横田瑞貴-mzk- インタビュー

横田瑞貴-mzk- インタビュー

横田瑞貴-mzk-:ありがとうございます。当時働いてたZ(ライブハウス)がSiMのホームだったので結成時から見守らせて頂いているんですが、気がついたら友達だったというか、接触する最初のきっかけはハッキリ覚えていません。

アートワークについてはメンバーが曲や歌詞の意味について話していた時に「それならこんな絵が合いそうだね」みたいな会話から発展していった感じだったと思います。

 

-とても長いお付き合いなんですね。

 

横田瑞貴-mzk-:Zのスタッフ時代、私が連日SiMの照明を担当してるうちに他所のライブでも照明してほしいという話になりしばらくSiMの照明や物販スタッフとしてライブに同行していました。なのでその期間だけでもどんどんライブが増えフェスが増え、すごい早さでスケールアップして行くSiMを間近で見ていた実感があります。

また、UNLIMITSと出会って横田瑞貴-mzk-として引き受けるイラストの仕事が増えていったのもこの時期になります。

 

 

-では、Broken By The Screamさんと関わったきっかけについても教えてください。

 

横田瑞貴-mzk-:1stアルバムジャケットの制作依頼メールを頂いたことです。

この頃ちょうど自分の中のやりたいことリストに『かわいいものと激しいものが同居したイラスト』みたいな漠然としたイメージがあって、でもなかなか仕事では描けないだろうなぁと思って脇に置いていたんです。

そんなタイミングでBBTSのお話を頂いて、最初は「めちゃくちゃメタルで血みどろみたいなイラストをリクエストされたらどうしよう……。」と思ってたんですが、初めての打ち合わせで「イラストの第一印象はかわいくしたい!」と言っていただいたので、元々やりたかった事ともハマるかもしれないと思い引き受けさせていただきました。

 

 

-続く話として、先日Broken By The Screamが発表したアルバム『Noisy Night Fever』のジャケットではタピオカドリンクを持ったセーラー服の女の子が描かれていますが、こちらのモチーフやイメージを教えてください。

 

横田瑞貴-mzk-:BBTSはこれまでに3枚ジャケットを担当させていただいてるんですが、全てに共通して『かわいさと破壊力』というBBTSの楽曲から得た印象をそのまま絵に出来ればと思いました。

『Noisy Night Fever』でのジャケットに登場するセーラー服は『三年間だけ着られる服』、タピオカは『華やかで終わりがあるもの』の意味を含めて描きました。

 

 

-かなり細かく考察ができるデザインなんですね。

 

横田瑞貴-mzk-:浮遊する絵文字やオバケのような女の子にも一応意味はありますが、好きに見てくださって構いません。

今回のアルバムが華やかで聞き応えのある曲が多かったので、そのぶん聞き終わった時に寂しさの印象が強くて、花火の終わりとか、桜がパっと散るような豪華さと儚さみたいなものが描きたいと思ったんです。なのでそのまま花火や桜を描いても良かったんですが、できるだけそれらを現代の言葉で言い換えたくてタピオカなんかすごくいいかなぁ、と。

あとは人が見たときにできるだけ反射的に『かわいい』と思わせられるようなビジュアルになるようにアイテムを選んで組み立てていきました。

 

こちらは楽曲のアートワークでしたが、Tシャツ、フライヤー、アパレル…この中で一番好きなのは何でしょうか?

 

横田瑞貴-mzk-:Tシャツデザインも好きなんですが、どうしても描いたまま再現できない場面も多いので作り方に捕われずに絵が描けるという意味ではCDジャケットです。自分の絵を本当に好いてくれて依頼してくれるケースが多いことと、音楽と一緒に思い出してもらえる存在なので好きです。

 

 

-なるほど、ひとつのデザインに沢山の意味が込められているんですね。横田瑞貴-mzk-さんご自身のTATOOについて、こちらについても込められた想いや意味があるかと思います。デザインについて教えていただけますか?

 

横田瑞貴-mzk-:右腕に入っている花束と牛乳パックのデザインは昔飼っていた犬が亡くなった時に入れたものなんですが、自分もいつか死んで、もしまた会えたらプレゼントしようと思って入れました。

デザインの中に入っている『EVER GREEN』という文字は愛犬がいなくなって落ち込んでいた私のためにUNLIMITSの葉子さんが書いてくれた曲のタイトルです。

 

-ありがとうございます。アパレルブランド向けのデザインもされていますよね。最近ですとどのようなデザインをされましたか?

 

横田瑞貴-mzk-:最近ではrangeでサンリオさんとのコラボレーションイラストを担当させて頂きました。

個人的にサンリオキャラクターがすごく好きなので打ち合わせでサンリオキャラいっぱいのかわいい本社へお伺いした時はそれらに目をやる余裕もなく緊張していました…。後日描いたキティにOKを頂いた時はすごく嬉しかったです。

 

 

-本当に色々なデザインを行われていますよね。では、今までデザインを行われた中で一番印象深かったものは何でしょうか。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.