粛正罰丸 インタビュー

粛正罰丸 インタビュー

粛正罰丸:もともとイラストを見るのは好きで、描きもしないのに講座やメイキングを見るタイプだったんだが、そんなときにふと『イラスト動画投稿してる人ってたくさんいるけど、下手くそなやつっていないな。あと真面目だなぁ。』と思って。皆上手すぎてメイキングも何やってるかいまいちわからないし。

じゃあ自分が下手くそ代表として上手くなっていく経過を出せたら、初心者にもわかりやすく尚且つやる気になれる面白い動画が作れるんじゃないかと思ってな。

 

なるほど。確かにメイキング動画だとそもそもの絵がうますぎて、最初から何が起こっているのか分かる前提で。眺めるだけになったりしがちです。

 

粛正罰丸:更にそこにイラスト好きだけじゃなく、色んな層の人が楽しめるようにと『一週間企画』という要素と『粛正罰丸テイストのギャグ調』を足したらたくさんの人に見てもらえるかも知れないと思って始めたのがきっかけだ。

結果的に再生数が伸びたので、それを自分の武器にしつつもそれだけの存在にならないよう様々なことに挑戦してみているぞ。

 

最初に投稿された『【検証】ドヘタでも一週間同じ絵を描き続けたら上手くなる説【キズナアイ】』の再生回数は現在24万回再生と、かなり伸びていますよね。こちらは予想されていましたか?

 

 

粛正罰丸:正直ここまでは予想してなかったが、数万再生は行くだろうなとは思っていたな。というのもサムネにモザイクを使った時点で『あ~~これは気になるわ!ほっとけないわ~!』と我ながらに思ったので。

 

策士ですね。ちなみに今までイラストは描かれていましたか?

 

粛正罰丸:幼少期などに遊☆戯☆王の『ブルーアイズホワイトドラゴン』を描いていたくらいで、しっかりとイラストを描いたことはなかったな。キズナアイちゃんを描いた動画が本当にイラストと向き合った最初の動画だ。

そんなスタートを知っているからこそ、成長を皆にも楽しめてもらえているのではないかと考えているぞ。

 

過程を見守れるようでもありとても面白かったです。少ない時間の中でイラストを上達させる為に意識した事はありますか?

 

粛正罰丸:意識していることは、考えて描くこと。何事でもそうだが、むやみやたらにやっても伸びないからな。がむしゃらにやるだけでなく『吸収』することを大切に描いているぞ!

 

仰る通りで沁みます。ちなみにイラスト作成される中で参考にされた方はいらっしゃいますか?

 

粛正罰丸:俺がめちゃめちゃ参考にしているのは、同じVTuberである『ディープブリザード』魔王様だ!そもそも俺がVtuberを好きになったきっかけも魔王様だし、イラストに興味を持ったのもこの方がきっかけだな。ほんとに動画がわかりやすいし、イラスト本来の楽しさを体現してくれている気がする。

理論や技術を述べるだけの人と違って、受け手に『なるほど!試してみたい!』と思わせる魅力が凄いんだ。3時間近くあるイラスト添削動画とか全編観ちゃったもんな。

 

 

大ファン!わかりやすい、楽しい、やってみたい、とても大事ですね。素敵なエッセンスを受け継がれているように感じます。

粛正罰丸さんはイラスト動画以外にも『歌ってみた動画』や『アカペラ配信』をUPされていますが、歌もとてもお上手ですよね。好きな音楽のジャンルを教えてください。

 

粛正罰丸:音楽が本当に好きで、実は一番やりたい活動ジャンルは音楽なんだ。

音楽に関しては文字通りメタル、ロック、ポップス、ヒップホップ、邦楽、洋楽、アニソン、ボカロ、ヴィジュアル系……何でも聴くし、かなり守備範囲が広いと自負しているぞ。夏フェスなどにもよく出没している。でもなんだかんだ『のんのんびより』の曲が総合的に好きだな。

 

 

守備範囲が広い…。ラップからアニソンまで好きだからこそ色々なジャンルをカバーされているのですね。音楽経験はありましたか?

 

粛正罰丸:軽音部でベースとボーカルをやったことと、中学時代毎週カラオケに行ったことくらいだな。これからもっと語れる音楽経験を増やしていきたいと考えているぞ!

 

粛正されないように我々も付いて行きます!
ご自身の動画配信以外にも11/19には『#イケメンV祭!2019』にご出演予定ですが、こちらに参加する事となったきっかけを教えてください。

 

イベント特設ページ : https://spwn.jp/events/191109-ikemenV

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.