Ayo Kajino インタビュー

Ayo Kajino インタビュー

Ayo Kajino : アヨがカメラマンとして活動する直前くらいにDrのHirokiくんとライブハウスで初めましてをして、その時に「今度撮ってよー!」って言われた事があったんです。それでカメラマンを始めてすぐに、C-GATEが出演していたイベントで撮影をしていてC-GATEも撮影させて頂きました!

その時の打ち上げで、その日ヒロキくんがお酒を飲めない状況だったのですが、何故か元Vo.のK.Kが「今日お前はC-GATEのドラマーだ!」と言ってきて、面白過ぎて「アヨがC-GATEのドラマーだ!!!」ってアヨも言いながら飲んでたら異常仲良くなりました(笑)。

それがきっかけで、その後のライブで撮影依頼をくれるようになり、何回目かの撮影でBa.のジョニ男(Johnny)くんにスタッフになってくれないかな?と言われて、C-GATEのスタッフになりました!気付いたらC-GATEのスタッフ歴も3年目に突入しますね〜。

スタッフをさせて頂いているC-GATE、今年12月7日に新体制となり活動再開兼リリース企画を渋谷GARRETにて開催されました!応援よろしくお願いします!

 

-C-GATE然り、メタルコア/ポストハードコアシーンにおいて、GraupelやEarthists.のライブ写真でよくAyoさんのお名前をお見かけします。この2バンドとの馴れ初めも教えていただけますか?

 

Ayo Kajino : Earthists.を撮影させて頂くようになったのは、「memento mori」のシングル配信前にストリーミング映像の撮影依頼を頂いたのがきっかけですね!

その撮影は年末にVoのYUIくんとGtのYutoくんの3人で行なったのですが、まさかのロケ地が極寒の海で……YUIくんは下半身ほぼ海に入っていて震えてました(笑)。

3人共死にそうになりつつも、この撮影がきっかけで仲良くなりました!

その後、「Leaves」のMV制作を担当させて頂いたり、The Afterimageのツアーもご一緒させて頂いたりして、今では東京公演の時はいつも撮影させて頂いております!

 

Graupelとは、撮影する前からメンバーと友達だったりしたご縁もあり、自然と撮影させて頂くようになりました!

 

 

-アヨさんもバンドもお互いに上を目指して駆けあがれると良いですね!では、今後の目標を教えてください。

 

Ayo Kajino : 目標はたっくさんあります。今年は撮影したかったライブハウスや撮影したかったアーティストさんの撮影が出来て、かなり目標を達成しました。

大箱も撮りたかった場所はほぼ撮らせて頂けたので、来年は野外フェスでの撮影と海外遠征がしたいです!!!野外フェスはマストで、海外遠征に関しては語学力を身に付けます……!

 

-また、直近の予定としては、2019年12月9〜14日の間、渋谷Gallery Concealにて初の個展を開催されています。そして本個展開催に合わせてクラウドファンディングも実施されました。これらを行おうと思ったきっかけを教えてください。

 

Ayo Kajino : 実は今回開催させて頂くアヨ個展、本当は来年の自分の誕生日にアヨ生誕祭という名前でライブイベントと同時に開催する予定だったんです……!

普段撮影させて頂いているアーティスト様を呼んでライブイベントを組み、そのライブハウスの近くの会場でライブ写真展示とかを考えてました。ちょうど来年の頭でライブカメラマンとして活動を始め、C-GATEのスタッフになって3年という節目でもあったので!

9月の時点でそのイベントを企画しようと思い、まず最初に一番たくさんの方にライブ写真を見て頂きたいと考えていたアーティストさんに展示等の許可を頂こうと考えていたら、まさかの解散発表で……。

そこで一度諦めようかな、と1ヶ月くらい悩んでいたのですが「この機会を逃したら一生後悔する」と思い、10月28日に個展開催を決め、10月29日に開催場所を必死に探しなんとか見つかりなんとか個展を開催できる事になりました……!

 

-思い切ったのですね。

 

Ayo Kajino : ただ、このような緊急開催だったので、個展準備に必要な制作費用もしっかり準備できてなかったので展示写真数が少なく寂しい個展になってしまうとまた新たな悩みが出て来て……せっかく個展を開催するなら、たくさんのライブ写真をより多くの方に迫力のあるサイズ感の展示で観て頂きたい観てと考え、今回クラウドファンティングの実施もさせて頂く事にしました。

 

-実際クラウドファンディングに挑戦してみた感想は如何でしたか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.