

 

は〜ちゃん:初ライブでお客さんがどれくらい来るのかとか、本当に自分たちもわからない状態で。

 

ゆーたん:やっぱり、4人とも元々アイドルやってたんで、久しぶりにステージに立てるワクワク感がありました。やっとファンの人たちに、直接この4人の姿を見せられる場だったんで。

 

ゆな:めっちゃ震えました。

 

ゆーたん : 震え、やばかったね!

 

ゆな : 最初の曲が始まる前にステージの立ち位置につくんですけど、めっちゃ震えてました。

 

ゆーたん : ステージ上で後ろ向きで立ってたんですけど、「やばい、やばい!やってる、やってるよ!」って言い合ってました(笑)。

 

やぎちゃん : それ動画に収まってるからねって(笑)。あの日は私含めて4人とも再ステージっていう事もあったからこそ、「成功させるぞ!」って気持ちが全員から伝わってきました。

 

ゆな : いいパフォーマンスできたと思う。

 

やぎちゃん : うん、思う。いい空間だったし。

 

ゆーたん : 初ステージって、そのときしかないんで。

 

は〜ちゃん : 目標がアイドル横丁のステージデビューで、皆そこにに向かってるあの空気感がすごく良かったよね。

 

なるほど、ありがとうございます。ちなみに、この日のそのライブ映像が使われたOfficial Video「Aitai Aitai」が公開されましたよね。この曲をレコーディングした時の裏話はありますか?

 

 

は〜ちゃん: あー……、事件がありました。これ、なんきんペッパー一番最初の事件じゃない?あちらの山本さんが歌詞を覚えてなくて……(笑)。

 

やぎちゃん : そして、30分遅刻するという(笑)。

 

ゆーたん : 歌詞見てても歌えなくて、メロディも覚えてなくて(笑)。

 

ゆな:あれはちょっと……(汗)。

 

ゆーたん : あの日どうしたの、何があったの?

 

ゆな : あれはほんと申し訳なかったですけど……。

 

やぎちゃん : 言い訳するなら今よ、多分(笑)。

 

ゆな : いや、言い訳することはない……(汗)。

 

一同 : (笑)。

 

ゆな : でも、あれは本当に反省してます(汗)。遅刻は、時間を勘違いしてたんですよ。それでちょっと遅刻しちゃって……。まぁ、いろいろありましたね……。

 

ゆーたん : メロディは覚えられなかった、と。

 

ゆな : うーん、難しかったよ……。

 

やぎちゃん:確かに難しい曲だったよね。他の話だと、私は4人の中でレコーディングが一番最後だったんですよ。だから、2人(ゆーたんとは~ちゃん)の歌声を聴く機会があって。元々PALETとして違うグループで活動してたから、それまでこんな形で歌声なんて聴く機会無かったんです。いざ、聴いてみたら。二人とも本当に歌が上手で。

 

ゆな : 圧倒された?

 

やぎちゃん : 圧倒された!2人が、「ここ、~~する?」みたいな感じで打ち合わせもしてたし。

 

は〜ちゃん : 例えば、一番と二番で同じパートを違う風に歌ってみるとか、かな。

 

ゆーたん : メロディの部分を歌うところだよね!

 

は〜ちゃん : それそれ。そのパートを裏声にするか、とか。2人で合わせるときに、そういうことを話していました。

 

やぎちゃん :聞いたことないような事をいろいろやり取りしてて。「おー、すごいなー!」って、本当に思いましたね。

 

は〜ちゃん:でもやぎちゃんも力入ってたよね!彼女は指で語るんです。歌いながら指で歌うんですよ。

 

やぎちゃん : そうしないとリズムが取れないんですよね。こう、コンコンしながらやっちゃって。私は声が低いから、歌った時に、「お葬式だよ……(汗)。」みたいな感じで結構、スタッフさんに言われるんです(笑)。だからもう、楽しんでテンション高くいかなきゃなって思って。で、そのときも、ゆながちょっと遅れちゃったせいで長い時間待ったよね(笑)。待ったからこそ、「あ、頑張んなきゃ!」みたいな感じでテンション上げてたらこうなりました(笑)。指で音取ってました。

 

は〜ちゃん : 指で取りがちよね、結構。

 

やぎちゃん : そうだね。楽しかったね、レコーディング。

 

楽しく進められて何よりです!続きましては、最近皆さんが気になっている方を教えて下さい。

 

やぎちゃん : 私から言っていい?

 

ゆな : いいよ。

 

やぎちゃん : 最近YouTuberデビューした、兎遊ちゃんです。「兎」に「遊ぶ」って書くんですけど、元々彼女は終演後物販というグループでアイドルをやっていたんです。その時からずっと彼女の世界観が好きで。彼女はインドネシアと中国のクォーターなんですよ。なので、最初の頃は日本語が片言で、その時代からずっと成長を見てて……!

 

 

ゆな : 親目線?

 

やぎちゃん : そう。彼女がアイドルを辞めるときに、「YouTuberになるから!」って言ったんですけど、そうしたら本当に実現してくれたんですよ!この間、LINEで兎遊ちゃんから、「いつかコラボしようね!」って来たんです。やっぱ、「私この子がずっと好きだなんだな……!」って思いました。何て言うんだろう……分かりますか?本当に好きなんですよ、兎遊ちゃんが。そう……LINEのトップ画とか、ホーム画とかも兎遊ちゃんにしてたり。待受も兎遊ちゃんにするくらい好きです。

 

なるほど。

 

ゆな : 愛を語ったね。

 

ゆーたん : すごい……愛が伝わった!

 

やぎちゃん : 良かった……!

 

は〜ちゃん : 私は元々モーニング娘。さんがすごく好きなんです。今私達はなんきんペッパーとしてまだまだライブを出来てないんですけど、だからこそモーニング娘。さんの映像を観て、めちゃめちゃモチベを上げてます。もう、私が次ライブ出た時……すっごいですよ、多分!

 

ゆーたん : YouTube始めてから結構YouTuberさんを見るようになったんですよ。

 

やぎちゃん : 誰?すしらーめん《りく》さんとか?

 

ゆーたん : そう、すしらーめん《りく》さんとか、桐崎栄二さんとか。こういう、ぶっ飛んだことをしてる男の子を見ると、元気が出ますね(笑)。本当に第一線で活躍されているYouTuberさんってすごいなと思います。刺激になるというか……気になってよく動画見ちゃいますね!

 

は〜ちゃん : まぁ非現実的じゃもんね、やっとることが。

 

ゆな : 私もYouTuberさんを結構いろんなジャンルを見るんですけど、やっぱりえむれなさんかな〜と。観ていて気持ちが浄化されるんですよね。

 

一同 : (笑)。

 

ゆな:なんかこう、幸せ分けてもらってる感じが、すごい好きですね。カップルチャンネルだとしばなんちゃんねるさんも!観てるこっちが幸せになるんですよ。最近カップルとか夫婦チャンネルが個人的なマイブームですね。

 

やぎちゃん : あの〜、さっきの話だけど、もう兎遊ちゃん気になってるレベルどころの存在じゃないんだよ……どうしよう。これって大丈夫かな?

 

いわゆるガチ恋ですね(笑)。

 

一同 : ガチ恋だ(笑)!

 

-(笑)。それでは、アイドルとしても、YouTuberとしても、あるいはTik Tokerとか……皆さん多岐に渡る活動を行われていらっしゃるじゃないですか。今後、やってみたいことがあれば是非教えて頂ければ、と思います。

 

ゆな : YouTubeとかTik Tokって今の最先端のものじゃないですか。だからこそ、そこで自分たちから新しいことを発信していきたいですね。

 

ゆーたん : いわゆるインフルエンサーというか、時代の先駆者になりたいです。

 

やぎちゃん : でもね、私達が先駆者な事が一つあるじゃん!iTuberって名乗ったの、私達が一番最初だよ!

 

一同 : 確かに〜!

 

やぎちゃん : アイドルとYouTuber、それに女子高生でやってる人ってなかなかいないじゃないですか。

 

改めてこれってすごい事ですよね、三点柱というか。

 

やぎちゃん : 今後なんきんペッパーでやりたい事としては……無人島に行きたいです!

 

は〜ちゃん : あの……普段からやぎちゃんっておかしいんですよ(笑)。

 

やぎちゃん : いやいや、誰も居ない世界に一回行ってみたいんですけど、やっぱり一人じゃ不安じゃないですか?

 

は〜ちゃん : え、じゃあそれって無人島じゃなくない?

 

やぎちゃん : 違う違う!だから、チームとして、なんきんペッパーとして行くんだもんだって。

 

ゆーたん : あ〜……私は島を作りたいな〜!

 

は〜ちゃん : そこでこう来る!?

 

ゆな : 怖い怖い(笑)。無人島で動画を撮るの?

 

やぎちゃん : 動画じゃなくても、なんかこう……3日ぐらい過ごしてみたいの!

 

は〜ちゃん : 1人でどうぞって感じ(笑)。

 

やぎちゃん : あの……今って恵まれてるじゃないですか。なんていうんだろ、スーパーに行けばお肉も、お魚も、野菜もなんでも買えるじゃないですか。でも、無人島ってなにもないじゃないですか。だから、ゆなは魚釣ってきてとか、ゆーたんは野菜採ってきてとか……そういうの、なんか……そういうのを、なんペッで力を合わせて何かをしたいんですよ!

 

は〜ちゃん : なるほどー。

 

ゆな : ところで、無人島って本当にあるの?

 

やぎちゃん : あるんじゃない?あるある、あると思う。

 

ゆな : 楽しそうっちゃ楽しそうだね。日帰りでもいいから、体験してみたいかも。

 

意見がころっと変わりましたね(笑)。

 

ゆな : すいません(笑)。

 

いえいえ。続いては、皆さんはiTuberとして活動されていますが、この事について普段思う所を教えて下さい。

 

ゆーたん : 最初の頃はアイドルとYouTuberを両立されている方が少なかったので、「大丈夫かな?」みたいな声もあったんですよ。ファンの方、それこそPALETやぷちぱすぽ☆を元々見てくれてたファンの方とか。でも、最近はYouTubeのチャンネル登録者数も増えたり、あとライブとかイベントとかもやったり、アイドルとしてもYouTuberとしてもファンの方が増えてきたんですよ。最初は自分達もちょっと不安な部分あったんですけど、「アイドルとYouTuberってすごいんじゃね?」みたいに最近思っています。

 

やぎちゃん:私も最近思うようになったよ。今までの活動はアイドルファンの皆さんが来るって感じだったんですけど、なんきんペッパーになってからは、「SNSで興味を持ってなんきんペッパーに来ました!」とか、「イベント行ってみたいです!」とか、そういう意見や声も大きくなったりしましたね。あと、街で声かけられたりとか。

 

一同 : あー、そうだね!

 

やぎちゃん : 同い年くらいの女子高生とか、同い年くらいの世代の方とか。

 

ゆーたん : ちっちゃい子も来たりするし。

 

やぎちゃん : YouTubeから知ってくれたのかなって。アイドルファンの方は勿論、YouTubeきっかけで違うジャンルからファンの方が来てくれる事も嬉しいですね。

 

活動の幅が広がりましたね!それでは、グループとして、また個人としての目標を教えて下さい!

 

は〜ちゃん : グループとしては、YouTubeで登録者数を100万人突破して、アイドルとしては、横浜アリーナを満員にする夢があります!

 

夢は大きくですよね!

 

は〜ちゃん : そうです!

 

でも今の時代何があるかわからないから、もしかしたら来年、再来年にすごい事が起きてるかもしれないですね!

 

やぎちゃん : 起こしたいですね。横アリ埋まりすぎちゃって2DAYSとか!2DAYSってやってみたい!

 

は〜ちゃん : 「即完売!」みたいなね!

個人としての目標は……みんなそれぞれ夢があるんですけど、私はなんきんペッパーをやりながら、女優になりたい夢がありまして。女優になりたい夢を叶え、ファッションとかも好きなので、なにかしらファッションに関われる仕事がしたいなとか。あと、ギターで弾き語りもやってるので、ギターでも活躍したいなぁとか……たくさん、目標があって決めきれないですね!私は今 17歳だから、もう色んな事にめっちゃ好奇心がすごくて!「これやりたい!あれやりたい!」ってやりたいことがたくさんで、そのやりたいことをここ数年後とかに「全て出来たら良いな……!」って思っています。

 

やぎちゃん : 私は、は~ちゃんと同じなんですけど、将来の最終目標は女優になりたいですね。そして、芸能活動をしながら、経営者になりたいなって思っています。

 

仮想通貨女子高生ならではの発想ですね!

 

やぎちゃん : 仮想通貨やるようになってから、すごく思いますね。私勉強ができないんですけど、仮想通貨は唯一自分で勉強できたものなんですよ。仮想通貨って誰でも自分のコインを作れるんですよ。私のコインの名前決まってないんですけど、自分のコインを作って、それを自分のお店で使えるようなものにしたいなって思ってて。例えば……ファンの方が食べに来られる場所とか、なんか、恩返しをできる場所を作りたいなって思います。

 

ゆーたん : 私は小さい頃から女優さんになるのが夢だったんですよ。今こうして芸能界の仕事をしてくるうちに、最初はアイドルとかYouTubeとかやるって事も想像もしてなくて。でも、やってみたらそれぞれ楽しさとがわかってきたんです。ただ、女優さんになりたい思いは昔からあって、この間初めて舞台で役者の仕事をした時に、「やっぱり好きだな!」って思ったんです。その演技の仕事も続けていきたいし、iTuberとしていろんなことにも挑戦してみたいです。将来は大雑把に言うと……人の役に立つ人になりたくて、例えば女優とか役者面では感動とか楽しさを与える面を、アイドル面では誰かを動かすような力を持ちたいなと思っています。具体的な形でまだ定まってないんですけど、いろんな事に挑戦していきながら、それを決めたいですね。

 

ゆな : 具体的には決まってないんですけど、自分はこの業界にモデルになりたくて入ったんです。それは今でも変わってなくて、たまに撮影とかあった時、撮られてるのがすごい楽しいんですよね。やっぱモデルさんになりたい事もそうだし、最近SNSを結構がんばって。自分もは〜ちゃんと同じく、好奇心でいろんなものに手を付けてて。探り途中っていうか、自分のことを「もっと色んな人に知ってもらえたらいいな……!」と思って活動中です!

 

勿論なんきんペッパーを通じてもそうだし、それぞれに良い未来が待っていると良いですね!その第一歩だと思うんですけれども、今後の予定として、10月21日に渋谷CHELSEA HOTELで「なんきんペッパー緊急記者会見」が行われますね。こちらに関しての意気込みどうぞ。

 

 

ゆーたん : 私達ってITuberとして、アイドルとYouTubeをかけ合わせているじゃないですか。ぶっ飛んだことやひねったことをしたくて、今打ち合わせとかをしている最中です!

 

は〜ちゃん : あと、「アイドルとはこうだ!」というイメージって世間的にあるじゃないですか。それをぶち壊す(笑)……ようなグループになりたいけん……観ている皆がこう「えっ、何してんの?」「大丈夫?」って思うことをやりたいですね!

 

やぎちゃん : 普通にやってちゃつまらないから、なんきんペッパーだからこそできること、だよね?

 

は〜ちゃん : 多分それを貫いてったら、いつか皆が「えっ、面白いんじゃない?」みたいになると思うんですよ。だからこそ、今回は”記者会見”なんです。

 

ゆーたん : 記者会見なんて開くアイドルもYouTuberもいないよね(笑)。

 

は〜ちゃん : そうそう!演出とかも、普段アイドルがやらないような事を考えてます! そもそも、なんきんペッパーのテーマが「普通じゃないこと」やけん!

 

ゆな : 楽しみだよね〜、すぐにその時になりそう(笑)。

 

やぎちゃん : で、ここでね、一つ!12月29日の詳細発表もあるので。来てくださった方は最先端ですよ、すぐ知れます!

 

開催が楽しみですね!今回は諸々ご回答いただきましてありがとうございました!最後に、TOPPA!! 読者へのメッセージをどうぞ。

 

ゆーたん : アイドルが好きな人も、YouTuberが好きな方も、SNSを通じて知ってくださる方も沢山いると思うんですけど。この記事を見てくださった人が、少しでもなんきんペッパーのことを興味持ってくれたら嬉しいですね。私たちはいろんなひねったこともするし、「なんきんペッパーこんなこともできるの?」とか、絶対期待に応えられる自信もあります。あと……将来性がすごい見えてるっていうか、この4人がこうがんばって……なんて言えばいいんだろう?

 

やぎちゃん : 4人の気持ちが一緒だからこそ!

 

は〜ちゃん : どんな場面からもなんきんペッパーを好きになってもらえると思っています。なので、YouTuberもやってるし、Tik Tokerもやってるし、アイドルもやってるので、どんな形でもいいから、ちょっとなんきんペッパーを触れて、どんどんはまらせていきたいですね!

 

やぎちゃん : 最近「なんきんペッパーってきてるよね?」っていう声が、色んな所から聞きたいです。

 

ゆな : 「注目してて、間違いなし!」なんちゃって(笑)。

 

 


なんきんペッパー サイン入りチェキ プレゼントキャンペーン】

応募要項
2018年10月12日(金) 21:00〜2018年10月26日(金) 23:59までの間に、
下記(1)-(2)の項目を行って頂いた方の中から、抽選で1名様になんきんペッパー サイン入りチェキをプレゼント致します。

 

(1)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIA上の該当Tweetをお持ちのTwitterアカウントにてRT
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA/status/1050717722026369024

(2)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIAをお持ちのTwitterアカウントにてフォロー
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA

 

※当選後、ご指定頂いた住所への送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

※同一人物による複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

 

当選者発表
当選者発表は2018年11月3日(土) 20:00を予定しております。
当選者をTOPPA!! Twitterアカウントにて発表後、 同アカウントから当選者様のTwitter宛に、プレゼント発送の詳細をお送り致します。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.