大山まき インタビュー

大山まき インタビュー

大山まき : 今までのアルバムは自身の歌謡曲や洋楽テイストの要素だったり、ポップさを意識して作っていました。

今回のアルバム『MONSTER』はサウンドが更に重厚になり、ハードです。ただ、一番大事にしたのはPOPさを忘れないこと。メロや歌詞に物語性や中毒性を出せたんじゃないかなと思ってます。

アコメタルやライブで体験させてもらった良い雰囲気を吹き込むことが出来ました。

 

なるほど、ありがとうございます!これからのツアーが楽しみですね!さて、今まで大山様が活動されてきた中で、一番印象深かった出来事を教えて下さい。

 

大山まき : 2018年大阪であった帝塚山音楽祭というイベントで、青空の下、LOUDNESS高崎さん、山下さん達と歌わせていただいた日です。ロックフェスに胸打たれてこの世界に飛び込んだので、そのロケーションとその異常に豪華なバンドでの環境は忘れられません。

最強にカッコいい方達とどこまでも声が飛んでいくみたいな野外で、本当に気持ち良かったー!これから野外フェスや海外にもどんどん出ていきたいです。野望。

 

リスペクトする方々との共演が叶い、熱い一日となったのですね!さて、そんな大きな舞台にどんどん立つべく、大山様の今後の目標、予定を教えて下さい。

 

大山まき : 目標としては、生のライブに触れてもらえる環境をもっと増やしたいです。色んな場所や環境で歌いたい。もっと言ったら、野外フェスに出演したり、日本も飛び出して外国でもライブしたいな!

そして、ライブ予定は『MONSTER』のリリースツアーが始まっていて、3月8日山口、9日広島、15日愛知、16日大阪、4月20日福岡とリリースツアーが続いています。大阪でのアコメタルワンマンは3月21日。

あなたの街で会えますように。

 

これからのツアーが楽しみですね!さて、今回はご回答いただきありがとうございました!最後に、TOPPA!!読者に対してメッセージをどうぞ。

 

大山まき : 気がついたら長いこと話してしまいました。最後まで私の話に付き合ってくれたあなたは相当変わった人だと思います。

そして、私は真面目で狂った変な人です。次はライブで共鳴しましょう。

読んでくれてどうもありがとう!

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.