えのぐ インタビュー

えのぐ インタビュー

えのぐ
HP : https://rbc-geino.com/
YouTube :https://www.youtube.com/channel/UCFI81W9F49a7GvimKF905eQ/
Twitter : https://twitter.com/rbc_geino

 

えのぐは岩本町芸能社所属、鈴木あんず、白藤環、夏目ハル、日向奈央、栗原桜子の5人からなるVRアイドル。元々はあんずによるあんたまとして、20178月より活動がスタート。Twitterのフォロワー1万人超えがデビューの条件と言い渡されていた彼女達。最初の動画発表時のTwitterフォロワーは目標値に程遠かったものの、奮闘の結果、見事同年9月にその条件を達成した。

その後、20182月にメジャーデビューに向けた話が進むにあたり、彼女達は大きな転換を迎える事となった。同事務所に所属する女優部の夏目ハル、日向奈央、栗原桜子3人を迎えてデビューするか、はたまたあんたま2人でデビューするか……。事務所・レーベル・メンバーの想いが錯綜する中、最終的にはファンの声から5人で「えのぐ」として活動する事が決定。また、これに合わせて女優部の3人は、まずは仮メンバー、同時にひなつくりとして活動をスタート。ひなつくりMV僕たちの⻘春ロード動画合計再生数10万回を目標に活動を進め、201811月見事に目標達成。この時より、正式に「えのぐ」としての活動がスタートした。

メジャーデビューに至るまで、数々の苦難や挑戦を経たえのぐ。メジャーデビュー発表から1年、彼女達は満を持して記念すべき1stシングル『ハートのペンキ』をユニバーサルミュージックジャパンからリリースした。”5(5)”えのぐが彩る夢のステージ(キャンバス)”……タイトルトラック「ハートのペンキ」を筆頭に、今までの彼女達、そして未来の彼女達の姿を思い浮かばせる様な珠玉の楽曲群が本作には詰まっている。

今回、メジャーデビューを果たした彼女達に対し、改めてグループ結成に至るまでの軌跡、音楽的ルーツ、『ハートのペンキ』にまつわるエピソード、今後の展望等を伺うべく、メールインタビュー形式にて初の単独インタビューを実施した。 

/ えのぐ  編集 / 宮久保仁貴


 

まずはTOPPA!!初登場ですので、えのぐの皆さんの自己紹介をお願いします。

 

鈴木あんず : 鈴木あんずです。

 

白藤環 : 白藤環です!

 

夏目ハル : 夏目ハルです。

 

日向奈央 : 日向奈央です。


 

栗原桜子 : 栗原桜子です。

 

鈴木あんず : せーの!

 

全員 : 私達、VRアイドル「えのぐ」です

 

ありがとうございます!勢い良いですね!よろしくお願いします!続いては、グループ名「えのぐ」の由来を教えて下さい。

 

日向奈央 : ステージが「キャンバス」だとしたら、私たちが「えのぐ」で、まだ見たことのない”色”を描けたらいいなって意味を込めました!

 

白藤 : 例えば、環が「赤色」で、ひなお(日向奈央)が「⻩色」だとすると、合わさったら「オレンジになる!」みたいな! そうやって、みんなの個性で、いろんな色を描けたらいいねっていう意味もあったよね。

 

ハル : そうそう、新しい色をね。

 

桜子 : そんな感じで、みんなでグループ名を考えたんです。覚えやすい単語とか、意味がかわいい言葉とか、英語とか、ひらがなとか……。いろいろ探したよね。

 

日向奈央 : 早いよね〜決まってから、もう1年近く経つよ!

 

 

時の流れは早いものですね()。さて、グループの始まりとしては、あんずさんとさんのあんたまがきっかけですよね VR体験イベントで全国行脚後、岩本町芸能社の女優部、現ひなつくり3人が合流しましたよね。こちらの経緯を改めて教えて下さい。

 

鈴木あんず :  もともと5人は同じアイドル部志望で入ったんですけど、最初は事務所の方針で、私と環ちゃんがアイドル部、 さくらちゃん(栗原桜子)、ハルちゃん、奈央ちゃんが女優部に配属になったんです。それで、私たちはアイドル研究生として色々活動していて、女優部は女優部で演技のレッスンとか受けていて。

そこから、私たちが20179月に、その時に目標にしていた「Twitterフォロワー1万人」を達成して、研究生からアイドルになって、CDデビューが決まったんです

その少し後に、デビューするなら2人じゃなくて、人数を増やした方がいいんじゃないかって話をいただいて。「じゃあ、オーディションをする?しない?みたいな流れがあったんだよね。

 

白藤 : そうそう。で、オーディションをしてメンバーを追加するなら、もともとアイドル志望だった女優部の3人と一緒にやりたいな……!と思って、事務所と相談したんだよね。

 

栗原桜子 :  私たちも、女優部として活動してる間、あんずと環には「演技も楽しいけど、やっぱり歌とダンスが好きだからやりたい」みたいな話はしていて。元々そういう思いは、女優部3人の中にありました。

鈴木あんず : 別々に活動してる時も、いっぱいお話ししたよね。

 

一同 : うんうん。

 

白藤 :それで、20182月に「あんたま(あんず・環)」の2人で続けるか、女優部と合流して5人でデビューするか、信任投票をやる!みたいな話になって。でも、投票する前に、ファンの方々が「5人でやるのがいいよ!」って言ってくださって。それで結局、信任投票はやらずに、5人で活動することになったんです!

 

栗原桜子 :  私たちとしては、すごく嬉しかったんですけど、元々「あんたま」が頑張って掴んだチャンスじゃないですか。そこに後から合流する申し訳なさみたいなのがあって……だからこそ、私たちも、頑張ってるところを見てもらって、本当の意味で皆さんにメンバーとして認めてもらう為に、まずは仮メンバーとして始めることにしたんです。そこから、私たち女優部3なつくりで歌った僕たちの⻘春ロード』MVの動画合計再生数10万回を目指すっていう目標を立てて、 少しでも多くの方に私たちのことを知っていただけるように、がんばりました。

 

 

日向奈央 :  その目標も11月に達成することができて、そこから正式に、5人の「えのぐ」としての活動が始まったんです!

 

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.