DROP DOLL インタビュー

DROP DOLL インタビュー

DROP DOLL(読み方 : ドロップドール)
メンバー(LtoR)  : ユキノ(Ba/Vo) / チヒロ(Dr/Vo) / ユイナ(Gt/Vo)
HP:https://dropdoll.com/
Twitter:https://twitter.com/dropdoll_japan
Instagram(チヒロ):https://www.instagram.com/dropdoll_chihiro/
Instagram(ユイナ):https://www.instagram.com/dropdoll_yuina/
Instagram(ユキノ):https://www.instagram.com/dropdoll_yukino/
▼TOPPA!!独占メッセージ動画

現役女子高生・3ピースガールズバンドDROP DOLLがニューシングル『シークレットボイス』を2019年4月3日にリリースする。

本作の表題曲「シークレットボイス」は、全国の劇場にて4月6日より公開予定の青春バンド映画『JK☆ROCK』の主題歌に決定、彼女達初のタイアップソングとなる。『JK☆ROCK』の女優オーディションをきっかけに楽器演奏を開始、DROP DOLLを結成した彼女達にとって、『シークレットボイス』のリリース・主題歌への抜擢はこれまでの活動の集大成でもあり、バンドとしての大きなステップを踏み出す一枚となるに違いない。

今回、TOPPA!!初登場のDROP DOLLに対し、改めて音楽的ルーツを聞くと共に、『シークレットボイス』にまつわる逸話、『JK☆ROCK』収録時の舞台裏、彼女達自身の普段の素顔やバンドとしての今後の目標等を伺うべく、インタビューを実施した。

取材・文・編集 / 宮久保仁貴


 

-まずはTOPPA!!初登場ですので、皆さんの自己紹介をお願いします。

 

チヒロ : 音楽とファッションが大好きなドラムボーカルのチヒロです。高校2年生です。

 

ユイナ : ギターボーカルやってます、高校2年17歳のユイナです。いつか宇宙に行きたいと思ってます!

 

ユキノ : ベースボーカルのユキノです。抹茶をこよなく愛する高2のセブンティーンです。

 

 

-ありがとうございます。まずは、結成の経緯を教えて下さい。映画出演の関係から、このバンドが組まれたとお聞きしたのですが。

 

チヒロ : はい、そうです。

 

ユイナ : 映画『JK☆ROCK』でガールズバンドの役が決まって、しっかり演じられるように楽器には慣れておいた方がいいと思ったし、「本物のガールズバンドになりたい!」と思って、ギターもバンドも始めました。実際、ギターと出会えて人生が変わったので、今は本当にバンド始めてよかったな、って思います。

 

ユキノ : 私達はもともと全員が女優志望だったのですが……今回の映画で、「役としてだけでなく実際にバンド活動をしたい!」という想いが芽ばえたのがきっかけなんです。

 

-実際、事前に『JK☆ROCK』を見させて頂いたのですが、本当に皆さんの演奏が堂に入っていて驚きました!続いては、皆さんの音楽的バックボーンを教えて下さい。まずは、DROP DOLLを始める上で影響を受けた音楽はありますか?

 

チヒロ : supercellさんの「君の知らない物語」です。すごく心に優しい歌声で、特にサビが1番大好きなんですけど、フレーズが頭から離れなくてずっと聞いてしまいます。高音なのに優しいんですよ、声が。

 

ユイナ : SCANDALさんです。日本のガールズバンドといえば、SCANDALさんと言われるほど支持されているし、私がギターを始めて最初にカバーした曲がSCANDALさんの『OVER DRIVE』だったんです。かっこいいし綺麗で、「こんなガールズバンドになりたい!」と、すごく影響を受けました!

 

ユキノ : 私はSHOW-YAさんの『限界LOVERS』です。本当に大好きでファンなんです。私達のポップな感じとは真逆の超ロックなのですが、SHOW-YAさんはガールズバンドの先駆け的な存在だと思うし、男性に負けないくらいのエネルギーがあって。憧れています!

 

-目指すは仙波さとみ(SHOW-YA/Ba)さんですね!合わせて、今現在聴いている音楽も教えていただけますか?

 

ユキノ : たくさんあって難しいけど、今特にループして聴いちゃうのはUVERworldさんの「Touch off」です。私少年マンガが大好きで、「約束のネバーランド」という作品にハマっているんですけど、そのアニメのオープニングテーマなんです。

 

-ちょうど今期放送されていますよね!

 

ユキノ : UVERworldさんも大好きだし、そのマンガも大好きなので……個人的には夢のコラボです(笑)。

 

 

ユイナ : 私もユキノと同じでUVERworldさんです。特に、「PRAYING RUN」です。私、走るのが好きで、時間があると外を走ったりするんですけど、その時に必ず聴く曲がこの「PRAYING RUN」なんです。とにかく熱い歌詞があって、 “全部やって確かめりゃいいだろう”という歌詞が多く出てくるのですが、この一言を聞くと「なんでも挑戦してやる!」って思えるんです。心打たれちゃいました!イントロの呼吸音や足音はTAKUYA∞さん本人のものなんですけど、イントロから一緒に走ってる気になってます(笑)。聴きながら、心の中で1人ライブ会場みたいに燃えながら私も歌って走ってます(笑)。

 

チヒロ : 私はONE OK ROCKさんの「Wherever you are」です。この歌はほんとに涙が出てしまいます。心にささるし、バラードなのに力強い歌声で歌詞がすごく入ってきます。

 

-色々聴かれた結果、今の皆さんがあるのですね。
さて、早速ですが、この度はニューシングル『シークレットボイス』リリースおめでとうございます。特にリード曲でもある「シークレットボイス」は『JK☆ROCK』主題歌に決まりましたが、最初曲を聴いた時&歌詞を見た時、どんなイメージが浮かびましたか?


【リリース情報】

■タイトル
『シークレットボイス』

■発売日
2019/4/3(水)

■価格
¥1,000(税込)

■収録曲
1.シークレットボイス
2.宇宙-ソラ-
3.シークレットボイス(Instrumental)
4.宇宙-ソラ-(Instrumental)

■購入
https://amzn.to/2TRVpnA


    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.