音羽ララ インタビュー

音羽ララ インタビュー

音羽ララ(読み方 : おとはね らら)
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC84RYorF7UcJzt_iAYXBisA
Twitter : https://twitter.com/lara_songs

 ;

音羽ララは2018年9月から活動を始めたバーチャルシンガー・VTuber。謎の学校から、お供のロボット(?)の「ぶーた」と共に、「歌ってみた」動画を中心にYouTubeにアップしている。彼女曰く、記憶喪失により、彼女が現在住んでいる学校での生活以前の記憶が無いとの事。そこから、YouTubeやTwitterを通じて、世界中の”先輩”達と繋がるべく、活動を始めた彼女。

現在、活動を始めてから約3ヶ月が経過するが、CH登録者数は2万人超え、アップした動画のいずれも高評価数が非常に高い数値を記録している。また、キズナアイを筆頭に、数々の有名バーチャルタレントが参加しているプロジェクトupd8に、音羽ララ・ぶーたも2018年11月参加を発表。これからのバーチャルシンガーシーンにおいて、頭角を表す存在となる事、間違い無しだろう。

その存在、及び背景もまだまだ謎の多い音羽ララに対し、彼女の音楽的ルーツから、活動に関するあれこれ、趣味嗜好、今後の活動の姿勢等を伺うべく、メールインタビューにて初の単独インタビューを試みた。

文 / 音羽ララ 編集 / 宮久保仁貴


 

まずはTOPPA!!初登場ですので、音羽ララさんの自己紹介をお願いします。

 

音羽ララ : TOPPA!!先輩初めまして!音羽ララですーっ!!新人のバーチャルシンガーとして活動しています。ロボット(?)の”ぶーた”と一緒に、学校から、たくさんの歌を届けていますっ!

取材を受けるなんて初めてで、興奮してますっ、興奮してますっ!!

 

 

それは何よりです!ちなみに、何故ララさんはYouTuber活動をしようと思ったのでしょうか?

 

音羽ララ : 寂しかったからですっ!

 

 

 

と言うのも、ララ、実は記憶喪失で……どうして自分が学校にいるのかもわからなくて……!自分の事をほとんど知らないんです!覚えてるのは、歌が大好きだっていうことくらい。ずっと学校に1人きりで、「自分のことをずっと知りたいなぁ?」「この学校はどこにあるんだろうなぁ?」って思ってたんです。

そのうち、学校のパソコンや、ぶーたが外の世界から持ってきてくれたスマホで、ネットは繋がることが分かったので、YouTubeを見たりアニメを見たりして過ごしてました。

そうしている内に、当然“VTuber”の先輩たちを知ったんですけど……その時、ふと思ったんです!「もしかしたら、ララってVTuberの仲間なんじゃないかな!?」って!「VTuber世界の住人なのかな!?あ、もうこれ、そうかも!」って!VTuberなら、ララでも、世界中と繋がることができるかもしれません。だからこそ、大好きな歌でがんばってみたい!と思って、動画投稿を始めてみました!

 

なるほど……!歌を通じて、VTuber然り、世界中の“先輩”達と巡り会えると良いですね!また、ララさんの動画内容を語る上で、歌は必要不可欠な要素だと思います。普段、動画を収録する上で、気をつけている事を教えて下さい。

 

音羽ララ : ララは難しいことは分からなくて……基本、好きっていう気持ちだけでやっています!

ただ……たまに思うんです。VTuberやVsingerの先輩達は、とっても歌の上手な人達が沢山います。その中で、ララに出来る事って何だろう……?と考えたら、本当に”真心”くらいしか答えがなくて。

 

反面、”真心”あってこそのララさんの”歌”だと思います!ちなみに、選曲はどの様に選ばれているのでしょうか?

 

音羽ララ : 選曲はララの”今”を本当に込められる曲を、じっくり時間をかけて選んでます。その時その時で、大好きになったアニメの曲だったり、ボカロ曲だったりです!

例えばボカロ曲だと公式でYouTubeにあがっていることも多いので、ボカロ曲だとYouTubeで探すことが多いんですけど、本当に延々と「じーー」って再生画面に目をこらして……。傍から見たらGoogle先輩の社員かなってくらいに……みんな素敵な曲で、迷っちゃうんですけど……(笑)。

 

-(笑)。

 

音羽ララ : だからこそ、原曲をとっても大切に歌わせていただいています。収録の時は、とっても丁寧に、元の歌の良さを活かして歌えるように、頑張りました!

あとララは、学校で1人の時間が長いから、歌詞を見て「こういう青春を過ごせたらいいなぁ……!」って思うことが多くて。そんな曲を歌ってます!青春への憧れ……かな?そういうものを見てくれている先輩達に伝えたいなって!

あとララ、なんかピアノが弾けるから……そのうち、この特技って活かせたりしないかな……?なんて(笑)。

 

おお!これは期待大ですね!ちなみに何故、学校での撮影にこだわられていらっしゃるのでしょうか?

 

音羽ララ : うーーん……実は、こだわっているわけじゃないんです!ララ、学校から出られなくて……。学校には開かない扉とか、窓がたくさんあるんです。

あ、でもですね!動画投稿を続けるうちに、少しずつ色んな部屋の扉が開くようになってきました。だから撮影できる場所も増えていってるんですよー!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.