もちぷろ( もちひよこ、おうまゆう、神野たね )インタビュー

もちぷろ( もちひよこ、おうまゆう、神野たね )インタビュー

もちひよこ : どちらかというと多分、3Dだからという感じの反響の良さじゃなくて、ありがたいことに、「もちひよこが作った!」ということで話題になったらしかったんですね。それがありがたかったのと、個人的には意外だったんですよね。もちひよこにそこまで期待してくれている人がいるんだ、と思いました。

 

これもまた、普段の活動から期待されてる部分が大きいように思います。技術力しかり、もちひよこさんの普段のキャラクターとか。

 

もちひよこ : ありがてぇですね。

 

そして、実際もちぷろがスタートして3ヶ月が近づきます。個人としてのVTuber活動しかり、クリエイターとしても頻繁に活動を行ってきたひよこさんですが、もちぷろが始まってからの現状の忙しさは如何ですか?

 

もちひよこ : いやー、忙しくなりましたね。良い意味で忙しくなったと思います。やれることが増えたので、やりたいことが増えて、あれもやりたいしこれもやりたい、で手が足りない感じですかね。純粋に衣装を作りたいと思った時に、「自分の作るなら2人の衣装も作らな!」みたいな感じもあるので。そこら辺は大変になったとは思いますが、でもモチベーションにもなってるし楽しいので、良かったなと思います。

 

これも箱ならではの大変でもありつつ、やりがいでもありますね!さて、ここからはおうまさん・神野さんのお二人にフォーカスします。7月末から配信及び動画投稿がスタートしましたね。これらの活動を行う上で意識していることを教えてください。

 

おうまゆう : 私は、まず私自身が楽しむということを忘れないように気を付けつつ、なるべく聞いていて気分が明るくなるような言葉を選ぶようにしています。

 

その要素は大事ですよね。人に引っ張られる部分は大きいですし。

 

神野たね : 我は、見てくれる人が楽しんでくれるか、というところはいつも考えながらやっています。考えすぎて逆に、「本当に楽しんでもらえてるかな?」と不安になっちゃう時もあるんですけど、みなさんが「楽しいよ。」と言ってくれるコメントに、逆に励まされてホッとしている感じですね。

 

プロフェッショナル故の意識が感じられます。実際活動がスタートしましたが、今の手応えは如何ですか?

 

おうまゆう : 自分的には、まだ赤ちゃんが産声があげたような状態だなと思っていて、これから手応えを感じられるように頑張ろうと思っているところです。

 

神野たね : 我も、今の時点の手応えというよりかは、これからの手応えかなとは思っています。実際に応援してくれているコメントとかをたくさんいただいて、今は「あっ、期待してくださっているな。」と思うので。

今はそうやってもちぷろのことを知って、だんだん好きになっていってくれている方がたくさんいらっしゃるので、その方々の期待に応えられるように、これからも活動を頑張りたいなと思っています。

 

これからの積み重ね、期待しております!そんな中、最近気になっていたり、コラボしてみたい方などいらっしゃいますか?

 

もちひよこ : う〜ん……2人はある?

 

お2人は外部コラボはまだですよね?

 

神野たね : そうですね、未知数です。

 

神野たね : コラボはまだ全然経験したことがなくて。でも、誰とするとか、どんなコラボするかという場合であっても、新しいもちぷろ、新しい我々を見せられるのかなと思っているので!自分自身どんな自分になるか分からないのが楽しみだと思っています。

 

おうまゆう : もちろん、VTuberの方々とコラボさせていただけるのであれば、ぜひしてみたいですし、あとはVTuberという枠にこだわらず、面白い技術を持っている方とも協力して動画を作っていけたらな、と思っています。

 

流石技術力に定評のあるもちぷろならではと言うか……もちひよこさんは如何ですか?

 

もちひよこ : うーん、思いつかなかったんだよなあ。あんまり言うとネタバレになるから(笑)。

 

えぇ!?今後の動画に期待ですね。少し視点を変えて、もちひよこさんがバーチャル以外の分野で気になっているもの、興味を持たれているものはありますか?

 

もちひよこ : あれですね、ファッションブランドとかとコラボ出来たらいいなと思ってますね。出来るかはともかくとして。

 

そういう話だと、最近のFAVRICの開催もありましたもんね。あと、3Dモデルを売るように、ひよこさんが作った服をBOOTHで売ったりするのも面白そうな気も。

 

もちひよこ : 興味はありますけど、ネット販売、形式もろもろが難しいんですよね。めんどくさいんですよ(笑)。

 

うーん、壁がないように見えて難しい。さて、これはお三方にお聞きしたいです。これまでの活動の中で、もっとも印象深かった事を教えてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.