もちぷろ( もちひよこ、おうまゆう、神野たね )インタビュー

もちぷろ( もちひよこ、おうまゆう、神野たね )インタビュー

もちぷろ
メンバー(LtoR) : 神野たね / もちひよこ / おうまゆう)
もちぷろ HP : https://mochi8puro.wixsite.com/website
もちぷろ Twitter : https://twitter.com/mochi8puro

もちひよこ Twitter : https://twitter.com/mochi8hiyoko
もちひよこ YouTube : https://www.youtube.com/c/mochi8hiyoko
もちひよこ BOOTH : https://mochi8hiyoko.booth.pm/

おうまゆう Twitter : https://twitter.com/oumayuu
おうまゆう YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCw8bMzcXgX4SAQPraOJIVgA
おうまゆう BOOTH : https://oumau.booth.pm/
おうまゆう Instagram : https://www.instagram.com/omauchan/

神野たね Twitter : https://twitter.com/kamino_tane
神野たね YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCSNhwwbITYlFC0M0v8vgtjA
神野たね BOOTH : https://kaminotane.booth.pm/
神野たね Instagram : https://www.instagram.com/kaminotane/

近年のVTuberブームを作り出したキズナアイの登場から早3年が近づいている。総数9000体とも言われるVTuberシーンだが、黎明期と比べ、年々企業・個人問わず3Dモデルで活動するユーザーが増えつつある。そんな3D VTuberの中でも、もちひよこの存在は光輝いている。

2018年1月から活動を始めたもちひよこはバーチャルクリエイター兼3Dモデラー。可愛らしい見た目の反面、「人生2周目幼女」と自称。3Dモデリングに関しては、彼女自身のモデルは勿論のこと、近年はカミナリアイ・ボヤッキー・勇気ちひろの3Dモデルを担当。技術力・可愛さを兼ね備え、VTuberシーンの中でもトップクラスのクリエイターとして、もちひよこは存在感を発揮している。

そんなもちひよこは2019年7月、自身が主宰するVTuberプロダクション「もちぷろ」の設立を発表した。かねてより、もちひよこによるVTuberの魂オーディション開催が発表されていたが、プロダクション立ち上げに関しては、オーディション後に決定したとの事(本インタビューのもちひよこ談)。

そして、もちぷろに所属が決定したのは妖怪のおうまゆう、神様の神野たねの2人。

キュートで個性豊かな2人、そしてもちひよこの3人でもちぷろがスタートしてから、早3ヶ月が近づいている。3人同士のてぇてぇ感や、個々の可愛さ、もちひよこプロデュースの技術力の高さ等、近年立ち上がったVTuberプロダクションの中でもトップクラスに見所があると言えよう。

今回、もちぷろの3人に対し、インタビューを敢行。もちぷろ立ち上がりのきっかけや、プロダクションが始まってからの実感、お互いに感じている事や今後の目標など……活動開始から現在に至るまでをまるっと紐解いた。

取材・文 / 宮久保仁貴(https://twitter.com/hermanhalkemen) 編集 / 松江佑太郎


 

本日は宜しくお願いします!改めまして、皆さんの自己紹介をお願いします。

 

もちひよこ : もちひよこです。もちぷろを設立しました。3Dモデラーをやってます。よろしくお願いします。

 

おうまゆう : お控えなすって!妖怪のおうまゆうです。ぶた丸という付喪神の親友と日本で暮らしています。よろしくお願い致します。

 

神野たね : 初めまして、神野たねです。神様のたねをやっております。よろしくお願いします。

 

ありがとうございます。さて、これはもちひよこさんにお聞きしたいです。もちぷろの構想はいつからあったのですか?

 

 

もちひよこ : だいぶ……無かったですね(笑)。作ろうと思ったのは魂を募集した後だったんですよ。募集した時、「この人がいいな。」と思ったのが複数人いたので、「全員とって箱作るか。」と思って作りました。それ以前は、魂募集しようかなと思うことはあったんですけど、個人でプロダクションを作ったりするのはパワーが足りないかなと思っていたので、あまりやる気はなかったんです。でも……2人がすごくいい子だったので始めちゃいました。

 

なるほど。では、おうまさん・神野さんにお聞きします。数あるVTuberオーディションの中で、もちぷろを選んだ理由を教えてください。凄まじい倍率の応募が来ていたとお聞きしました。

 

おうまゆう : 私の場合は、ぼーっとしてたら、もちひよちゃんに禁断の術をかけられて、気付いたらもうここにいました(笑)。

 

 

神野たね : 我は、元々の出発点は動画を作りたいというところからで、VTuberというものになろうとして探していたわけではなかったんです。なので最初は、神として転生するために、着ぐるみの体とかを考えていたんですね。そうやって探している時、もちひよちゃんの魂募集オーディションの動画を見まして。もちひよちゃんのことは以前から好きだったので、この機会を逃しちゃいけないなと思って、初めてVTuberに応募しました。

 

 

タイミングが良かったんですね。もちぷろを選んで良かった点を教えてください。

 

おうまゆう : 何よりも、みんなが可愛いことですね!

 

お3方とも、違った可愛さと個性がありますよね。

 

神野たね : みんな可愛いというのはもちろんありますね。その中でも、箱というプロダクションの形はあるものの、もちひよちゃんがすごく我々の自由を尊重してのびのびとやらせてくれていて、それでいてもちひよちゃんの手厚いつよつよサポートがあるんですよね。そういう本当にありがたい環境でやらせていただいているので、本当にもちぷろを選んで良かったなと思っています。

 

-3Dモデルや小道具など……個人的には3Dの個人勢の中で最強クラスだな、と感じています。

 

おうまゆう : 最強です!

 

もちひよこ : ありがてぇ(笑)。

 

-(笑)。ちなみに、もちひよこさんの中で、この2人を選んだ決め手はありますか?

 

もちひよこ : 決め手は、可愛さとか面白さはもちろんなんですけど、安定して活動できそうとか、信頼できそうとか、そういうところにも重きを置きました。

 

その点では、もちぷろはまだ始まって間もないですが、配信から皆さんの仲の良さが伝わってきているように思います。

 

もちひよこ : やったー。

 

おうまゆう : ありがとうございます(笑)。

 

続きまして、もちひよこさん視点でのおうまさん・神野さんのモデルのこだわりを教えてください。

 

もちひよこ : まず、ゆうちゃんの方は、一番こだわったのはお団子ですね。3Dモデルでお団子を作るとなると、塊になっちゃうことがあるんですけど、ちょっと崩した感じを出したくて。結構時間を割きました。あとはワンピースのサイドの編み上げがお気に入りです。

たねちゃんの方は、頭に地球と月が乗ってるのがお気に入りです。腰のあたりにつけてる羽もこだわりです。あとスカートの形とか。

 

改めて見返すと、おうまさんのお団子は綺麗な見た目をしていますね……!さて、ママとして、そしてもちぷろのリーダーとして2人に接する上で、もちひよこさんが大事にしている事を教えてください。

 

もちひよこ : リーダーとなると、どうしてもひよこの権力が強くなりがちじゃないですか。さっきたねちゃんも言ってくれたんですけど、出来るだけ2人にはのびのびと活動して欲しいんです。ひよこが2人の活動内容を決めちゃったりするとせっかく2人をとった意味が無いと思うので。なるべくのびのび活動できるように、意見は尊重できるようにしたいなと思っています。

 

おうまゆう : 私の場合は、私が突拍子もないネタを披露しても、2人が全然気にしてないのが、自由にやれて助かっています(笑)。

 

神野たね : 我もですね、のびのび好きなようにやらせていただいていて、ありがたやです。

 

良い関係性が築けているんですね。ちなみに、近年個人でVTuberプロダクションを設立するママ・パパも沢山いる中、3D勢のプロダクションは珍しく、かつもちぷろの存在感は非常に大きいように思います。設立後の手ごたえ・反響は如何でしたか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.