新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ)インタビュー

新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ)インタビュー

新生YouTuber研究会BYS
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC-LLJpXdOh9uokdM_H7oE6A
プー・ルイ(BYS &BILLIEIDLE®) Twitter : https://twitter.com/pour_lui
コショージメグミ(Maison book girl) Twitter : https://twitter.com/COSHOTaaaaN
ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE®) Twitter : https://twitter.com/FirstSummerUika
ヒラノノゾミ(BILLIE IDLE®) Twitter : https://twitter.com/B_I_nozomi
テンテンコ Twitter : https://twitter.com/tentenko_ooo
顔川ルイ(Vtuber) Twitter : https://twitter.com/kaogawa_rui

新生YouTuber研究会-BYS-は2018年3月、プー・ルイ(BILLIE IDLE® / ex.BiS, LUI FRONTiC 赤羽JAPAN)によってスタートしたYouTube CH。YouTuberが好きで、YouTuberになりたくて、YouTuberになろうとするプー・ルイを中心に、旧BiSメンバーのコショージメグミ(Maison book girl)、ファーストサマーウイカ(BILLIE IDLE®)、ヒラノノゾミ(BILLIE IDLE®)、テンテンコらが友情出演。日々、YouTuberになるべく、研究と称して動画アップを続けている。近年、アイドルがYouTuber活動を行う事はメジャーになりつつあるが、その中でもBYSの存在は大きく光り輝いている。現在、YouTube CH登録者数は4万8千を突破しており、これから更なる躍進が期待される。

今回、中心メンバーとなるプー・ルイ女史に対し、YouTuber活動を始めたきっかけ、動画への姿勢、これからステップアップする為の戦略等を聞くべく、衝撃の1万字超えインタビューを実施した。

取材・文 / 宮久保仁貴   編集 / 松江佑太郎


 

まずはこのメディア初登場ですので、プー・ルイさんの自己紹介をお願い致します。

 

プー・ルイ : BILLIE IDLE®という女性ボーカルグループに所属していて、その中で個人的にYouTuberとして新生YouTuber研究会BYSというチャンネルをやっている、プー・ルイです。よろしくお願いします。

 

 

何故、YouTuber活動を始めようと思われたのでしょうか?

 

プー・ルイ : 私はBILLIE IDLE®に入る前も、もともとBiSというアイドルをやっていて……まあその前もBiSをやってたりして……名前は一緒だけど中身は違うので、色々歴史がめんどくさいんですけど(笑)。1回旧BiSの解散を経験して、その後LUI FRONTiC 赤羽JAPANというバンドをやっていた時期もあったんです。ただ、アイドルとしての存在が無くなった時に、自分には何も残らない事をすごく痛感したんですよ。旧BiSは名前が知られてたからお客さんもたくさんいたんですけど、それを解散して別のことをやるとなった瞬間にお客さんがほぼいない状況になったりして。バンド時代は集客の面では苦しく活動していたんです。

それでまた新BiSとしてアイドルを始めたんですけど、昔のアイドル戦国時代まっただ中のような面白い時代を想定していたんですよね。過激なことをやったりだとかそういう注目の集め方をするのかなと思っていたんですけど……少し自分のやりたいこととの違いを感じてしまって、卒業することに決めたんです。ただ、1回解散した時に何も無くなったっていう経験があったので、次に何かやるにしても自分の手でコンテンツを持っていないと、女の子のグループは危ないんじゃないかなって思ってたんですよね。その時にちょうどYouTuberというものを知りまして。

まずは、YouTubeを自分でやるということは考えずに見ていたのですが、単純にどハマりしちゃって。いろんなYouTuberさんを見てて、「めっちゃ面白い!」とか思っていたら……私が求めていた、”わちゃわちゃしてたり変なことをやって注目を集める”という事が、今はアイドルじゃなくてYouTubeの方が楽しくできるのかな?と思ったんですよ。その時にBILLIE IDLE®に入るのは決まってたんですけど、プロデューサーさんにも相談して、「YouTubeチャンネルやりたいです。」って言って始めたのがきっかけです。

 

なるほど、そのような経緯があったんですね!ちなみに、YouTuberとして、そして企画者・編集者として影響を受けた方はいらっしゃいますか?

 

プー・ルイ : YouTuberとして一番好きなのは東海オンエアさんですね!普通にふざけた動画が多いんですけど、その中に少年漫画みたいな、友情・汗・涙・努力みたいなものが入ってて。そういう事をやりたいなと思って、BYSを始めました。編集も基本自分でやってるんですけど、他に何人かで担当を回してやっていて。最初自分がやる時は、本当にゼロからのスタートだったので……東海オンエアさんの編集をめっちゃ見て、字幕でツッコむとか、字幕をメンバーのカラーで付けると見やすいとか、様々な事を東海オンエアさんの動画から学びました。効果音も東海さんっぽいものを選んだりとかしてます。あとパオパオチャンネルさんの動画がすごく見やすいと思ったので、結構パクらせて……お勉強させていただきました(笑)。場面転換のロゴとかもパオパオチャンネルさんがやられていたのが良かったので、BYSでもやり始めたりとか。

私って好きなものに対する熱意だけ強いから、一時期は編集を勉強するターンの時に、あまりにもたくさんの動画を見すぎちゃってよく分からなくなってしまって(笑)。効果音とかが増えすぎて編集しづらくなったり、編集の時間がすごく伸びちゃったりしたんですけど……結果的にマイ動画、ツッコミの時はこの効果音、ボケの時はこれって決めちゃった方が、視聴者に人も見やすいし自分も編集しやすいなっていうのに気付いたんですよね。今はそのスタイルにしました。効率よく見やすい動画を作るようにしてますね。

 

今振り返ってみると、初期からすごく成長されていますよね。

 

プー・ルイ : 最初はガラケー画質だとかめっちゃ言われてたので(笑)。まだその頃の私はPCをいじれなかったんですよ。Macのダブルクリックのやり方も分からない状態で始めちゃって。最初iPhoneで編集してたからか、めちゃくちゃ画質が落ちちゃったりしてたんですけど、その当時はそれで面白がってもらえたからまあ良いのかなと思ってたんです。

ただ、カリスマブラザーズさんとのコラボが結構初期の頃にあったんですけど……カリブラさんとの動画をガラケー画質で出してしまって。すごく反省したんですよ、相手は100万人登録のYouTuberなのに低画質で(笑)。それでちゃんと学ぼうと思って、Final Cutを4万円したんですけど自腹で購入して、編集の勉強を始めました。

 

 

いつもサポートしてくれている顔川ちゃんは動画編集できる人なんですけど、Adobe Premiere Proっていうのを使っているんです。でも、私は東海オンエアさんが使ってるというただそれだけの理由でFinal Cutを選んじゃったから、顔川ちゃんから教えてもらうことができなくて(汗)。全部独学で学びました。例えば、字幕の置き方とかもGoogle検索でいちいち調べて……結構大変でしたね。U.S.Aゲームの歌詞がカラオケみたいに徐々に出てくる編集とかも、あれどうやってやるのかな?とか。

ただ、全く救いの手が無いわけではなくて。それこそYouTubeで動画を上げてる人がいるんですよ。「Final Cut 使い方」で調べたら沢山出てきて。そういうのを見て、いちいち確認しながらやってたので、最初は動画1つ作るのに10時間かかったりしました。楽しいんで、全然苦ではなかったんですけど(笑)。

 

最近公開された動画はいずれも見やすくなっていますね!さて、毎回BYSでは非常にユーモラスな動画がアップされていますが、普段動画を撮られる際に意識している事を教えて下さい。

 

プー・ルイ : 意外と知られてないのですが、旧BiSのメンバーは友達っていう形でBYSに出てもらっているので厳密にいうとメンバーではなくて。ただ、みんなメディアに出るような仕事をしてきた人なので、撮影も慣れているんですよね。例えば一からYouTuberを始めた一般の人たちよりは慣れているから、「この企画やろう!」ってなると企画の趣旨とか動画の流れだけ説明して「じゃあ撮ろう。」って言ってスタート出来るんですよ。行き当たりばったりでやってて、オチとかも決めずに撮るんですけど、なんやかんやで上手くまとまると言うか。ただ、編集がめちゃくちゃ大変なので、回す時間はなるべく長くならない様に20~30分とか、伸びても40分以内にはしてます。たまに長くなっちゃたりもするんですけど。

 

今まで経た経験が活きているんですね!

 

プー・ルイ : そして、企画は一応みんなで出したりしていて、毎週金曜日に提出するみたいな流れがあって……まあ出さない人もいるんですけど(笑)。それこそ、私のチャンネルに遊びに来てもらってるという意識なので、1回催促はするけど、それで出さなかったら別に責めたりとかは無いですね。結構ラフに案を出してもらって、その中から出来そうなやつや面白そうなやつを、私と顔川ちゃんと画面には出ないんですけど、サポートしてくれている友達のまとしーの3人で、会議して選んでいます。

 

ちなみに、これまでの動画の中で、身体を張った動画内容も多いかと思います。これまでに公開した中で、一番キツかった動画を教えて下さい。

 

プー・ルイ : 実は、それがまだ無いんです(笑)。私ドMなんで、YouTubeを始めた時にもっと体張りたいって思ってたんですよ。過去アイドル時代に沢山やってきたので、もっと出来るんじゃないかな?と。ただ、みんなはそんなつもりでやってないので……やっぱり差が出るんですよね。だからそういう企画が出来なくて……それが今の悩みですね。めっちゃ走りたいし、痛めつけられてみたいし……もっとそういうことがやりたいなと思ってます(笑)。

 

ある種のストイックさを感じます。その反面、収録が一番楽しかった動画を教えて下さい。

 

プー・ルイ : ヘボコンですね!もともとヘボコンっていうネタがあって、テンコ(テンテンコ)もそれが好きでやりたいということで、BYSなりのヘボコンっていうのをやったんです。ただ……1つ最強のマシンが出来ちゃって(笑)、すごくヘボそうなくせに強くて、予想外な動きをめっちゃしたんですよね(笑)。ただ、工作するのも楽しかったし、すごく予想外の結果になったのも面白かったです。みんな違う個性が出てました。

 

 

同じ作る系の動画だと、粘土の王国も楽しかったです。やっぱり作る系は、見てる方はどうか分からないですけど、やってる方は一番楽しいですね。作ってて楽しかった感覚や思い出もあるので、編集もすごく早く終わるんですよ。楽しい動画って編集してても笑っちゃったりするので、集中できて早く終わりますね。逆に「取れ高微妙だな。」っていう動画は後回しになっちゃったりとかします(汗)。

 

 

そういえば、プー・ルイさん自身は普段の動画の企画・ネタ案はどのように考えていらっしゃるんですか?

 

プー・ルイ : 人によると思うんですけど、私はTVも結構見るしYouTuberも見てるし、そして一応研究会名乗ってるということもあって、その名のもとにパクったりとか(笑)。研究しますというノリで(笑)。

今でこそちゃんとアイドルぶってますけど……2010年のBiS結成当初は、他のアイドルを研究するっていう名のもとにダンスをパクったりとか、そういうことをいっぱいやってたので、それを今も結構やるんですよ(笑)。そのままやる場合はパクってますって明言しますけど。YouTuberさんはあんまり怒ったりもしないしやっていいよって動画で言ってたりもするので。

あとはTwitterのバズってるやつからも結構思いつきますね。1回、全然関係ないんですけど、東海オンエアさんが好きだからチャンネル登録してて、「今日の動画」みたいなお知らせが来るんですよ。ライブの直前にそれが来て、フレーバーテキスト選手権みたいなのがその日の動画だったんですけど、私はそれをフレーバーキスに見間違えて(笑)。「今日の東海オンエアの動画、絶対みんなでキスする動画だ!」って興奮してその場にいたういぽん(ファーストサマーウイカ)、のんちゃん(ヒラノノゾミ)に話してたんですけど、実際は違ってて(笑)。でも、そこからフレーバーキスで何かやれないかなとか、勘違いからネタにしたりとか、とりとめのないものをくっつけて動画の企画にしますね。

 

 

あぁ、あの動画ですね!この様な事がきっかけに出来たんですね!さて、今やYouTuberとしてすっかり板についた活動をされていらっしゃいますが、活動当初はBiS時代からのファンやBILLIE IDLE®のファンも驚かれたかと思います。この事に関して、どう感じていらっしゃいますか?

 

プー・ルイ : 今も、「何でBILLIE IDLE®一本にしないの?」とか、「BYSやらんくてよくない?」っていう人もいるんですけど、まあ無視(笑)。そういう意見がたくさんあるのは目に入ってきたりもするんですけど、それでやめちゃったらそれはそれでムカつくし、反骨精神で生きてるから、言えば言うほどやるよ、みたいな感じですね(笑)。あと、私も特に若気の至り的な感じでは無く、一応考えて「これやったらいいんじゃないかな?」という理由があって始めたりしてるので、そこは信じて欲しいですね。実際に、BYSから知ってBILLIE IDLE®のチェキ会に来てくれた人とか、意外といるんですよね!なので、そういう方をもっと増やしたいなと思っています。

BILLIE IDLE®の活動自体が、忙しい時は忙しいんですけど、自分のプライベートや趣味を大切にしている人が多くて。私は逆に趣味が無いので、その空いた時間でBILLIE IDLE®やプー・ルイを広められる活動ができたら良いなと思ってYouTuber活動を始めたので、「そんな毛嫌いしないでよ!」って思いますね(笑)。でも、応援してくれる人もそっちの方が圧倒的に多いので、みんなが暇な時とかに、爆笑とかは狙ってないから、クスッと笑ってくれたりとかしたらいいなと思って動画作っています。

 

相乗効果があると良いですね!続いては、アイドルやYouTuberだとよくある事だと思いますが、プー・ルイさん自身、街中でよく話かけられますか?

 

プー・ルイ : 実はそれが無いんですよね。私は昔からそうなんですけど、たぶんみんなが思っているより身長が小さいんですよ。多分TVやメディアの発言とか、旧BiSのやってきた事によって、会ったことない人からすると……なんか強そうでヤバい奴!みたいなイメージが強いらしくて。本当に声かけられないです(笑)。例えば、ウイぽん、テンコ、サキちゃん(カミヤサキ)とかと歩いてても私だけ気付かれないこととか結構あるんですよ。ただ、私は声かけられるようになりたいからYouTuberやっているので……YouTubeで有名になって原宿歩けないとか、そういう風になりたいなと思ってます。

 

意外なお話ですね!さて、BYSの知名度の話に関連するお話ですが、先述のカリスマブラザーズさんは勿論、カブキンさん、おこさまぷれ~と。さん、財部亮治さん、夕闇に誘いし漆黒の天使達さんとコラボされましたよね!これら経由でBYSの事を知る人も多いと思いますが、この事に関してどう思いますか?

 

 

プー・ルイ : すごく夢があるなって思います!例えばBILLIE IDLE®のアイドル活動だけになると、リリースの時にメディアに出るってことしか基本的には無いと思うんですけど、YouTubeやっていると、そうじゃない時に他のチャンネルの人とコラボして、知ってもらえる機会が増えたりとかあるので。

それこそ夕闇さん(夕闇に誘いし漆黒の天使達)の動画で知りましたっていう人も結構いるし、カリブラさんの時なんて1000人ぐらいチャンネル登録者増えたりしてたので、どんどん友達作ってコラボしたいなと思ってます。

 

 

ただ……私は友達作るのが本当に苦手なんですよ。私の苦手なことはダイエットと友達作ることなので、厳しい戦いなんですけど(笑)。YouTubeって結構友達文化じゃないですか。だから、「どうやって戦おうかな?」と日々悩んでいて。人見知りじゃない風を装ってるんですけど、心の底から仲良くなれる人はまだ出会えていないですね。人見知りじゃない風を装っているんですけど、根が暗いので友達作りには苦戦してます(笑)。

でもその中でも財部さんは話しやすくて仲良くしていただいてます!私は陰キャなんですが、財部さんは陰キャにも優しい陽気な人って勝手に思ってます(笑)。

 

 

なんやかんやで良い出会いがあって良かったですね!そんな出会いの一つとして、GLAYのHISASHIさんからOPテーマソングを提供されましたよね!こちらが決まった際の気持ちを教えて下さい。

 

 

プー・ルイ : 最初、「え……いいの?!」って感じでした。WACK関連のお仕事でお会いした時に、「BYSに曲書いてくださいよ〜!」って言ったら、「いいよ。」って言われて(笑)。でも私は冗談で言ってたので、社交辞令でいいよって言ってくれたのかなと思ってて。

後日、ドキドキしながら「この間はお仕事ありがとうございました。BYSに曲書いてくれるって言ってたの楽しみにしてます!」って言ったら、「どんなのが良い?」とすごく具体的に言ってくださって、「これはもう書いてもらうしかないやろ!」と思って、「こんなのが良いです……!」って送ったら、想像の100倍ぐらい良いOPテーマを書いてくださって……正直泣きました。こんなおふざけに……本気でやってるんですけど、ふざけてるように見えるじゃないですか、YouTuberって。こんな私みたいなまだ有名でもない下々の民にも手を差し伸べてくださって優しいと思って…だから頑張ろうと思いましたね!書いてもらったからにはチャンネル登録者増やしたいし、それが恩返しに繋がるのかな、と思います。

 

これからも良いOP、良い映像をリリースしたいものですね!では、普段動画を編集される中で苦労する点を教えて下さい。

 

プー・ルイ : 基本的に全て編集は苦労の連続なので……一番大変なのはなんだろうな……カットかな?ファンの人からしたらそのまま上げてほしかったりすると思いますけど。もちろんファンの人に楽しんで欲しくもありますが、何のためにBYSをやっているかというと、新しい人に知ってもらうためにやっている活動ではあるんですよね。どうしても再生されるためには5分から10分ぐらいの動画にしなきゃいけないので。だから、残したい部分を切らなくちゃいけなかったりすると「ああ……。」と思いますね。

あとはバランスも結構考えたりはしてますね。誰かが出すぎちゃったりとか、逆に全然喋らない子がいたりするのはよくないので、上手い具合にバランスが取れるようにしています。出来てるかは分からないけど……なるべく意識して編集するようにはしてます。何様だって感じなんですけど(笑)。

 

戦略立てて進めていらっしゃるんですね!さて、4月から動画をアップされ、今やアップした動画が100本超え、登録者数も間も無く5万に到達しますね!今の心境を語って下さい。

 

プー・ルイ : 4月から始めて、もうすぐ5万人ぐらいなんですけど……このままやっていても、もう伸びないかなという感じはしているんですよね。数字もちゃんと見てるんですよ。あんまり語るとYouTube面白くなくなっちゃうから普段話したりとかはしてないんですけど……夏はみんなで時間とって集まれたりとかして、1ヶ月で1万人ぐらい登録者も増えたりしてたんですけど、9月・10月は登録者数の伸び率がそこまでだったんですよね。

なので、1ケ月で1万人近く伸ばせたのを考えると、YouTubeって本気でやれば伸びるコンテンツなんですよ。だけどやっぱり、みんなそれぞれの活動があるっていうのがすごく大きくて。他のYouTuberさんは専業でそれをやっていたりとか、グループとしてやってたりとか、そういうのがあるから一蓮托生みたいな感じがあるんですけど……どうしてもウチはそこが強さでもあり弱さでもある感じです。本当に友達として仲が良いから、そういうところは出るんですけど、私がYouTuberにハマったきっかけっていうのが、YouTuberの仲の良さの中に見える苦労だったり、みんなで辛いことして泣いて友情深めてる姿だったりしたので。みんなは他の活動あるからあんまり負荷はかけられないし、たとえ私がもっと過激な事をしようと言っても、「いや、やらんでしょ。」ってなると思うんですよね。

 

チャンネルの方向性を考える必要性もあるわけですね。

 

プー・ルイ : そういうのを考えると、今後はもうちょっと頭使って、どういうチャンネルにしていくのかとかも考えて運営していかないと、1年で10万人とかは無理なのかなって思っています。今は丁度転換期という感じですね。例えば、マックスむらいさんのチャンネルは1度再生数が落ちちゃった時期があったんですけど、毎日ドッキリやるチャンネルにして再度成功してらっしゃるじゃないですか。「あのチャンネルはドッキリだよね!」とか、一言で言える代名詞とかウリみたいなものがある方がたぶん今後いいのかなと思います。ゼロから始めて、誰でも上に行ける時代はもう終わっていて。2010年とか2012年とかからやってれば話は違ったと思うんですけど、BYSは後から参入したので。自分がやりたい事と、それを伸ばしていくために必要な事との間で調整していかないといけないのかなと思って、いろいろ考えてます。まだその答えは出てないですけど。私はやるからには全部ちゃんとやりたいと思ってYouTuberを始めたので、やるからにはやっぱり100万人目指したい思いがあるんですよね。どう戦おうかなっていうのは結構顔川ちゃんと話しますね。

今だと多分、「みんなを使って再生数増やしてるんでしょ?」とか見える人もいるかと思うんですけど、ちゃんと見てる人は分かると思いますが、別に1人の動画の方が再生数多いこととかもあるんですよ。YouTubeってやっぱり企画とタイミングと、という部分が大事になるので。ただ、そうなるとやっぱり機動力が大事になったりとか、これは今バズったからこの動画明日出した方がいいとか、そういうことに今のメンバーだと対応しきれないところもあって。もともと私1人のチャンネルっていう体にはなっている事、そしてみんな事務所入ってたりとかするので、研究した結果……単独の動画もいろいろ試さなくてはいけない時期かもと思っています。結果、それで登録者が増えた時に、またBYSのみんなと動画撮ることを増やしたりとか、そういうことが出来たら一番いいのかなと。

迷いや悩みはあるんですが、やるからには負けたくないので。1回迷走するかもしれないんですけど(笑)、迷走と分かった上でやる迷走なので。好きだから頑張れるだろうな!と自分で思って始めたから、今とは段階の違うレベルに伸ばしていかないといけないなと思います。

 

プー・ルイさんのプロ意識を感じます……!続いては、これから動画内でやってみたい事を教えて下さい。

 

プー・ルイ : さっきも話に出ましたが、身体を張りたいです(笑)。人って限界迎えた時が面白いって思っていて。素が出ちゃうじゃないですか、性格の悪さだったりとか。YouTuberさんを見ててそこが面白いなって思ったんです。それが今あんまり出せてないから。ただ面白いとかエロいとかになっちゃってるんで、そういう部分が活かせる企画をやりたいなっていうのがあります。

あと単純に、私あんまり音楽が好きじゃないんですけど……好きじゃないっていうと語弊があるな(笑)。音楽自体には興味があんまり無くて、ただ歌うことは好きなので、自分の好きな歌を歌ってみた動画とかを上げたいなって思ってます。BYSではわざとやってなかったんですけど、もうそろそろやっても良いのかな、と。やるからにはレコーディングとかも自分でやれるところまでやって、編集も自分で出来るところまでやれれば、BILLIE IDLE®の活動にもプラスになるのかな、と思います。自分の歌がこういう風に聴こえるんだなって向き合うことが、まあボイトレとかではあるんですけど、録音として向き合う機会があまりないので。レコーディングの時もたぶん勉強になっていいかなと漠然と思ってます。ただ、その歌ってみたは基本1人になるかなと。いろいろなしがらみがあるので(笑)。ファンの人たちがみんなで歌ってるのを見たいのはよく分かるんですけど、そこはちょっと見守って下さい。

 

今後動画の幅を広げていければ良いですね!お話は変わりますが、最近気になっていたり、コラボしたいYouTuberさんを教えて下さい。

 

プー・ルイ : 夢は大きく東海オンエアさん!ですけど、もはや好きすぎてコラボじゃない説もあります(笑)。東海さんに関してはただのファンなので。

あと、パオパオチャンネルの@小豆さんと友達になりたいです。本当か分からないんですけど、あーずーさんが踊り手時代にBiSの「nerve」を踊ってたという情報をTwitterで見たことがあって……淡い期待を持ってフォローしたんですが、まだ返ってきてないです(笑)。

 

このインタビューを見られて、プー・ルイさんをフォローされたら面白いですね。

 

プー・ルイ : でも、実際YouTubeってそういう事がありえるので……!としみつさん(東海オンエア)もカリブラさんとのコラボがきっかけでフォロー返していただけたので。ラフで面白い世界だなと思います。若い子って本当にそれが普通になってるので。私も最初に顔川ちゃんにYouTuberがというものがあるって言われた時はちょっと煙たがっちゃったんですね、YouTuberを知る前だったので「よく問題とか起こしてるあれじゃないんですか?」みたいな。2017年とかだったのかな。だけど見たらすごく面白くて、まんまと始めてる自分がいるんで(笑)。

YouTubeは結構歳を取っていればいるほど、ハマるのに労力が必要なコンテンツだと思うんですけど、実際これが若い子たちの間で普通になってる事は認めなきゃいけないんだろうな、とは思っています。年取ると新しいもの嫌うじゃないですか。私結構昔から、若い時からその気があって、LINE流行った時にもLINEやらないトガった自分がいたりしたんですよ(笑)。芸能とか表に出る様な人がネタでやってるならいいですけど、普通に考えて得じゃないな……と気づきまして。最近はいろんなものを見たい欲が強いです。若い子の文化だから見ない、とかはやめた方が人生楽しく生きられるし、何なら自分が若くいられるんじゃないかな、と思います。そう思ってTikTokもダウンロードしました……さすがにハマれなかったんですけど(笑)。TikTokのネイティブ世代とは世代が10年違うんで。でもプー・ルイの心は21歳です(笑)。

 

-(笑)。では、BYSとしての今後の目標を教えて下さい。

 

プー・ルイ : 頑張る(笑)!やるからには本当に、自分のTwitterフォロワー数はすぐ超えないといけない壁であるし、超えたいなと思っています。私はもっと大きいものを見ているので。そして、それを実現するために考えないといけないターンが丁度今で、今のままじゃ無理っていうのが、この半年間で分かったんですよ。他のYouTuberさんも本気でやってるから、こっちも本気でやらないといけないと思います。最近アイドルさんがグループとしてYouTubeチャンネルを始めるっていうニュースも見るんですけど、一応その辺に比べたら1歩ですけどBYSは早く始められてはいるので。

そして、今YouTuberって恥ずかしくて自分から言えないんですよ、レベル的に。でも旧BiSの時も、最初自分がやっていることが恥ずかしくて言えなかったんですよね。踊りも下手で、全裸とかやって、みたいな。今でこそ知られて、元BiSですとか言えるんですけど……最初の方はやっぱり友達とかに胸を張って言えなかったんですよ。今のBYSもまだそのぐらいのレベルなので、旧BiSがそうなったように、BYSも自分の力でそうしていかないといけないなと思ってます。

その為にも……頑張りたいですね。その先に、旧BiSでもう1回面白いことできたりとか、還元できたらいいな……という思いがあります。例えば30万人のチャンネルとかになったら、イベント現場に来る人の数って桁が変わると思うんですよね。それぞれが活動しているから、本当はそんな援護射撃みたいな必要はないんですけど……やるからにはそれくらいの力を持たないとつまらないなって思うので!1年で10万人登録者を伸ばす……でもそれでも少ないと思っています。胸を張ってYouTuberですと言えるぐらい、ちゃんとYouTube活動をやりたいなっていうのが目標です。

 

今回、普段の動画内容とは打って変わって真面目なインタビューになりそうですね。

 

プー・ルイ : 今後はそういう動画も出していこうかなと。今まではわざと出してなくて……面白いものが楽しくなくなっちゃうんじゃないかなって思ってたんです。

でも、このままだと限界もあるし、いろんなYouTuberさんの話聞いてて、「頑張っている姿を人は応援したくなるから、YouTuberもそういうのは大事!」という話を聞いた時に、「正にそうだな……!」と思ったんですよ。よく考えたら、自分が東海オンエアさん好きになった理由もそうだったし、おこさまぷれ~と。ちゃんとかも最近上げた動画で感動したりとか……頑張っている姿に人は動かされるんだなと。だから恥ずかしがらずに、自分の感情を出していこうと思いました。

 

最初から最後まで、BYSとして、そしてプー・ルイさんのプロ意識が感じられたインタビューでした……!では最後に、TOPPA!!読者へのメッセージをどうぞ。

 

プー・ルイ : 私もそうなんですけど、自分があんまり興味なかったり、何なら「えー……。」って思ってるものでも、1回見てみると意外とそこに好きになるものがあったり隠れてたりするんですよ。なので、人生を楽しくするという点では、いろんなものを毛嫌いせずに受け入れる事が大事なんじゃないかなと思うようになったので、みんなもそういう心を大切に……上から目線で(笑)。

そして、チャンネル登録もしてください!あと、BYSの事を新しい人に届ける為にステマしてください! 結局YouTubeって拡散力が試されるので(笑)!勿論今いるファンの人にも見てもらいたいし、TOPPA!!を読んで面白いなって思ってくれた人がいたら、是非登録してやってください。そして、BYSから更に私の事を知りたいと思った人はBILLIE IDLE®の現場に遊びに来て下さい!動画で見るより私かわいいので(笑)。ほぼ毎週末どこかしらライブをやっているので、ぜひ実物を見に、会いに来てください……神対応なので(笑)!


■公演タイトル
「BILLIE IDLE® NOT IDOL TOUR」

日時場所
2018/12/24(月・祝)渋谷ストリームホール
OPEN 16:00 / START 17:00(別途+1Drink)

出演
BILLIE IDLE®
※ワンマン公演になります。

チケット情報
ペアチケット(オールスタンディング) [前売券]7,000円
オールスタンディング [前売券]4,000円
各プレイガイドにて一般発売中


新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ) サイン入りチェキ&BYSステッカー プレゼントキャンペーン】

【応募要項】

2018年11月26日(月) 21:00〜2018年12月10日(月) 23:59までの間に、下記(1)-(2)の項目を行って頂いた方の中から、抽選で1名様に新生YouTuber研究会-BYS-(プー・ルイ) サイン入りチェキ&BYSステッカーをプレゼント致します。

(1)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIA上の該当Tweetをお持ちのTwitterアカウントにてRT
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA/status/1067025174736756737

(2)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIAをお持ちのTwitterアカウントにてフォロー
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA

※当選後、ご指定頂いた住所への送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

※同一人物による複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

当選者発表

当選者発表は2018年12月16日(日) 20:00を予定しております。当選者をTOPPA!! Twitterアカウントにて発表後、 同アカウントから当選者様のTwitter宛に、プレゼント発送の詳細をお送り致します。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.