花奏かのん インタビュー

花奏かのん インタビュー

花奏かのん(読み方 : かなで かのん)
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCmqrvfLMws-GLGHQcB5dasg/featured
Twitter : https://twitter.com/_kanade_kanon
Instagram : https://www.instagram.com/kanadekanon_official/

花奏かのんは世界初のベーシストVTuber。Fenderの4弦ベースを使った「弾いてみた」動画や生配信を中心にYouTube、バーチャルライブ配信サービスIRIAM上で活動中。ブラックミュージックをルーツに持ち、深みのあるプレイを見せる彼女の腕前に、驚いた花え弦(かえげん=花奏ファン)の諸君も多いのではないだろうか。また、花奏かのんはVTuberシーンの中において、楽器を演奏、かつ数少ないベーシストVTuberであり、唯一無二の存在として君臨している。

彼女のこれまでの活動に触れると、3Dモデルでベースを弾く為にCAMPFIRE上で実施したクラウドファンディング企画は目標額の300%を達成。この他、セルフプロデュースによるオリジナル楽曲「シュレディンガーのねこ」を公開等、自身を高めるべく着実に活動を進めている。

今回、花奏かのんに対し、音楽的ルーツや機材への拘り、近年の活動や今後の目標等を伺うべく、メールインタビューにて話を聞いた。

文 / 花奏かのん  編集 / 宮久保仁貴


 

まずは、TOPPA!!初登場ですので、花奏さんの自己紹介をお願いします!

 

花奏かのん : はじめまして!バーチャルベーシストの花奏かのんです!おは(ぶぅーん)!╰(*´v`*)╯

 

-おお!良い感じにグリスが効いていますね!早速ですが、何故花奏さんはYouTuber活動を始めたのでしょうか?

 

花奏かのん : バンドの中でベースって、よく地味だとか、目立たないとか、聴こえないって言われがちじゃないですか。でも、本当は全体のリズムだったり、音圧だったり、時たまアクセントも生み出して……!そんなベースの魅力を広めたくて活動を始めました!

 

-花奏さんの動画を見ていると、ベースの楽しさから重要性まで、わかりやすく、かつ丁寧に解説されていらっしゃいますよね。普段動画撮影をする上で、一番気をつけている点を教えて下さい。

 

花奏かのん : ありがとうございます(笑)。そう、講座系の動画を作ることもあるので、視聴者にとって、”見やすく、丁寧に”を心掛けています。

あと、音自体にもかなり気を付けています。勿論ベースを含めた動画全体の音量バランスとか、リップノイズを取ったりとか(笑)。後者は中々気が付きにくい点ではありますね。

 

-後者はエンジニアならではの発想ですよね!続いては、花奏さんの音楽的ルーツを教えて下さい!

 

花奏かのん : バーチャル実家ではファンク・ソウルやジャズがよく流れていたので、自然とその影響は受けていて。ブラックミュージックはずっと好きです。

最近オリジナル曲も作っているんですが、洋楽はJAMIROQUAIやRED HOT CHILI PEPPERS、邦楽はサカナクション、東京事変、電気グルーヴさんとか……挙げきれない(笑)!でも、色んな方の影響を受けていると思います!

 

なるほど!豊富な知識・テクニックの裏側には、そんな背景があったんですね!付随して、プレイヤーとして影響を受けた方はいらっしゃいますか?

 

花奏かのん : ベースを弾くようになって影響を受けたプレイヤーは、Stuart Zender(ex.JAMIROQUAI/Ba)さん、James Jamersonさんとか。国内だと亀田誠治(ex.東京事変/Ba)さん、草刈愛美(サカナクション/Ba)さん、吉田一郎(ex.ZAZEN BOYS/Ba)さん等々……本当に挙げきれない(笑)。プレイを聴けばその人だとわかるような、自分だけの個性を持っている方に憧れます!自分もそんな風になれるように頑張ります!!

 

-それは頼もしいですね!ちなみに、普段動画外ではどの様な事をして過ごされていらっしゃいますか?

 

花奏かのん :正直、ここ最近はずっとPCとにらめっこしてます(*´﹃`*)

8月に『3Dモデルでベースを弾きたい!プロジェクト』のクラウドファンディングをCAMPFIREで行ったんですが、その3Dモデルでベースを弾くための準備とか、グッズのデザインとか、作曲とか……基本的に動画外でも音楽のことはずっと考えてる気がします……!あと、曲を考えたいときはよくお散歩しています!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.