ヒメヒナ(田中ヒメ、鈴木ヒナ)インタビュー

ヒメヒナ(田中ヒメ、鈴木ヒナ)インタビュー

;

-なるほど。では次の質問事項にいきまして、お二人が最近聴いたり、触れたり、見たりなどした中ですごく感動を受けた物事や人など。そういったものを教えていただければと思います。

 

田中ヒメ:感銘?

 

鈴木ヒナ:感動を受けた? 感動か、なんだろう?

 

田中ヒメ:あ、この間食べたさ、ローストビーフのサンドイッチ。

 

鈴木ヒナ:あー! 美味しかったね!!

 

田中ヒメ:ね、めちゃ感動! あれは感動だよ!

 

鈴木ヒナ:感動した! うん。2つはいっているローストビーフのサンドイッチを2人で分けて食べました。

 

田中ヒメ:食べたー!

 

鈴木ヒナ:そう。美味しかった。

 

田中ヒメ:美味しかった。お肉がたっぷりだった! そう、すごい美味しかった。なので、それです。

 

一同:(笑)。

 

すごく身近な幸せですね!

 

一同:(笑)。

 

田中ヒメ:塵も積もれば山となる!

 

鈴木ヒナ:そう、ローストビーフそんなに食べれないし!

 

田中ヒメ:そうだよ! お高いのよ!

 

たしかに。ちょっと上流階級の食べ物ですね(笑)。

 

田中ヒメ:半分この上流階級だ(笑)。

 

半分この上流階級って(笑)。今回のインタビューは結構パワーワードがたくさん出てきてますね(笑)。

 

田中ヒメ:ほんとですか?

 

はい(笑)。

 

田中ヒメ:生んでしまった。

 

鈴木ヒナ:ねー。高貴なやつだ。

 

田中ヒメ:そう。高貴な、上流階級。

 

-(笑)。続きまして、近年YouTuberシーンというのは、それこそVTuberシーンでは例えばキズナアイさんが動画を始めてから間も無く2年が経過しましたよね。そして、日々すごく移り変わりが激しいと思うんですよね。そういったYouTuberシーンやVTuberシーンについてお二人が感じていること、思うところなどを教えていただければと思います。

 

田中ヒメ:え、こりゃ難しいね。

 

鈴木ヒナ:思うところ?

 

田中ヒメ:シーンって何?

 

-皆さんの集まりみたいなイメージですね。

 

二人:集まり!

 

-VTuberシーンってワイワイしていると思うんですけど。

 

田中ヒメ:うーん、難しいですね(笑)。

 

鈴木ヒナ:あ、でも、YouTube、海外の人とお喋りできるから楽しいよね!

 

田中ヒメ:あ!たしかに!海外。だってさ、最近コメント欄でも英語とか増えてるし。読めないけど。何語かわからないけど「んにゃにゃ」みたいなコメントが増えてるから。普段だったら喋れなかった、言葉の距離がある人たちともお話できたりするのも。あと生放送だ!

 

鈴木ヒナ:そうだ!

 

田中ヒメ:ヒメたちの生放送、リアルタイムでYouTube とbilibiliで同時放送してるから、リアルタイムで中国の見てくれた人ともお話できるようにしてるんですよ。それこそワールド・ワイドじゃん!

 

鈴木ヒナ:たしかに!

 

田中ヒメ:World wide respect YouTuberデス。

 

ここで繋がるわけですね(笑)。

 

田中ヒメ:そんな感じ(笑)。

 

-ちなみに普段、生放送がビリビリでも配信される中で、何か日本のユーザーさんと違う点はあったりしますか。

 

田中ヒメ:えー?

 

鈴木ヒナ:違う? いや一緒だよ!

 

田中ヒメ:うん。一緒、みんな。

 

鈴木ヒナ:人類みな兄弟だよ。

 

一同:(笑)。

 

鈴木ヒナ:ねー、一緒だよね。

 

田中ヒメ:一緒一緒。おんなじ反応するもんね。

 

鈴木ヒナ:話すことも似てるし。

 

田中ヒメ:画面に映ってるコメント欄同士で会話してるよね、たまに。

 

鈴木ヒナ:してる。

 

田中ヒメ:日本のジョジ民と中国ジョジ民が(笑)。あとなんだろ、変なところですごい盛り上がるよね。ぶわーって流れるときあるじゃん。

 

鈴木ヒナ:たしかに。突然すごいコメント流れたりするね。

 

田中ヒメ:なんか、謎のコメントが流れる(笑)。翻訳がまたね、変な感じになって面白い。

 

では続きまして。今後のお二人の目標を教えて下さい!

 

田中ヒメ:どんどんね、たくさんの人たちといっぱいこれからも過ごしたいから。もっともっとジョジ民。ヒメとヒナのことを知ってくれてる人たちを拡大したい。どんどんどんどん増やしていきたい。

 

鈴木ヒナ:世界征服を目指し。

 

田中ヒメ:その人たちと一緒に、なんだろ。New worldに行きたい。

 

なるほど。ワールド・ワイドですね。

 

田中ヒメ:(笑)。ワールド・ワイドに(笑)!平成最後の。すごい思い出がある平成だね。

 

それでは、平成も最後にジョジ民を増やしていくといったところで。最後に、このTOPPA!!の読者に対してメッセージをお願いします!

 

田中ヒメ:え。どうしよ。急に緊張してきた(笑)。

 

鈴木ヒナ:(笑)。

 

田中ヒメ:えー、そうだな。HimeHinaChannelではいっぱい動画をあげてるんだけど、ゲームをしたりとか、歌ったり踊ったりとか、いろんなことをしてます!生放送もしてるし。知らない人も一回でいいから!見てもらえたらなと思います!

 

鈴木ヒナ:思います!

 

田中ヒメ:なんか……頭をすっからかんにして笑って欲しい。「楽しい」が山盛り、てんこ盛り詰まってるチャンネルなので。

 

鈴木ヒナ:詰まってまーす。

 

田中ヒメ:もう、ばんばんよ。ぜひ。

 

-(笑)。

 

田中ヒメ:あ、笑ってる(笑)。早速笑ってる。伝染したね。みんなにも伝染していけばいいなって思ってます。

 

田中ヒメ:あともうちょっと言いたいことがある!

 

田中ヒメ:とりあえず「MV見て」、という気持ちがすごい。

 

鈴木ヒナ:うんうん、まずはMVを。

 

田中ヒメ:MVを見て欲しい。結構、MVきっかけで知ってくれる人いっぱいいるから。

 

鈴木ヒナ:そうだねー。あと……平成最後のジョジ民にならないか!

 

田中ヒメ:おぉ、いいねぇ! キャッチコピーができたよ! そうだよ、まだぎりぎり募集中。平成ジョジ。

 

二人:平成ジョジ(笑)。

 

田中ヒメ:募集中です!!!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.