URA-KiSS ( うらきす / KissBee )インタビュー

URA-KiSS ( うらきす / KissBee )インタビュー


URA-KiSS (読み方 : うらきす)
メンバー(LtoR) : さくぽむ(太田和さくら) / みおたん(石井美音奈) / せいか(中山星香) / みさき(谷藤海咲) / れなぱん(大江麗菜) / ひなちょす(鷹野日南)
HP : http://kissbee.net/urakiss/
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC91rH6St1YWol3MoUXGzklg/featured?disable_polymer=1
Twitter : https://twitter.com/URAKissBee

URA-KiSS(うらきす)はアイドルグループKissBeeのメンバーを中心に2017年8月に始動したYouTuberグループ。メンバーはリーダーのひなちょす(鷹野日南)を中心に、せいか(中山星香) 、みさき(谷藤海咲)、れなぱん(大江麗菜)、みおたん(石井美音奈)、さくぽむ(太田和さくら)等から構成されており、メンバーが入れ替わり立ち代わりで動画内に出演している。「アイドルKissBeeとしての活動が表なら……URA-KiSSは裏の顔。」と言わんばかりに、彼女達はURA-KiSSにおいて、普段アイドルとしては見られない奇想天外な一面やユニークなキャラクターをYouTube内で表現している。果たしてどちらが素の彼女達なのか……動画を観れば観るほどに、気になってしまう存在だ。そして、たまにちょっぴりエッチなサムネイルやタイトルがありつつも、その中身はいずれも彼女達ならではのユーモアに溢れており、非常に微笑ましい所もポイントだ。

そんなURA-KiSS(うらきす)だが、今年2018年7月13日活動休止を発表した。ユニークな動画を武器に、快進撃を続けていた彼女達からの発表は、多くのファンを困惑させた。その後、2018年7月24日「URA-KiSS is COME BACK!」というタイトルの動画をYouTube上にアップし、第2章のスタートを宣言した。それと共に、同月26日に公開された動画では、新たな試みとして①毎日投稿②新メンバー兼カメラマンとして藤井優衣、篠原ののかの加入③ひなちょす、せいか、みさき、れなぱんの4メンバーが共同生活をする事が発表された。

活動第2章を発表、うらきすハウスでの共同生活が始まって、早4ヶ月目に突入する彼女達。サブチャンネルとして、「うらきすのすっぴん」も始動し、CH登録者も急速的に増えつつある彼女達に対して、改めてURA-KiSS(うらきす)始動のきっかけから、普段の動画撮影に関する心構え、URA-KiSSを始めた事によるKissBeeへの影響、これまでの軌跡やこれからの展望、共同生活を始めた事で現れた変化等を伺うべく、せいか(中山星香) 、みさき(谷藤海咲)、れなぱん(大江麗菜)の3人に話を伺った。衝撃の1万字超えインタビュー……必見!

取材・文 / 宮久保 仁貴 編集 / 山崎 雄太・宮久保 仁貴


 

まずは、このメディア初登場といったところで改めてみなさんのことを振り返られれば、と思いまして、まず皆さんの自己紹介をお願いします。

 

せいか(中山星香、以下せいか) : 私はKissBee(キスビー)/ URA-KiSS(うらきす)の最年長、緑担当の中山星香です。よろしくお願いします。

 

れなぱん(大江麗菜、以下れなぱん): 紫担当のれなぱんです。URA-KiSS(うらきす)では編集とか担当してます。

 

みさき(谷藤海咲、以下みさき) : 青髪ショートカットの谷藤海咲です。私も編集をしています。

 

ありがとうございます。それでは、KissBeeの歴史を簡単にご紹介お願いします。

 

みさき : まず、KissBeeはグループとしてはもう4年ぐらいになりまして。私は途中からの加入だったんですけど、最初は小さいライブ会場から始まっていって、だんだんだんだんワンマンやっていって……Zepp Tokyoでワンマンやらせてもらったりとか、赤坂BLITZで定期公演やらせてもらったり、武道館でライブさせてもらったりしました。そして、去年の8月からYouTube活動を始めまして。今はYouTuber URA-KiSS(うらきす)とアイドルKissBeeの両方で活動しています!

 

 

時の流れが経つのは早いものですね。では、次の質問事項にいきまして、ここで一旦、アイドルとしての皆さんの音楽的ルーツをお聞き出来れば、と思います。

 

れなぱん : 私は楽器を持たないパンクバンド、BiSHからすごく影響を受けています。私がKissBee始めた当初と同じくらいの時期に彼女達も結成されたんですよ。過去のTIFで、私たちは出れなくてビラ配りをしに行ったんですけど、その時にあるアイドルさんが3回連続同じ曲をライブでやったんですよ!集客も凄かったですし、「え、何このグループ!」みたいなに思って。興味本位で調べたのがきっかけで、そこから彼女達に凄く刺激を受けたんです。今も刺激を受けっぱなしですね。大好きです。

 

せいか : 私達はそもそもアイドルをあまり知らなくて。その中からアイドル好きのメンバーとかに他のグループさんを教えてもらったりして知る事が多いんですよ。で、私もよく変わってるって言われるんですけど(笑)、ミュージカルがめちゃくちゃ好きなんですよ!それこそ、ディズニーのアリエルの曲がめちゃくちゃ好きすぎて、生誕祭のライブで1人でミュージカルやったりしました(笑)!ただ、ミュージカルの表現がKissBeeのライブに活きてきたりしてて。そう考えると、私のルーツはミュージカルっぽさが少しあるのかな、と思います。

 

みさき : いや〜難しいですね(笑)!音楽も好きなんですけど、結構幅広く好きだったので、「このジャンルが特に好き!」というのが無くて。でも、最近オーケストラが好きなんですよ!久石譲さんがすごい好きなんですよ。で、YouTubeの動画とかを観てて。それがアイドルの何かに直接的につながるかって言われたら分からないんですけど。でも、結構KissBeeの曲って変わった音楽が多いんですよ。王道アイドル系もあるんですけど、ちょっとEDMっぽい曲だったり、しっとり系だったり、転調がすごい曲とかがあるので……その中の一部でオーケストラっぽい部分もあり、似てる部分もあるんですよ!最近はそれをYouTubeとかで聴いて、「おー!」ってなってます(笑)!

 

なるほど、ありがとうございます!続きまして、今回のインタビューはURA-KiSS(うらきす)寄りの側面の方を諸々お聞きできればなと思っております。では、URA-KiSS(うらきす)を始める前にKissBeeチャンネルでもいわゆるYouTuber的な動画をアップされていらっしゃったかと思います。そこから、2017年の8月からURA-KiSS(うらきす)として、YouTuberとして本格的に活動を始めようと思ったきっかけを教えて下さい。

 

みさき : 確か……イベントだよね?

 

せいか : そうそう。YouTuber事務所のVAZさん主催のVAZRIDEっていうイベントに出させていただいて。そこではKissBeeとして、アイドルとしてライブをさせていただいたんですよ。その時、禁断ボーイズさんやヒカルさん、ラファエルさん等のYouTuberの皆さんとお会いして、YouTubeに惹かれたんですよね。

 

みさき : 力、だよね。影響力をすごい感じたんですよね。人気だったりとか、ファンの方の熱量がすごくって。で、せいちゃんも言った通り、そこで私達もYouTubeに興味を持ち出して。それ以前もKissBee CHで「本能寺の変を踊ってみた」とかアップしていたんですけど、所謂YouTuberらしい動画を上げたことはなくて。そもそも、その当時はYouTuberという存在自体に有名になってなかった時期だったんですよ。

 

 

そのイベントをきっかけに、動画投稿を始めたんですけど……そんなに最初は「よし、やるぞ!」っていう感じでもなくて、「とりあえず簡単な動画を上げてみようか」みたいな感じで。なので、裏のKissBeeのチャンネル……URA-KiSS(うらきす)を作って、そういう簡単な動画をメインで上げていこうと決めたんですよ。

 

今となっては、毎日投稿も行われるガチっぷりですね!ちなみに、YouTuberとして、企画者・編集者としてこの方に影響を受けた方はいらっしゃいますか?

 

みさき : やっぱり企画力がすごいYouTuberさん……それこそ東海オンエアさんだったりとか、HIKAKINさんとか含め、本当にいろんなYouTuberさんをチェックしていますね!

 

せいか : あと、実は皆URA-KiSS(うらきす)を始める前から、元々すごくYouTuberが好きだったんですよ!

 

みさき : そうなんですよ(笑)!というのもあって、発想や企画の部分では沢山の方から刺激を受けています。編集に関しては、最初はうちの事務所のスタッフさんに教えてもらって。で、その後自分達でやってみて、わからなければまた聞いて……。でも、最近は自分で調べてやることが多いですね。分からない事があれば、Google先生に頼って……みたいな感じですね。その反面、企画の話になると、また考え方が全然変わってきますね。

 

れなぱん : その辺はやっぱりグループYouTuberさんが参考になりますね。

 

せいか : そうね。あと、女子のグループが少ないので、URA-KiSS(うらきす)は女子のトップに行きたいなぁ……!と思っています!

 

女子のYouTuberさんで単体で有名な方はいらっしゃいますけど、URA-KiSS(うらきす)さんの様にグループYouTuberで有名な方は中々いないかもしれないですね。ちなみに、毎回非常にユニークな動画をアップされていらっしゃいますが、普段動画を撮影される際の心構えを教えて下さい。

 

せいか : 私たちは普段渋谷でもいっぱい撮影しているんですけど、最近うらきすハウスが出来たおかげで、そこの動画も増えたんですよ〜!私とれなとみさきとひなちょすの4人で一緒にシェアハウスしていて。シェアハウスの中でも、常にカメラを誰かが持ってるとか、そういう状態がすごい多いんで……生活している中でもドッキリが起きるんじゃないかとか、何か企んでいるんじゃないかとか、メンバーのことを少し信じられなかったりします(汗)。この前なんか、ひなちょすがいきなり「お風呂に入って!」って言ったんで(笑)、思わず入ったんですけど(笑)。

 

一同:(笑)

 

あぁ!先日のドッキリ動画ですよね?

 

 

せいか : そうなんですよ(汗)。お風呂に入ってたら、いきなり15人くらい入ってきて(笑)。

 

一同:(笑)

 

せいか : こういうビックリする事が日常茶飯事で(笑)。みさきも無限寝起きドッキリを2回仕掛けられたりとか(笑)。常にハプニングを予想しないといけないというか(笑)。

 

みさき : 楽しいですけどね。楽しいですけど……やっぱり常に意識しています(笑)。

 

せいか : うらきすハウスでは、油断は出来ません(笑)。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.