Newspeak インタビュー

Newspeak インタビュー

Rei : 今俺らがやってるライブの反応ってすごくシンプルで。音楽を聴いて、パフォーマンスを見て、感情が動くか、体が動くかって事に尽きるんですよ。今、既存のジャンルをミックスして新しい音楽を作ろうとする才能あるアーティストが沢山いますが、だからこそシンプルにそういう音楽を体感して評価出来るのはアーティストや運営側より、リスナーだと思うんですよ。俺らのやってる音楽が根付いてるシーンって実際まだまだそんなに大きくないので、特にそういうリスナーが大切だと思います。それは、2年間このバンドをやってきて特に感じています。そして、そういう想いを共有できると思えるバンドやイベントと今後一緒にやりたいと思っています。

 

そういったダイナミズムこそ、音楽の根幹にあるべきですよね!さて、話は変わりまして、近年皆さんが体験した中で、感銘を受けた出来事を教えて下さい。

 

Yohey : 老若男女が歌えるバンドになる事が1つの目標としてありまして。ある日、ライブ会場に小学生ぐらいの子がお母さんと一緒に来てくれて。楽しそうにしてくれているのを見て、すごい嬉しかったんですよね。感銘とはまた違うかもしれませんが……「がんばろ!」って、より強く思えました。

 

微笑ましい出来事ですね!近い将来、その波がもっと広まる事期待しています!今回はご回答ありがとうございました!最後に、バンドとしての今年の目標を教えて下さい。

 

Rei : まず、3月15日のWWWワンマンを成功に終わらせる事。

3月後半からのサバプロとの47都道府県ツアーで、今まで会いに行けなかったたくさんの人達に会って、ライブバンドとして成長する事。

あと、今必死に曲を作っているのですが、今まで以上の大きな動きを作るために、47都道府県ツアー以降はその曲達をどう生かすのかはっきりさせる年にする事が目標です。

そして、音源も勿論ですが……この記事を読んでいる人達と、ライブ会場で会える事を楽しみにしています!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.