ふぇありす (Fairys Channel ) インタビュー

ふぇありす (Fairys Channel ) インタビュー

ふぇありす :実は今まで、頭部だけはイラストチックな表現を目指して3Dではなかったんです。ただ、今回の新モデルではバーチャルキャストなどの様々な環境でもコラボや出演が出来るように、頭も含め全身3D化していただきました。その変化でどんな反応が来るか不安でしたが……皆さん可愛いと言ってくださって、ほっと一安心です(笑)。

可愛く作ってくださったモデラーさんに感謝しかありません!

 

技術面でのアドバンテージもしかり、全体的に良い事づくめで良かったですね!そういえば、ふぇありすさんが今の形に転生されてから、間も無く1年が近づいてきましたね!現在のYouTube CH登録者数は6万超えと、個人勢の中でもトップクラスの知名度を誇っている様に思います。今現在の心境を教えて下さい。

 

ふぇありす : 現状に満足せず、もっともっと努力していかないといけないと常に思っています。視聴者視点では企業勢も個人勢も変わらないと思うので、企業の方々に負けないよう頑張りたいです。

 

常に高みを目指して行かれる姿、本当に素晴らしいと思います……!続いては、ふぇありすさんがこれまで活動してきた中で、一番印象深かった事、苦労した事を教えて下さい。

 

ふぇありす : 印象深かったのは、やっぱりぽんぽこ24の裏で寝落ちしてしまった事件ですね(笑)。

苦労したのは……デビューしてから最初の二か月でしょうか。登録者数がほとんど伸びず、どうすればいいのかわからなくなってしまった時期もありました。この時期が一番辛かったです。

 

そう考えると、「継続は力なり」を今正に地で行かれていますよね。合わせて、ふぇありすさんがVTuberとして活動を始めた当初より、リスペクトしている方がいれば是非教えて下さい。

 

ふぇありす : おめがシスターズさん。ぽこぴーさん。尊敬しかないです。

 

 

ありがとうございます。さて、この1年でVTuberという存在が、ブームから文化へと徐々に変容を遂げている様に思います。ただ、その反面、視聴者に対するVTuberの数が増えすぎた事により、需要と供給のアンマッチが起こっている事も多々耳にします。こちらについて、ふぇありすさんが思う事を教えて下さい。

 

ふぇありす : 需要と供給に関してはバーチャルYouTuberというものが流行った以上、こうなるのは当然だと思います。YouTuberや芸能人もなりたいと思っている人数は需要より圧倒的に多いですよね。そこのバランスはどの界隈も取れないのではないでしょうか。

 

確かに。リアルYouTuberでもその現象は起こっていますもんね。そんな過当競争が激しい時代ではありますが、その中でのふぇありすさんの今後の目標を教えて下さい。

 

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.