アメノセイ インタビュー

アメノセイ インタビュー

アメノセイ : 今まで着てた服は、ボクの中ではくつろぎやすそうな部屋着だったんですよ。それが打って変わって、今回はステージ映えする衣装で。かっこよさもあるし、かわいい要素もあるし、ボクらしい衣装だと思います。衣装の一部分をピックアップすると、どちらかの性別に寄ったデザインに見えるんですけど……全体を見るとどっちにも取れると思っていて。絶妙なバランスだと思います(笑)。

 

-これもまた、複雑ですね……。改めて、アメノセイさんが活動を開始してから1年が経とうとしている現在、CH登録者数は4万を目前、電子の海のお友達はたくさん増えたように思います。現在の心境を語って下さい。

 

アメノセイ : いや〜、実際こんなに人がついてきてくれるとは思わず……今ぱっと思い浮かんだんですけど、もし仮に登録者の1人が100円ずつ募金してくれたら、400万円になるじゃないですか!

 

-これも風が吹けば桶屋が儲かる理論ですね(笑)。続いては、これまでアメノセイさんが活動してきた中で、一番衝撃的だった事を教えて下さい。

 

アメノセイ : 去年の11月にあったニコニコ超パーティーですね!ボクも大抜擢されて、「いろんなVTuberさんと一緒にステージに立てるんだ!」とワクワクしていたんですよ!

 

-沢山のお友達に恵まれそうなお話ですね。

 

アメノセイ : それが蓋を開けてみたら……ボクはVTuberさんがいる枠じゃなくて、全然違う枠での出演だったんですよね(汗)。「出演したVTuber全員で合唱をやるぞー!」みたいなコーナーを見てるのがとても辛かったです。本当に。

 

-まさかのVTuberぼっちエピソードですね(汗)。ただ、先日のニコニコ超会議はいろんなVTuberさんと共演されましたよね!

 

アメノセイ : 超会議でやっとですね!Twitterでいくらか絡んでいるけど、お会いしたことがない方が結構いらっしゃって。例えば、KMNZ LIZさんとか。あ、出演する日がボクと別日だったんですけどね……。

 

 

-(汗)。さて、続いてはアメノセイさんが活動を始めた当初より、尊敬している方がいれば是非教えて下さい。

 

アメノセイ : 僕が生まれたての頃、色々バーチャルのキャラクターというか、アイドルについて調べていたんですよ。その時、シャロン・アップルさんという方がいらっしゃる話をお聞きして。どうやらアニメ『マクロスプラス』に出演されたバーチャルアイドルの始祖的な方だそうで、そのカリスマ性やアイドル感は、すごく尊敬しています。

 

-この頃からバーチャルアイドルという概念が存在していたのですね……勉強になります。合わせて、最近アメノセイさんの中で気になっていたり、コラボしてみたいと考えている方はいらっしゃいますか?

 

アメノセイ : KMNZさんもそうですしMonsterZ MATEさんも気になっています。ロシアンシュークリームを食べてたり、皆と騒いで楽しそうにしていて……ボクもあの輪に入りたいですね。音楽的にもいつかご一緒したいです。

 

 

-あの輪は非常に和気藹々としていますよね!そして、最近アメノセイさんが生活している中で、感銘を受けた出来事があれば是非教えて下さい。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.