横田瑞貴-mzk- インタビュー

横田瑞貴-mzk- インタビュー

横田瑞貴-mzk-:映像とのコラボレーションはずっとやりたいと思っています。

以前はフルアニメーションにこだわっていたんですが、最近は誰かの映像の中にイラストを出現させるようなイメージをよくしています。

あとは電車や乗り物のラッピングなんかはチャンスがあれば絶対やりたいもののひとつですね。

 

-では、コラボしてみたい人物はいますか?

 

横田瑞貴-mzk-:人物で携わりたいのは岡崎体育さん。大人にとっても子供にとっても魅力的なものを作れる方だと思うのでリスペクトしています。

 

-確かにかなり面白そうですね。挑戦についてお話いただきましたが、今後の展望についても教えてください。

 

横田瑞貴-mzk-:映像でも漫画でも、イベント的なものでも良いんですが、イラストレーションの枠だけじゃなくこれからも絵を楽しんでいきたいです。

できれば子供たちの夢に繋がるような、若い方たちの将来の選択肢が増えるような感動体験を絵を通して見せる事ができたらいいなぁと思っています。

 

-最後に、TOPPA!!読者へメッセージをお願いいたします。

 

横田瑞貴-mzk-:ここまで読んでくれてありがとうございます。

「絵に限らず人には打順があって、ほかの人が活躍してばかりに見えてもそれはその人の打順なだけ。自分にも必ず打順は回ってくるのでその時に力を発揮できるように日々練習することが大事だよ、ただ、ちゃんと練習をしてない人には打順が回って来ないからね。」みたいなことをどこかの美術家が言ってたんですが誰かは忘れました……。でもなんか好きなのでよく自分に言い聞かせてます。

まだまだ練習して、失敗もして、楽しんで打席に立っていけるよう頑張りたいと思います。なにか志してる人も、志してない方も、お互い頑張りましょう。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.