巽千沙都 インタビュー

巽千沙都 インタビュー

これは生涯忘れられない出来事になりそうですね……!そういえば、巽様が初めて手がけられた作品はど様なもだったでしょ

 

巽千沙都 : はじめて手掛けたというか……初めて売れた絵が、専門学校の卒業制作で描いた作品で。少女がお菓子にまみれた「どっさり」という絵です。

 

その時は絵を売るつもりなんて全くなく、「私の絵って売れるんですか?私如きの絵を買って大丈夫なんですか!?」という感覚でした。当時、私は全くアートに興味がなくて、ただただ趣味で可愛い絵を描いて、デザイン系で仕事していくんだろうな……とぼんやり思って生きていたので。画家と名乗っている今の道もあってもいいんだよ!と、昔の自分に教えてあげたいです。

 

ある種、人生の転機となった訳ですね。ちなみに、一つ作品が出来上がるどれぐらい時間をかけられるでしょ

 

巽千沙都 : キャンバスの8号サイズで一週間弱、100号で一か月と2週間くらいだと思います。描く内容にもよりますが……ごちゃごちゃした絵はどうしても時間がかかります。アナログの辛い所ですが、PCだと出来る「Command+Z(戻す)」が出来ないので……これじゃないと思ったら修正に時間がかかります(汗)。でも、それも含めて楽しいです!

 

アナログならではの大変さでもあり、楽しさでもありますね!お話は変わりますが、最近巽様が触れた中で感銘を受けた物事を教えて下さい

 

巽千沙都 : 先日、大好きなアイドル「KAMOがネギをしょってくるッ!!!」の現体制ラストライブに行ってきました。ステージ上で歌い、全力で踊る彼女たちは七色にキラキラ光っていてまぶしくて……とても美しかったです……!彼女達のファンアートも描いただけに、本当に感慨深くて。儚いからこそ、大きな輝きを生めると思いました。そして、私も少女達の輝く尊い一瞬を自分の絵でも表現したいと強く思いました。

 

 

解散は寂しくもありますが、同時に良いインスピレーションを得られたのですね。今巽様が個人的に会ってみたい方はいらっしゃいますか

 

巽千沙都 : 私と同じく画家・作家さんだと、下田ひかりさん、さめほしさん……たくさん居すぎます……!歌手は大森靖子さんですね……大ファンです!

 

なるほど。続いては、近年イラストレーターシーンに関して、巽様が所を教えて下さい

 

巽千沙都 : 昔に比べて、絵が上手い人が圧倒的に増えてると感じます。多種多様な表現の中で、自分の絵を見つけてもらえる様に活動する事が重要だと思います。そして、時代に合わせながらも自分らしさを追求して描き続けていく事が大事だと思います。

 

この両立は重要ですね!それでは、今後の巽様の目標を教えて下さい

 

巽千沙都 : 海外で展示をしてみたいです。そして、もっとたくさんの方に認められ、誰かに影響を与えられるような絵を描きたいです!もっともっと上手くなれるように頑張ります!

あと、絵とは違いますが、自分で「かわいい」をあつめたイベントを作っていきたいです!あとスイーツ屋さんやカフェでコラボしてみたい!

 

「かわいい」イベント……これは楽しみですね!では、それらの目標にも繋がる今後予定を教えて下さい

 

巽千沙都 : まず、2019年上旬に大阪乙画廊で二人展を開催します!

詳細ページ : http://oto-gallery.jpn.org/site/OTO%20top%20page.html

その後、2019年4月に東京のみうらじろうギャラリーで個展を開催し、来年末の2019年12月に再び東京で個展を予定しています!気になられた方は、是非お越しいただけると嬉しいです!

また、デザフェス等のイベントにも積極的に出たいと考えています。随時、Twitter等で告知を行いますので、是非フォローしてチェックして下さいね!

 

今回は諸々ご回答ありがとうございました!最後にこれから絵筆を取ろと考えている方に対してメッセージをど

 

巽千沙都 : 絵を練習してやっと完成した時、どんどん成長していく自分を感じれた時、誰かに褒めてもらった時……その達成感は最高です!絵を描く事はとても楽しい事です。楽しむ心を忘れないことが大事だと思います。

そして、色んなものに影響を受けてください。色んな所に発表してみてください。辛くなったら逃げてください。でも……自分の本当に好きなことは捨てないで、あなたのペースで向き合ってみてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.