Alt!! インタビュー

Alt!! インタビュー

普段動画上では見えない苦労が垣間見える一動画でしたね。ちなみに、日々Alt!!の活動をサポートしてくれている佐藤さんについては、どう思われていますか?

 

暁月クララ : なんか、佐藤さんのガチ恋勢多くない(笑)?

 

七海ロナ : たしかに、佐藤さんのファンが一定数付いてて、すごいと思いますね(笑)。ちゃんとしているところを見せつつ、ドジっ子な面もアピールしてるという……。

 

暁月クララ : あざとい!アイドルに向いてそう(笑)。

 

七海ロナ : アイドルのことよく分かってんな、という感じはしますね(笑)。

 

暁月クララ : でも、普段もクララが、こうしたらいいんじゃないですかとかこういうのはどうですか、みたいな提案をすると、ちゃんと考えて取り入れてくれたりとかするんです。生放送とかチケットの再販とかの時も、クララたちのこととか、普段応援してくださるみなさんのこともすごく考えてくださってるので、本当に尊敬と感謝です。いつかクララたちの力で泣かせよう(笑)。

 

七海ロナ : 歌ったりそういう動画作ったりして泣かせたいね(笑)。

 

佐藤 : 佐藤です!

 

一同 : (笑)。

 

ユラ : でも、佐藤さんの中の「アイドル」や「Alt!!」の理想像は絶対に信頼出来ると思います。迷惑も沢山かけちゃったりしていますけど……これからもAlt!!を導いて欲しいです!

 

皆さんの佐藤さんへの愛が感じられますね!ちなみに、普段動画外では皆さんは何をして過ごされていらっしゃいますか?

 

遠坂ユラ : 絵を描いたり、お裁縫をしたり、読書をしたり。家で1人でできる趣味が多いです。でも、一度始めると寝ずに没頭してしまうので連休の時だけですね(笑)。あとはパンケーキ屋さんの情報収集をして、1人で2,3軒はしごしたりします(笑)。

 

七海ロナ : そんなに趣味という趣味は無いんですけど、最近はめちゃくちゃドラマにハマっています。ParaviとかU-NEXTとかでひたすら見ていますね。今だと、『大恋愛~僕を忘れる君と』という、戸田恵梨香さんとムロツヨシさんが主演のドラマがめちゃくちゃおすすめです。

演技とかもやっぱり表現力の一部なので、感受性が豊かになるなと思って。特に私は主人公に感情移入しちゃうから、表情をダイレクトに感じられる気がして、めちゃくちゃ見てます。

 

暁月クララ : 自己紹介でも言ったんですけど、クララは演劇がすごく好きで。普段Alt!!の、ダンスや歌のレッスン以外に、演劇のレッスンにも通っているので、稽古場で表現力を頑張って磨いたりして過ごしていますね。

 

演技であったり、趣味の諸々がステージングに良い作用をもたらしているのかもしれませんね。そういえば、フライング投稿を含めて、早いもので4ヶ月が経過しましたね!現在の心境を語って下さい。

 

暁月クララ : 4ヶ月か〜早いよね。

 

七海ロナ : やっぱり最初は、たくさんVTuberがいる中で、ちゃんと見つけてもらえるのかどうか、不安がすごくあったんです。でも、たくさんの人に聴いてもらえたり、同じVTuberの方でも応援してくれる方や好きだって言ってくれる方が多くて。今は不安というよりも、応援してくれる人のためにもっと頑張るぞ!という気持ちの方が大きくなりましたね。

 

暁月クララ : 今4ヶ月と聞いて、早いなというイメージと、まだそれだけかというイメージがありますね。すごく充実した生活というか、生放送したりとかいろいろさせていただいているので……あっという間に時間が過ぎていくなと感じます!その反面、応援してくれているみんなのおかげですごく濃い時間を過ごさせてもらっているので、4ヶ月以上のものを感じ取れているという思いもあります。もちろん、もっともっと上を目指してこれからも頑張っていきたいと思いますね。

 

ユラ : 本当にそうだね。今まで夢でしかなかったことが、怒涛の勢いで叶っていって実感が追いついてない状態。これからも3人の夢がどんどん現実になっていくんだと思うとわくわくするし、その為に更に頑張らなきゃいけないと思います。

 

また、お互いに思う所を教えて下さい。

 

 

七海ロナ : なんだろうな、本当に喧嘩とかも全然ないし、ファンの方がよく言ってくれてるように3人とも仲が良くて。やっぱり3人で歌ったオリジナル曲を聴き返したりすると、この3人で良かったなとめちゃくちゃ思いますね。

 

暁月クララ : 本当にそれは思う!

 

七海ロナ : 1人だと難しくても、3人だとできるっていうことが結構ある気がします。「恥ずかしいな。」とか「不安だな。」と思うことも、「まあ3人だから大丈夫かな!」みたいになることが結構あって(笑)。生放送とかもそうだし。

 

一同 : (笑)。

 

遠坂ユラ : 私も2人に会うまでは、上手くやれるのかすごく不安で。両親にも心配されてました(笑)。でも顔合わせで初めて2人に会った時に、不思議と「大丈夫だな。」と思えたんです。その印象は今も変わってないですね。

 

暁月クララ : それはクララもすごく思った!あと声のバランスとかもそうだけど、一緒にいて、楽しいし、落ち着きます。みんな性格はバラバラだけど、根本がマイペースだから(笑)。

 

そんな3人だからこそ、これまでいろんな思い出深いエピソードが数々あるかと思います。合わせて、皆さんがこれまで活動してきた中で、一番印象深かった出来事を教えて下さい。

 

暁月クララ :  一番というのは決められなくて……最初のオリジナル曲にしてもそうだし、毎日毎日がすごくありがたいなというか、嬉しいことばかりです。例えば、ライブのチケットをみんなのおかげで完売することが出来たとか、そういうのもすごく嬉しくて。でも、それだけじゃなくて、毎日Twitterでみんなとお話ししてることとか、そういうことも印象深くて……一番というと答えられないかもです。

勿論これからライブもあるし、もっともっといろいろやっていきたい事もあるし、印象深い事は増えていくと思うので……全部です(笑)!全部すごく印象深いし、大切な時間だなと思います。

 

七海ロナ : オリジナル曲を出す前に「ロキ」を3人で歌ったんですよ。最初は、3人の声が全然違うので、ちゃんと合うのかなって不安だったんです。でも、できあがったのを聴いた時にすごくバランスが良くて、「あ、3人でいけるぞ!」と思ったのが印象深い出来事ですね。

 

 

暁月クララ : 収録の時も、ユラちゃんのパワフルなサビ前からクララのサビ、「ロキロキの~」に変わった時に、その場にいたみんなが「大丈夫かこれ?」ってなって(笑)。

 

七海ロナ:  合わさるとすごくバランスが良いっていうことに気付けた動画ですね。

 

暁月クララ : 初めて3人で歌ったもんね。

 

遠坂ユラ : 私はワンマンライブが発表された時ですね。思わず泣いてしまって。ライブに出演する事自体は実際そんなに難しくないと思うんですけど、ワンマンライブは自分たちの集客力がないと成り立たないじゃないですか。今回ソールドアウトしたのも、いつも応援してくれるファンの皆さんのお陰で。本当に感謝しています。

 

これから更に印象深いエピソードが増えてそうですね!そんな新しいエピソードを作る為にも、これから動画内でやってみたい事はありますか?

 

七海ロナ : もっとリアルにも関わるようなことをやってみたいですね。具体的には難しいですけど……リアルのYouTuberさんとコラボとかもしてみたいかな。内容はまだ考えてないけど、リアルにも積極的にアピールしていけたら……という想いはありますね。

 

遠坂ユラ : そうだね。バーチャルアイドルって言うと遠い存在に思う人もいるかもしれないけど。でも、「もっと身近なんだよ!」って事を伝えられるかもしれないし。

 

暁月クララ :  クララは……みんなで原宿行きたい!タピオカ飲みに行こう?

 

七海ロナ : あとパンケーキね(笑)。ユラちゃんがパンケーキ好きなので。

 

遠坂ユラ : (笑)。

 

暁月クララ : タピオカ・パンケーキ・クレープの旅をしに原宿に行きたい、それを動画にしたいです(笑)。

 

七海ロナ : 女子高生らしいことを(笑)。

 

暁月クララ : せっかく華のJKだからね(笑)。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.