きざきしん インタビュー

きざきしん インタビュー

中々ハードワークなのですね(汗)。続いては、きざき様が制作を進められる際、どのような時にインスピレーションが湧く事が多いですか?

 

きざきしん : 絵を見るのが好きなので、pinterestとかPixivを見ている時にアイデアが湧いたり、絵の資料集めをしている時に、これとこれを組み合わせたら面白いかも……!と思いついたりします。

例えば、最初は「冬っぽい絵を描こう!」という単純な考えで、それからどんなキャラがどんなポーズで、シチュエーションはこうで、こういう小物があるといいかも……と練っていくタイプです。

 

付随して、普段の制作の際、きざき様が注力している事を教えて下さい。

 

きざきしん : 全体を見た時に一番注目してほしい所と、視線の流れなど構図は気にしています。また、キャラクター以外の小物で、細かいものほどどういう構造になっているか調べています。植物だったら葉っぱの形とか、葉脈の走り方など……簡略化されてても、フォルムがしっかりしている絵が理想です。

あと、YUC’eさんのアートワークではお菓子を描くことが多いのですが、食べ物は美味しそうに見えるよう頑張っています!

あと、色使いに関しては、カラフルでビビッドなイラストでも、どこかまとまりが欲しいので何かと瞳の色を同系色にしたり、全体的な色調は気にしています。もっと鮮やかな絵にしたいのですが……修行中です。

 

ありがとうございます。ちなみに、普段の制作ではどの様なツールを用いられているのでしょうか?

 

きざきしん : CLIP STUDIO、Adobe Photoshop CS5.1 、Adobe Illustrator CS5.1で制作しています。イラストはほぼCLIP STUDIOで描いて、Photoshopで調整する感じです。

 

なるほど!続きまして、きざき様が初めて手がけられた作品はどの様なものだったのでしょうか?

 

きざきしん : オリジナルで昔から描いていたのは、ファンタジー系のイラストですね。魔女や勇者っぽいキャラとか、動物の耳が生えてるキャラなど。

そして、イラストレーターとして活動し始めた時に描いたのは『チョコレート・タルト殺人事件』という絵です。

 

 

この後すぐ長女が産まれてしばらく休んでいたのですが、この絵と『きつねの嫁入り』、あと南国に住んでるイメージの魔女の絵がYUC’eさんからご依頼を受けるきっかけになりました。

 

 

そして、きざきしん名義で市場に流通しているという意味では、YUC’eさんの『Future Cαke』です。

 

 

外部パートナーの仕事では、シミュレーション系アプリゲームの建物……だったと思います。ドット絵やキャラクターのデザインなど、色々経験できるので面白いです。

 

回り回って、今のYUC’e様とのご縁が出来たのですね!さて、続きましてはきざき様の直近の活動の中で、印象深かった出来事を教えて下さい。

 

きざきしん : 未来茶レコードコンピできあとさんとアートワークを共同制作させていただいたのですが、普段一人で制作しているので新鮮でした。ただ、最初お話をいただいた時はプレッシャーがありましたね……。共作も初めてだし、きあとさんの可愛いの塊のイラストの横に……!?という感じで(笑)。ただ、きあとさんが全体的なデザインをまとめてくださって、すごく良いものができたと思います!!

 

関連 : きあと / くいしんぼあかちゃん インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア) /  https://toppamedia.com/interview-2018-12-kiato-kuishinbo-akachan/

 

この他、私はYUC’eさんとYUC’e&Aireさんver.のミュージックカードのデザインをさせて頂いたのと、内側の小さな絵なども描いているのでじっくり見て頂けると嬉しいです。

 

また、店舗別購入特典のステッカーもありますので、ぜひチェックしてくださいね!

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.