AZKi インタビュー

AZKi インタビュー

AZKi(読み方 : アズキ)
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UC0TXe_LYZ4scaW2XMyi5_kw/
Twitter : https://twitter.com/AZKi_VDiVA

AZKiは配信サービス”ホロライブ”や、バーチャルYouTuberアイドル”ときのそら”を有するカバー株式会社がプロデュースする音楽特化・歌姫VTuber。彼女は活動のテーマとして、”仮想世界から音楽を通じて一人一人と繋がりたい”事をテーマに掲げており、”時間や場所、空間を飛び越えて出会うたくさんの愛や輝いた才能と一緒に、新しい世界を創る為”に、2018年11月より仮想世界に転生した。

活動がスタートしてから、間も無く3ヶ月が経過するAZKi。VOCALOIDやアニメソング等の「歌ってみた」動画を中心に活動しつつ、2018年12月28日には、AZKi初のオリジナルソング「Creating world」をYouTube上で公開した。数々の有名アニメソング・歌手の作・編曲を手がけている流歌をコンポーザー・アレンジャーとして迎えた本楽曲。ロックサウンドに優雅なストリングス、そしてAZKiの優しさに溢れた歌唱が絡みつき、現在YouTube上での再生回数は約25万回。

また、2018年12月31日には「Count0」、2019年1月3には「新春!バーチャル歌合戦」にもAZKiは出演。そして、まだデビューして間も無いものの、AZKiのYouTubeのCH登録者数は約3万と、これからの活動に更に期待がかかる。

とはいえ、まだまだ知られざる側面も多いAZKi。今回、彼女がVTuberとして仮想世界に転送するに至ったきっかけ、音楽的ルーツや1stオリジナルソング「Creating world」「リアルメランコリー」に関するあれこれ、今までの活動に対する想いや振り返り、今後の展望について、メールインタビューにて話を伺った。

文 / AZKi 編集 / 宮久保仁貴


 

まずは、TOPPA!! 初登場ですので、AZKiさんの自己紹介をお願い致します。

 

AZKi : はじめまして、Virtual Diva AZKiです。普段は歌を中心に活動しています。音楽を通して一人一人と繋がって、一緒に世界を創っていきたいと思っています。今日はよろしくお願いします!

 

こちらこそよろしくお願いします!AZKiさんの活動と言えば、まず初めに歌を思い浮かべる人が多いと思います。何故VTuber、かつ音楽に特化した活動を行われようと思ったのでしょうか?

 

AZKi : ずっと歌を歌うことが好きで、それを生かした活動ができたらと思ってて。そんな時に、マネージャーをやってくれてるツラニミズと出会って、彼がいろいろとVTuberの事を教えてくれて、この世界に飛び込みました。

VTuberの世界というのは、時間や場所、空間にしばられない自由な世界だと思うんです。まだまだ未知数で未開の場所、そんな世界でたくさんの人と出会いたいと思っています。

ツラニミズ Twitter : https://twitter.com/tsrnmz

 

確かに、バーチャルだからこそ、自由な活動が出来る点は間違いないと思います!ちなみに、AZKiさんの座右の銘があれば、是非教えて下さい。

 

AZKi : 「It is never too late – never too late to start over, never too late to be happy.」です。日本語だと、「何事も遅すぎる事なんて無い ― 新しい事を始める事、幸せになるのに遅すぎるなんて事は無い。」という意味になります。大好きな言葉で、いつも何か始めることに不安になった時は、この言葉を思い出します!

 

良い言葉ですね。正に、VTuberシーンに飛び込んで来られたAZKiさんにピッタリの言葉だと思います!さて、お住いがバーチャル高円寺という事ですが、3次元の高円寺自体も多数の音楽アーティストが住んでいたり、また活動している地域かと思います。何故、バーチャル高円寺をお住いに選ばれたのでしょうか。

 

AZKi : 住む場所を決める時にツラニミズに、「どこに住みたい?バーチャルならどこにでも住めるよ?」って言われて、高円寺って即答しました!仰る通り、リアルの高円寺はアーティストの方がたくさん住んでいたり、文化が生まれる場所みたいなイメージがあったんで。これからの活動とピッタリ合うな~と思って選びました。

 

なるほど。バーチャル高円寺でも良いアーティストや文化と出会えると良いですね!続きましては、音楽方面のお話に移りたいと思います。まずは、AZKiさんの音楽的ルーツから教えて下さい。

 

AZKi : J-POPはもちろん、アニメが好きなのでアニソンや声優さんの曲を中心に聴いています。最近だと開拓者の皆さんに教えてもらったんですが、「ずっと真夜中でいいのに。」さんが好きです。他にはハマったアニメ、ドラマ、ゲームなんかの劇中に流れている音楽も好きで、サウンドトラックもよく聴きますね。

何度も大切に聴いているサントラは全然リアルタイムじゃなかったんですけど、TVドラマの『世界の中心で、愛をさけぶ』のサントラですね。あとから見て感動しました!河野伸さんが作る音楽が大好きなんです!!ピンと来る劇中の曲は河野伸さんの曲が多くて、「あ、やっぱり!河野さんだ!」ってなります(笑)。

 

おぉ、懐かしい!河野さんは今も昔も数々のヒットソングを手がけられていらっしゃいますよね!ちなみに、AZKiさんが実際に歌を歌うにあたり、影響を受けた音楽はありますか?

 

AZKi : う〜ん、これは今まで聴いてきた音楽のほとんどから影響を受けています。良いなと思ったらすぐに真似したり、どうやったらこんな素敵に歌えるんだろう?とか独自に研究してみたり……(笑)。

でも、特に影響されていると思うのは、supercellさん、やなぎなぎさん、FictionJunctionさん、Liaさん、LiSAさん、KOTOKOさん、相対性理論さん、鈴木このみさん、坂本真綾さん、水樹奈々さん、田村ゆかりさん……あげるときりがないのでこの辺にします!

 

大御所だらけですね!いつか、この中にAZKiさんも合わされば良いですね!また、AZKiさんが歌う際に、意識している事を教えて下さい。

 

AZKi : 歌詞の中の情景だったり心情だったり、「この曲で伝えたい事はどんな事だろう?」と想像しながら歌っています。喜怒哀楽、表情が見える歌が歌えるようになりたいです!

 

なるほど!AZKiさんの歌の表情の豊かさは、ここから来ているのですね!ちなみに、普段の「歌ってみた」動画の元ネタはどの様なチョイスで選ばれていますか?

 

AZKi : これも、今までAZKi自身が好きだと思った曲を歌っています!特にジャンルにこだわりはなくて、それこそバラードもポップスもなんでも歌います。今後はリクエストがあれば、リクエスト曲に挑戦してみたいです!

 

これは楽しみですね!そこに対しては、ファンの皆さんのお力添えが必要ですね!合わせて、ファンの皆さんの名称が開拓者ですが、こちらの名称をつけられたきっかけを教えて下さい。

 

AZKi : 最初の方でお話した活動のきっかけにもつながっているんですけど、

“未開の地を切り拓いていく、創造していく仲間”として、“開拓者”がしっくりきました!AZKiももちろん開拓者でありたいなって思いますし、同じ志を持つものとしてこの名称が気に入っています。

 

-“開拓者”……強い意志を感じます……!また、先日はハニーストラップ所属の周防パトラさんの「イヤイヤちゃんのうた」の歌ってみた動画をアップされていらっしゃいましたね。こちらのMIXも行われたとの事ですが、普段DAWを弄る際に意識している事を教えて下さい。

 

 

AZKi : 聴きやすさ、ですかね。オケとボーカルのバランスってすごく難しいんですよね……自分でMIXしてみて分かる事がたくさんあります。エコーってどれぐらいかけると聴きやすいんだろう?とか。DAWは最近触り始めてまだ慣れないことも多いのですが、使い慣れていきたいです!

 

なるほど。“開拓者”として今後が気になる所ではあります……!さて、先日は1stオリジナルソング『Creating world』のリリースおめでとうございます!こちらのリリースのきっかけを教えて下さい。


【リリース情報】

 ▼タイトル
『Creating world』

 ▼配信リンク
https://linkco.re/r0c0NTzu

 ▼歌詞全文&ライナーノーツ
https://note.mu/azkinote/n/n47e2d028ffd5


Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.