URA-KiSS ( うらきす / KissBee )インタビュー

URA-KiSS ( うらきす / KissBee )インタビュー


URA-KiSS (読み方 : うらきす)
メンバー(LtoR) : さくぽむ(太田和さくら) / みおたん(石井美音奈) / せいか(中山星香) / みさき(谷藤海咲) / れなぱん(大江麗菜) / ひなちょす(鷹野日南)
HP : http://kissbee.net/urakiss/
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC91rH6St1YWol3MoUXGzklg/featured?disable_polymer=1
Twitter : https://twitter.com/URAKissBee

URA-KiSS(うらきす)はアイドルグループKissBeeのメンバーを中心に2017年8月に始動したYouTuberグループ。メンバーはリーダーのひなちょす(鷹野日南)を中心に、せいか(中山星香) 、みさき(谷藤海咲)、れなぱん(大江麗菜)、みおたん(石井美音奈)、さくぽむ(太田和さくら)等から構成されており、メンバーが入れ替わり立ち代わりで動画内に出演している。「アイドルKissBeeとしての活動が表なら……URA-KiSSは裏の顔。」と言わんばかりに、彼女達はURA-KiSSにおいて、普段アイドルとしては見られない奇想天外な一面やユニークなキャラクターをYouTube内で表現している。果たしてどちらが素の彼女達なのか……動画を観れば観るほどに、気になってしまう存在だ。そして、たまにちょっぴりエッチなサムネイルやタイトルがありつつも、その中身はいずれも彼女達ならではのユーモアに溢れており、非常に微笑ましい所もポイントだ。

そんなURA-KiSS(うらきす)だが、今年2018年7月13日活動休止を発表した。ユニークな動画を武器に、快進撃を続けていた彼女達からの発表は、多くのファンを困惑させた。その後、2018年7月24日「URA-KiSS is COME BACK!」というタイトルの動画をYouTube上にアップし、第2章のスタートを宣言した。それと共に、同月26日に公開された動画では、新たな試みとして①毎日投稿②新メンバー兼カメラマンとして藤井優衣、篠原ののかの加入③ひなちょす、せいか、みさき、れなぱんの4メンバーが共同生活をする事が発表された。

活動第2章を発表、うらきすハウスでの共同生活が始まって、早4ヶ月目に突入する彼女達。サブチャンネルとして、「うらきすのすっぴん」も始動し、CH登録者も急速的に増えつつある彼女達に対して、改めてURA-KiSS(うらきす)始動のきっかけから、普段の動画撮影に関する心構え、URA-KiSSを始めた事によるKissBeeへの影響、これまでの軌跡やこれからの展望、共同生活を始めた事で現れた変化等を伺うべく、せいか(中山星香) 、みさき(谷藤海咲)、れなぱん(大江麗菜)の3人に話を伺った。衝撃の1万字超えインタビュー……必見!

取材・文 / 宮久保 仁貴 編集 / 山崎 雄太・宮久保 仁貴


 

まずは、このメディア初登場といったところで改めてみなさんのことを振り返られれば、と思いまして、まず皆さんの自己紹介をお願いします。

 

せいか(中山星香、以下せいか) : 私はKissBee(キスビー)/ URA-KiSS(うらきす)の最年長、緑担当の中山星香です。よろしくお願いします。

 

れなぱん(大江麗菜、以下れなぱん): 紫担当のれなぱんです。URA-KiSS(うらきす)では編集とか担当してます。

 

みさき(谷藤海咲、以下みさき) : 青髪ショートカットの谷藤海咲です。私も編集をしています。

 

ありがとうございます。それでは、KissBeeの歴史を簡単にご紹介お願いします。

 

みさき : まず、KissBeeはグループとしてはもう4年ぐらいになりまして。私は途中からの加入だったんですけど、最初は小さいライブ会場から始まっていって、だんだんだんだんワンマンやっていって……Zepp Tokyoでワンマンやらせてもらったりとか、赤坂BLITZで定期公演やらせてもらったり、武道館でライブさせてもらったりしました。そして、去年の8月からYouTube活動を始めまして。今はYouTuber URA-KiSS(うらきす)とアイドルKissBeeの両方で活動しています!

 

 

時の流れが経つのは早いものですね。では、次の質問事項にいきまして、ここで一旦、アイドルとしての皆さんの音楽的ルーツをお聞き出来れば、と思います。

 

れなぱん : 私は楽器を持たないパンクバンド、BiSHからすごく影響を受けています。私がKissBee始めた当初と同じくらいの時期に彼女達も結成されたんですよ。過去のTIFで、私たちは出れなくてビラ配りをしに行ったんですけど、その時にあるアイドルさんが3回連続同じ曲をライブでやったんですよ!集客も凄かったですし、「え、何このグループ!」みたいなに思って。興味本位で調べたのがきっかけで、そこから彼女達に凄く刺激を受けたんです。今も刺激を受けっぱなしですね。大好きです。

 

せいか : 私達はそもそもアイドルをあまり知らなくて。その中からアイドル好きのメンバーとかに他のグループさんを教えてもらったりして知る事が多いんですよ。で、私もよく変わってるって言われるんですけど(笑)、ミュージカルがめちゃくちゃ好きなんですよ!それこそ、ディズニーのアリエルの曲がめちゃくちゃ好きすぎて、生誕祭のライブで1人でミュージカルやったりしました(笑)!ただ、ミュージカルの表現がKissBeeのライブに活きてきたりしてて。そう考えると、私のルーツはミュージカルっぽさが少しあるのかな、と思います。

 

みさき : いや〜難しいですね(笑)!音楽も好きなんですけど、結構幅広く好きだったので、「このジャンルが特に好き!」というのが無くて。でも、最近オーケストラが好きなんですよ!久石譲さんがすごい好きなんですよ。で、YouTubeの動画とかを観てて。それがアイドルの何かに直接的につながるかって言われたら分からないんですけど。でも、結構KissBeeの曲って変わった音楽が多いんですよ。王道アイドル系もあるんですけど、ちょっとEDMっぽい曲だったり、しっとり系だったり、転調がすごい曲とかがあるので……その中の一部でオーケストラっぽい部分もあり、似てる部分もあるんですよ!最近はそれをYouTubeとかで聴いて、「おー!」ってなってます(笑)!

 

なるほど、ありがとうございます!続きまして、今回のインタビューはURA-KiSS(うらきす)寄りの側面の方を諸々お聞きできればなと思っております。では、URA-KiSS(うらきす)を始める前にKissBeeチャンネルでもいわゆるYouTuber的な動画をアップされていらっしゃったかと思います。そこから、2017年の8月からURA-KiSS(うらきす)として、YouTuberとして本格的に活動を始めようと思ったきっかけを教えて下さい。

 

みさき : 確か……イベントだよね?

 

せいか : そうそう。YouTuber事務所のVAZさん主催のVAZRIDEっていうイベントに出させていただいて。そこではKissBeeとして、アイドルとしてライブをさせていただいたんですよ。その時、禁断ボーイズさんやヒカルさん、ラファエルさん等のYouTuberの皆さんとお会いして、YouTubeに惹かれたんですよね。

 

みさき : 力、だよね。影響力をすごい感じたんですよね。人気だったりとか、ファンの方の熱量がすごくって。で、せいちゃんも言った通り、そこで私達もYouTubeに興味を持ち出して。それ以前もKissBee CHで「本能寺の変を踊ってみた」とかアップしていたんですけど、所謂YouTuberらしい動画を上げたことはなくて。そもそも、その当時はYouTuberという存在自体に有名になってなかった時期だったんですよ。

 

 

そのイベントをきっかけに、動画投稿を始めたんですけど……そんなに最初は「よし、やるぞ!」っていう感じでもなくて、「とりあえず簡単な動画を上げてみようか」みたいな感じで。なので、裏のKissBeeのチャンネル……URA-KiSS(うらきす)を作って、そういう簡単な動画をメインで上げていこうと決めたんですよ。

 

今となっては、毎日投稿も行われるガチっぷりですね!ちなみに、YouTuberとして、企画者・編集者としてこの方に影響を受けた方はいらっしゃいますか?

 

みさき : やっぱり企画力がすごいYouTuberさん……それこそ東海オンエアさんだったりとか、HIKAKINさんとか含め、本当にいろんなYouTuberさんをチェックしていますね!

 

せいか : あと、実は皆URA-KiSS(うらきす)を始める前から、元々すごくYouTuberが好きだったんですよ!

 

みさき : そうなんですよ(笑)!というのもあって、発想や企画の部分では沢山の方から刺激を受けています。編集に関しては、最初はうちの事務所のスタッフさんに教えてもらって。で、その後自分達でやってみて、わからなければまた聞いて……。でも、最近は自分で調べてやることが多いですね。分からない事があれば、Google先生に頼って……みたいな感じですね。その反面、企画の話になると、また考え方が全然変わってきますね。

 

れなぱん : その辺はやっぱりグループYouTuberさんが参考になりますね。

 

せいか : そうね。あと、女子のグループが少ないので、URA-KiSS(うらきす)は女子のトップに行きたいなぁ……!と思っています!

 

女子のYouTuberさんで単体で有名な方はいらっしゃいますけど、URA-KiSS(うらきす)さんの様にグループYouTuberで有名な方は中々いないかもしれないですね。ちなみに、毎回非常にユニークな動画をアップされていらっしゃいますが、普段動画を撮影される際の心構えを教えて下さい。

 

せいか : 私たちは普段渋谷でもいっぱい撮影しているんですけど、最近うらきすハウスが出来たおかげで、そこの動画も増えたんですよ〜!私とれなとみさきとひなちょすの4人で一緒にシェアハウスしていて。シェアハウスの中でも、常にカメラを誰かが持ってるとか、そういう状態がすごい多いんで……生活している中でもドッキリが起きるんじゃないかとか、何か企んでいるんじゃないかとか、メンバーのことを少し信じられなかったりします(汗)。この前なんか、ひなちょすがいきなり「お風呂に入って!」って言ったんで(笑)、思わず入ったんですけど(笑)。

 

一同:(笑)

 

あぁ!先日のドッキリ動画ですよね?

 

 

せいか : そうなんですよ(汗)。お風呂に入ってたら、いきなり15人くらい入ってきて(笑)。

 

一同:(笑)

 

せいか : こういうビックリする事が日常茶飯事で(笑)。みさきも無限寝起きドッキリを2回仕掛けられたりとか(笑)。常にハプニングを予想しないといけないというか(笑)。

 

みさき : 楽しいですけどね。楽しいですけど……やっぱり常に意識しています(笑)。

 

せいか : うらきすハウスでは、油断は出来ません(笑)。

 

-(笑)。ちなみに、URA-KiSS(うらきす)として活動してみて、心境の変化はありましたか?

 

みさき : KissBeeに戻った時……ライヴしている時にURA-KiSS(うらきす)の力をすごく感じます。そこが自分の中で一番びっくりしたというか、変化した所かなと。

 

れなぱん : 新規さんが増えたよね!

 

せいか : そうそう、それも、アイドル経由じゃなくてYouTube経由のファンの方が沢山増えて。そういう方たちは元々アイドルオタクの方ではなくて、それこそ本当にアイドル自体を初めて観る人もいる訳で。URA-KiSS(うらきす)を始めた事で、常にライブでは実感しますね。

アイドルファンじゃなかった人が、URA-KiSS(うらきす)の動画、私たちを観て気に入ってくれて……「オタクになっちゃうんだ!」みたいな(笑)!

あと、街中で声かけられる事も多くなって。前は全然なかったんですけど、「うらきす観てます!」とか、撮影していても声かけてくれる人が毎回多くて。動画の影響力は本当凄いと思います。

 

みさき :うらきす単体だけじゃなくて、「URA-KiSSの〜さんですよね!」って声かけられることも増えたんですよ!

 

れなぱん : 「URA-KiSSのれなぱんさんですか?」みたいな。ビックリしちゃった(笑)。

 

みさき : 知らない所で、自分達を知っている人がすごく増えていると思います。

 

せいか : でも、まだまだこれからよね。頑張っていきます!

 

その心意気は大事ですよね!続いて、URA-KiSS(うらきす)の日々の動画は体を張った動画が結構あると思いますが、これまでの動画の中でみなさんがこれ一番収録がキツかった動画を教えて下さい。

 

れなぱん : あれかな……無限に運ばれてくるやつとか?

 

 

みさき : ご飯が無限に、「あちらのお客様からです。」と運ばれてくるドッキリを、うちのリーダーのひなちょすが仕掛けてきたんですよ!で、皆全く気づかなくて。そうしたら、気づいたら机の上がすごいことになってて(笑)!

 

一同:(笑)

 

みさき : でも、残すわけにもいかないし……頑張って食べたけど、結構お腹ぱんぱんになったよね、あれ。

 

せいか : しばらく生ハムを見たくなくなったよね(笑)。

 

れなぱん : まぁ……生ハムしか来ないですよね(笑)。

 

みさき : いろんな種類が来てくれるんだったらまだしもだったんですけど(笑)。

 

せいか : しかも、私達自身も食い意地めっちゃあるから……(笑)。あのドッキリの前から、「今日は大食いしよう!奮発して食べよう!」みたいに意気込んでたんで、頼みすぎちゃったんですよ。お腹もパンパンで……本当にこんな苦しい事は中々無いな、と。幸せだったけどね(笑)。

 

みさき:私も幸せだったけど(笑)。あと、私は「踊ってみた」系は結構労力を使うので大変でしたね。

 

れなぱん : 練習も必要だし。

 

みさき : その中でも、YouTuberさんのエンディングで踊ってみたってやつ、結構好評だったんですけど、かなりの労力を使いましたね。レッスンも何度もして。本番も、あまりカットしたくなかったんで、なるべくワンカットで撮りたくて。集中して練習したんですけど、結構きついんですよ(汗)。「頼むから……バズってくれ……!」と思いながら撮りました(笑)。

 

 

せいか : 私も一つあって。1年前になるんですけど、競馬の動画を撮ったんですよ。今、何十万回か再生されている動画なんですけど。

 

 

今や95万回以上みたいですよ!

 

せいか : うわ〜!今そんなに再生されているんですね(笑)!そうそう、大井競馬場にスタートの2時くらいから行って、最初の1レースから最終レースまでいたんですよ。トータルで6時間くらいかな……?結構長かったんですけど、12レース全部予想して。初めてのソロ動画撮影だったんで気合も入れていましたし、なんとか一本の動画にしたかったんですよ。でも、競馬って結構運じゃないですか?運から来るプレッシャーで、最初から結構やられてたんです(汗)。

 

中々ハードな撮影ですね(汗)。

 

せいか : 一レースずつ考えないといけなくて……「どうしよどうしよ!う〜ん……もうこれ単勝でいいか!」とか色々考えて……最後の方はも精神的に疲れちゃったんですけど……でも奇跡的に当たったんですよ!

 

あれは本当に強運でしたね!

 

せいか:それで救われたんですけど、もし全部ハズレとかだったら動画が成立してないということでボツになる予定で。「本当にこれボツになるのかな……?」という気持ちだったんで、ちゃんと動画として形に出来て良かったです!

 

みさき : ボツになるの……いやぁ、マジでキツい(汗)。

 

せいか : マジでキツい!

 

れなぱん : 編集組としては、絶対やだ(笑)!

 

せいか : しかも、長時間かけた動画ほど、ボツになったりするよね(汗)。

 

みさき : うん、結構そういう事もありますし……あと、動画のデータがどっか行っちゃったりとか、消えちゃったりとか、音撮れていなかったりとか……。

 

せいか : あるあるある!

 

みさき : 頭抱えるよね(笑)。

 

せいか : 「うらラジ」っていう長尺のトーク企画のシリーズがあるんですけど、ある回で、昔一回音が録れて無かった事があって……一通り話した段階で、レコーディングの機械を見たら点滅していなくて(汗)。

 

みさき : 中身濃かった回だよね!

 

せいか : それそれ。1時間くらい喋った後に、「待って……待って!これ録れてない!!」と(汗)。本当にあの時頭抱えちゃったよね(笑)。

 

 

みさき : で、そこから頑張って同じ話が出来るように頑張ってみて。

 

せいか : 確か結局40分くらいに収まったのかな?同じ事をデジャビュの様に思い出せるように頑張ったよね(笑)。

 

みさき : 新鮮なリアクションが出来るように心がけました(汗)。

 

-DIY精神を感じます……!ちなみに、普段の動画の企画・ネタ案はどのように考えていますか?

 

みさき : 最近は日常で生活している中で、ふとした面白い一面でカメラを回す事が最近多いです。もともと編集がれな、企画がひなちゃんを中心にみんなで考えるって感じだったんですが、途中から私も編集をやるようになって、今はひなちゃんも加わって三人で編集をやっています!
企画に関してはいまだにひなちゃんが中心ではあるんですが、最近はせいかちゃんも積極的に企画を出すようになったよね!

 

せいか : そうね!特にうらきすハウスが出来てから、私の案が多くなってるかも。その反面、サブチャンネルのすっぴんは思いつきをゆる〜く撮ってるよね(笑)。

 

みさき : すっぴんはやれる時に、ふと撮る感じなんですよ。

 

せいか : 素の感じが出てますね。

 

なるほど。続いては、皆さん非常にユニークでパンチのあるキャラクターを時折演じられているかと思います。せいか先生や、のび太シリーズ、脱力坂、海咲どうぶつ園、パンツマスター、うらばん等々……普段KissBeeとして活動されている中では中々垣間見得なかった新鮮な一面かと思われます。これらのキャラクターを思いついたきっかけを教えて下さい。

 

みさき : せいちゃんは最年長だから……どぎつい下ネタは最年長に任せたいな、と(笑)。

 

れなぱん : 女の子を武器を最大限に生かす為に、どういうキャラを選ぶか悩んだよね。

 

みさき : そこで、病院の先生を思い浮かんだんだよね。レナースもね(笑)。

 

せいか : 先生だと、診察という権限があるからね(笑)。この格好をして、街中で女の子に声をかけても、快くインタビュー答えてくれるんですよ!

 

 

せいか先生を始める前と始めた後で心境の変化はありましたか?

 

せいか : せいか先生をやるまでは、下ネタが本当に無理で。あんまり自分から言いだす事も無くて。ただ、あのシリーズを始めてからは、モードに入り始めたんですよ!最初、星香先生のキャラは壇蜜さんみたいな感じでやろうと進めてたんですけど……途中でどんどん楽しくなっちゃって、いつもの素の自分が出てきたんですよ。そしたら、こっちの方がやりやすい事がわかっちゃって!「このノリやテンションなら……大丈夫!」と確信したんですよね。下ネタは普通に言う分には抵抗ありますけど、せいか先生みたいな「上品なエロ」は大丈夫になりましたね!

 

みさき : みさき園長については、元々私が動物好きなんですよ!そこから……動物といったら……あれしかないかな、志○どうぶつ園しか無いな……と!ひなちゃんがたまに、うちら同士でゴ○ラって呼ばれているんで(笑)……これは、ぱんくんちょすとして一緒にやってもらうしかないな!と思ったんです(笑)。あのシリーズはまだ本数少ないですけど、YouTube上で動物系の動画は人気だと思うんで、もっと沢山届けれたら……と思っています!

 

 

せいか : 本当キャラクター作りって難しいですよね(汗)。ヤンキー4人組のうらばんはカツラもかぶるんで……あの撮影の時は一日がハロウィンみたいな感じです(笑)。

 

阿部祐二さんともコラボされてましたよね!

 

 

せいか : あの日は凄かったです……!

 

みさき : 阿部さん自身も凄く良いキャラなんですよね……!結果として良い動画になったと思います。

 

せいか : あの後、友達から「何でコラボ出来たの?」ってめっちゃ聞かれました(笑)。

 

みさき : 阿部さんの件もそうですし、うらきすの登録者数が10万超えてから、色んな方々にお声がけ頂いたり、こちらから送ったコラボ希望が通ったりし始めたんですよね!

 

関連する話だと、最近はシバターさんのOP動画応募や、ウタエルさんからのテーマソング提供、SUSURU TV.さんとのコラボ等、数々のYouTuberさん経由で初めてURA-KiSS(うらきす)やKissBeeの事を知られる視聴者さんも多いかと思います。こちらに関して、感じている事を教えて下さい。

 

みさき : 本当先輩の皆さんの動画からは色々学ばせていただいています!

 

せいか : あと、コラボのお話も本当にありがくて。

 

みさき : 特に、SUSURU TV.さんは複数回コラボしていただけたんですよ!SUSURUさん自身もうらきすとKissBee両方の活動応援してくれていて。YouTuberさんとコラボする事で、YouTuberとして認められるかと思うんですけど……本当に嬉しかったですね!

 

 

そういえば、URA-KiSS(うらきす)を支えるリスナーの総称はありますか?

 

れなぱん : 実は、それが無いんですよね(汗)。

 

みさき : そこでいくと、実はKissBeeのファンの名称も無いんですよ。ただ、個人個人だと、絵文字とかそういうのはあるみたいです。

 

れなぱん : Twitterの名前の後ろに絵文字付けるやつね!

 

せいか : 欲しいよね〜!

 

れなぱん : もう4年目だけど……今更言って良いのかな(笑)?

 

せいか : (笑)。この手の話だと、サブチャンネルの「うらきすのすっぴん」は、投票で名前が決まったんですよ。でも、アイドルとして4年目なのに名称が無いのは問題よね?!いずれ作りたいです!

 

れなぱん : 何が良いんだろうな〜?

 

近い将来に決まると良いですね!さて、続いては編集組のれなぱんさん、みさきさんに質問出来ればと思います。お二人はメインで動画を編集されていらっしゃいますが、普段編集される中で大変な所を教えて下さい。

 

れなぱん : ほぼ毎日投稿なんで……!

 

みさき : 常に編集しなきゃいけないんですよ……!

 

れなぱん : 日によっては、レッスンとMTGとライブが重なったり……!

 

みさき : ライブが終わってから、編集に取り掛かる時もあって。最低1つの動画でも、2時間くらいかかる所がキツいですね(汗)。

 

れなぱん : しかも、メンバーがスカート履いている時だと……本当にパンチラが多いんですよ!

 

以前動画にもされていらっしゃいましたが、本当に切実な話だったんですね(笑)!

 

 

みさき : パンチラ……(汗)。動画を1コマずつ観て、「あー、またやってる!」「ここは大丈夫……あ、またじゃん?!?!」ってな感じで(汗)。本当に大変なんですよ!綺麗にカット出来たりモザイクかけられたりしたら良いんですけど、どうしようも無い時も多々あって。そのせいで度々名場面がカットされたり、ボツになっちゃいました……(汗)。

 

せいか : でも、今のシーズン秋だから、皆ロングスカートとかになるよ!

 

れなぱん : そういうせいかちゃんが一番スカート履いて、パンチラ多いんだよ(怒)!

 

せいか : えへへへへ(笑)。

 

-(笑)。続いて、普段の動画編集で使われているソフトやPCを教えて下さい。

 

れなぱん : 基本はPremiereを使っていて、Photoshopで文字テロップを作ったりしています。そして、PCはMacbookを使っているんですけど、クラウドファンディングでファンの方に協力して頂いたんですよ!編集には高いスペックのPCを買う必要があったんですけど……設定してた金額の3倍も集まっちゃって。当時最高スペックのMacbookを買いました。

 

 

みさき : 私もれなと一緒で同じくPremiereを使っていて、テロップはそのままPremiereで入れちゃう事が多いです。たまにPhotoshopも使いますけど。自分のMacBookはつい最近購入したんですよ!私はれなみたいにクラウドファンディングをやってないので、自分で払えるレベルで買いました。れなのと比べると、スペックは劣りますけど、動画編集には支障無いですね!もっと早く買っとけば良かった……!と思いました。

 

 

過去の動画でも、スペックに関して苦労話が見受けられますもんね。続いて、URA-KiSS(うらきす)スタートから早1年が経過しましたね!この1年でチャンネル登録者数が18万突破と、他のYouTuberグループと比べても相当なスピードで登録者が増えたかと思います。この事について、今現在の心境を語って下さい。

 

みさき : いや〜まだまだ及ばないですよ。

 

せいか : 満足しきってないんですよね……向上心しか無いです!

 

みさき : 18万人……逆に早い気がしてなくて。むしろ焦ってるかもしれないです。夏休みは登録者が伸びていたけど、ずっとそれが続くわけでもないですし。10万人突破した時に嬉しがっていましたけど、まだまだですね。

 

せいか : 嬉しいけど、上には上がいるよね。

 

みさき: YouTuberランキングを見てても、予想してたより自分達の位置が低かったりね。「全然下側じゃん!?」的な。

 

れなぱん : 今年中に登録者数30万超え行きたいよね……!

 

みさき : この時代何があるからわからないから……引き続き目標超えられる様に頑張りたいです!

 

そんな心がけを更に加速させるべく、現在皆さんはうらきすハウスで4人共同生活を行われていますね!この生活を始めてから心境の変化はありましたか?

 

 

せいか : 純粋に楽しくて、毎日が修学旅行みたいな感じなんですよ(笑)!一緒にご飯食べたりとか、同じ部屋で寝たり、語ったり……ここ最近で今まで以上に仲良くなりましたね!今まで感じてた距離も詰まったり、「あぁ、実はこういう性格なんだな!」とか、意外な一面を見つける事も多いです。

 

共同生活を続ける中で、メンバーに感謝した事や、これはどうなの?みたいな事等あれば教えて下さい。

 

せいか : いつもお互いに感謝ですね!

 

みさき : 私とれなはご飯作れなくて。せいちゃんとひなちゃんがご飯作ってくれるから感謝しています!

 

せいか : あと、家事は気づいた人が皆やる感じで進んでいて。お互いに感謝出来る環境なので、共同生活も苦じゃ無いんです!

 

みさき : 強いて言うなら……寝てたら起こされる事かな……(汗)。

 

一同 : (笑)

 

れなぱん : 皆寝る時間が違うんですよ。ひなちゃんと私は結構夜型なんで。

あと、これから発生しそうな事だと……TV問題じゃない?

 

みさき : それはあるかも。

 

せいか : 私とみさきはゲームやるのが好きなんですけど、ひなはTVでドラマ観るのが好きで。その内TVを巡って戦争が勃発するかもしれないですね……(笑)。

 

れなぱん : そうなった時は個人TVが必要だね(笑)。

 

微笑ましい感じですね(笑)。さて、共同生活を始めた中で、女子力が高いと感じたメンバーを教えて下さい。

 

れなぱん : ひなちゃんですね。元々女子力の高さは感じてましたけど、うらきすハウスの生活で更に感じています。

 

せいか : ひなはとにかく物がすごく多いんですよ。お風呂とか、部屋とか、美容グッズが沢山あって。いきなりお風呂にグッズが増えた時はビックリしました(笑)。急にひながもってきた(笑)。

 

みさき : 実家から持ってきたやつね!

 

せいか : 最初お風呂入ったら、「おぉぉ!!」となって、次に洗面台開いたら、「わぁぁ!!!」となっちゃって(笑)。

 

れなぱん : ひなちゃんと共同の部屋なんですけど、ニトリで買った棚がほとんどひなちゃんの物で埋まりつつあるんですよ。クローゼットもひなちゃんの服で埋まっていて(笑)。

 

みさき : 女子あるあるやな(笑)。

 

ちなみに、みさきさんはうらきすハウスで生活を始めてから今まで以上に高頻度でドッキリを仕掛けられる事が多くなりましたよね(笑)!この事に関してどう思われますか?

 

 

みさき : 睡眠は妨害されますけど……実はそんなに嫌じゃないんですよ。良い意味でいじられキャラで定着していて。これも愛されているからこそ許容出来ているので。ポジティブに捉えています。人によっては、「URA-KiSS(うらきす)の伸びている動画ってエロ系でしょ?」とか思う人もいると思うんですけど、実はこういう動画も伸びているんですよね。「仕返ししてよ!」とか言ってくれるファンもいるので……そろそろ仕返しする準備をしたいですね……!この前が失敗したので(笑)。

 

 

れなぱん : 覚えとくね、その言葉(笑)。

 

せいか : ミサキハコノ状況オイシイト思ッテイマス(棒読み)。

 

一同 : (笑)

 

皆さんうらきすハウスで生活されていらっしゃいますが、親元を離れた事で、心境の変化はありましたか?

 

れなぱん: 私の親が過保護で、最初共同生活を反対されたんですよ。そこは、事務所の方と親で一緒に話し合って、共同生活をスタート出来る事になったんですけど。実際、住め始めてから、過保護が少しゆるくなって……う〜ん、この環境良いですね(笑)。自立した感じを凄く感じました。

 

みさき : 「自分がしっかりしなきゃ!」って思うよね!

 

せいか : 実家に帰ったら、家族に家事をやってもらうんですけど……本当に親の存在をありがたく感じましたね。家族と話すのも楽しいし、ペットに会えたり……家族の大切さを実感しました。

 

人それぞれですね!さて、近年はURA-KiSS(うらきす)以外にも、サブチャンネルの「うらきすのすっぴん」での活動は勿論の事、本体の「KissBeeChで「KissBee TVとして、動画投稿も活発に行われる事を発表されましたね。それぞれのCHでやってみたい事を教えて下さい。

 

 

せいか : すっぴんでは、日常のくだらない事を引き続き公開したいですね!

 

みさき : 自由に、再生数気にせずに……言ってしまえば自己満動画ですね(笑)。

 

せいか : URA-KiSS(うらきす)の動画も見てもらって、メンバーの事を更に深く知りたいと思った人にはすっぴんがオススメです。

 

れなぱん : 表のKissBee Chでは、最近ライブ動画をアップしているんですよ。

 

 

せいか : KissBee Chの方針はスタッフさんもそうだし、メンバー同士で方向性を話し合って。うらきすを知っている人いるのに、KissBeeの事を知らない人ってまだまだ多くて。だからこそ、KissBee Chでは、うらきすきっかけで知ってくれた人達の為に、アイドル活動をしているKissBeeの姿を見せたいんですよ。リリイベを新しいファンの人にも知ってもらいたいし、KissBee自体良い曲が多いのに、知ってもらえる機会が少ないのが辛くて。これからも、沢山載せていけるように頑張ります!

 

どんどんKissBeeファンが増えると良いですね!お話は変わりますが、最近皆さんが気になっている事や方を教えて下さい。

 

れなぱん : 私はラップが好きで、日々チェックしているんです。「最近YouTubeでは、どのラップの動画がバズってるんだろうか?」とか。

 

せいか : 昔ひなと一緒にラップの動画アップしてたもんね!

 

 

れなぱん : つい先日新作を出したんですよ……!是非見てもらいたいです!

 

 

みさき: YouTubeのゲーム実況が好きで、ペイントさんやポッキーさんの動画をよく観るんですよ。同じ動画を何回も飽きずに観ていて。自分もゲームをやるのが好きだし、あまり上手く喋れる自信は無いですけど、その内やってみたいですね!

 

せいか : 私めちゃくちゃレペゼン地球さんの大ファンなんですよ!DJやりながらYouTuber活動もしていて……これって、私達もアイドルやりながらYouTuber活動しているじゃないですか。似ているな、と思っていて。Zeppもソールドアウトしたり、次は幕張目指したり、本当理想的な形だと思うんですよね。一回アカウントがBANされましたけど、また復活して登録者数が100万を超えて……下ネタは多いですけど、凄く勢いがあって大好きです。よく、KissBeeの特典会でファンの方とレペゼン地球さんについて語り合ったりしています(笑)。一番好きな曲は「-0-Tokyo」で、一番元気がもらえるんですよね。落ち込んだ時に聴いて、元気をもらっています。

 

 

続いては、グループとして、そして皆さん個人としての今後の目標を教えて下さい。

 

せいか : URA-KiSS(うらきす)という一つの武器、勝負できる物が出来た事は本当に大きいと思っています。そして、この活動を経て、もっと沢山の人に知ってもらいたいです!アイドルとYouTuber、この2つの要素を使って、「YouTuberアイドルはうらきすだよね!」と言ってもらえるようになりたいです!

 

個人的には、来来亭というラーメン屋でアルバイトしているんですけど、もう7年近く経つんですよね!来来亭自体は10周年が近づくので…‥!

 

みさき : 個人じゃなくてラーメン屋なんかい(笑)!

 

一同 : (笑)

 

せいか : 「ラーメン屋のアルバイトアイドルなら、星香ちゃん!」と言ってもらえるようになりたいです!あと、最近モデルの仕事も沢山しているので、こちらも引き続き並行して頑張りたいですね!

 

れなぱん : kissbeeとしては、大きいライブハウスを私達のお客さんで満員にしたいんですよ。例えば、事務所の力や周りの力を借りれば、大きな会場でもライブが出来ると思うんですけど‥‥全員見渡す限り私達のファンしかいない環境を作りたいですね。

個人としては、女優になりたいとかそういう目標は無いんですけど、URA-KiSS(うらきす)の編集を始めてから、イラストとか勉強するようになったんですよ。せっかくこうしてPCが使える環境にあるから、絵を描いて展示会を開いたり、グッズデザインしてそれを販売したりとか、将来的にそういう事が出来れば嬉しいです。

 

みさき : KissBeeとしては、ここまで来たからこそ、行ける所まで突き進みたいです。特に「ここでやりたい!」とか、そういう事はないんですけど‥‥だからこそ、やれる所までチャレンジしたいです! そして、うらきすの活動もあるので、アイドルとしてもYouTuberとしてもトップを取る事が目標ですね!

個人としては、私は女優も目指していて。十二月には『春待つ僕ら』という映画にも出るんですよ!小さい役がまだまだ多いですが、活動の積み重ねから、TV業界にも進出出来たら嬉しいですね!TV業界って、YouTube業界とも、アイドル業界とも違うじゃないですか。私がもしTV活動出来たら、その3つの要素を持てると思うので。KissBeeを最強のグループにする為に、何事も頑張りたいです!

 

今回は裏も表も諸々なお話がお伺い出来て幸いでした!それでは最後に、TOPPA!!読者へのメッセージをどうぞ。

 

みさき : KissBeeとURA-KiSS(うらきす)で、本当に私達はギャップが激しいグループなんですよ。ライブが先でも、youtubeも先でも、はたまた両方知ってもらえたら嬉しいですね!

 

せいか : URA-KiSS(うらきす)では結構ふざけている場面も多いですけど、ライブでは真剣な面もありまして。是非会いに来て欲しいです!そして、SNSも個人でやっていたりするので、そこも是非チェックして欲しいです!

 

れなぱん : いや〜難しいなぁ(笑)。二人が大事な事を言ってくれたんで(笑)。でも、KissBeeもURA-KiSS(うらきす)もいろんな事に挑戦していて。たまに着いていけない事もあるかもだけど(笑)、常に進化していて、応援のしがいがあると思うんですよ。諦めずに、観続けて欲しいですね。そして、進化が早いから、置いていかれない様にして下さい(笑)!

 

みさき : 特にKissBeeのファンの方は、めちゃくちゃアイドル詳しい方もいれば、初心者の方も多いんですよ。もし、URA-KiSS(うらきす)で私達の事を知った人で、「ライブも行ってみたいけど……ちょっと心配。」と思われる方がいたら、むしろ安心して来てもらって大丈夫です!

 

せいか : KissBeeの話に戻ると、12月11日に発売されるミニアルバム『imaginism』のリリースイベントを10月からスタートしていて。 リリイベは観覧無料でライブが観れて、私達とハイタッチしたり、写真撮ったり、おしゃべりしたり出来るんですよ!そして、来年1月27日には、白金高輪 SELENE b2でワンマンライブがあります!URA-KiSS(うらきす)の活動もそうですし、KissBeeの事も合わせて、チェックして下さいね!これは、せいか先生との……ヤ・ク・ソ・ク・ダ・ゾ♪

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.