バーチャルゴリラ インタビュー

バーチャルゴリラ インタビュー

バーチャルゴリラ: 当時、リアルイベントを行なっている方が少なかったので、ちょっとやってみようと思い開催しました。

イベントの様子はYouTubeにも上がっているのですが、お越し頂いた方たちが、サイリウム代わりにバナナを振ってくれたり、盛り上がってくれたので嬉しかったです……が、異様な光景でした(笑)。

 

-(笑)。再び歌の話に戻ると、近年は楽曲兼MV『まるでゴリラ』をデジタルリリースされましたね。こちらのリリースの経緯を教えて下さい。

 

『まるでゴリラ』配信URL : https://linkco.re/CEHmM8SE

 

バーチャルゴリラ:やはりアーティストなので、ゴリジナル曲は必要かと思いまして。ちょうど知り合いに信頼できるゴリラがいたので、依頼させて頂きました。

 

非常にハートフルな歌詞・メロディ、そしてバーチャルゴリラ様の暖かな歌唱が入り混じった本楽曲が出来上がりましたね。バーチャルゴリラ様視点での本楽曲の聴きどころを教えて下さい。

 

バーチャルゴリラ: やはり、歌詞ですかね。1番だけを聞くと、ネタのような歌詞に聞こえるかもしれませんが、フルコーラスで聞いていただくと、「まるでゴリラ」というタイトルになった意味がご理解頂けるかと思います。

 

確かに1番だけ聴くのと、フルで聴くのでは大きく印象が変わりますね。包容力を感じました。リリース後、反響は如何でしたか?

 

バーチャルゴリラ: この曲をリリースした後、「サビのメロディが頭から離れず、生活に支障をきたしている。」との苦情を多数頂きました。申し訳ございません。

 

良いメロディ故に、ですね。さて、直近の活動について触れますと、「NHK バーチャルのど自慢」アニメ「バーチャルさんはみている」出演と、TVにも進出されましたね。前者ではMVP獲得、後者はコーナー「富士アオイ公園」に富士葵様と共にレギュラー出演されていらっしゃいますね。それぞれのお話が決まった経緯、そして実際に出演してみた際の感想を教えて下さい。

 

バーチャルゴリラ: それぞれ、普通に連絡を頂きました。驚きつつも、せっかくの機会でしたので、ありがたくお受けいたしました。

特に、「NHKバーチャルのど自慢」優勝させて頂いた事は、今までで一番印象深い出来事でした。あの錚々たる面々に混ざって歌わせていただく事自体がありえないような事なのですが、その上MVPとは……心臓が飛び出るかと思いました。一生の自慢になります。

 

私自身もリアルタイムでバーチャルゴリラ 様の歌唱シーンを拝見させていただいたのですが、堂々たる歌いっぷりで感動しました!

続いては、YouTube上での活動開始から1年が経過しましたね。YouTubeやTwitter上での認知は元より、先述のTV番組出演等も果たされ、非常に濃密な一年になったかと思われます。この1年の感想を教えて下さい。

 

バーチャルゴリラ: ゴリラはバーチャル界でどこまでやれるのかという思いで1年間走ってきましたが……自分が思った以上に皆様に受け入れて頂き光栄に思っています。

ですが、これに満足せず、世界的なゴリラになれるよう頑張って行きます。

 

常に未来を見据えていらっしゃるのですね。お話は変わりまして、バーチャルゴリラ様が活動を始めた当初よりリスペクトしている方を教えて下さい。

 

バーチャルゴリラ: キズナアイ様、輝夜月様、ミライアカリ様、電脳少女シロ様、ねこます様、所謂VTuber四天王と呼ばれる方々ですね。バーチャルの道を切り開いて下さった大先輩方がいなければ、私は存在する事も無かったので、もはや尊敬を通り越して崇拝しております。

また、バーチャルの歌の先輩、富士葵様も非常に尊敬しております。以前、葵様がTwitterでご自身が歌った曲の練習用の歌詞カードの写真を公開されていたのですが、ここはこう歌う等非常にたくさんの書き込みをされていて。歌に対してとても真面目で真摯なのだなと敬服致しました。

 

関連 : 富士葵 インタビュー | TOPPA!!(トッパ・闇鍋的WEBメディア)
https://toppamedia.com/interview-fujiaoi/

 

富士葵様の日々の研鑽が垣間見えるエピソードですね。続いては、数々のコラボも行われてきたバーチャルゴリラ様ですが、近年コラボをしてみたかったり、進出してみたいフィールドがあれば是非教えて下さい。

Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.