緑仙 ( リューシェン ) インタビュー

緑仙 ( リューシェン ) インタビュー

緑仙 : 楽しかったのは「bin」! 同じにじさんじの夢追翔に初めてMIX編集をお願いした歌です。僕が収録した音源を使って作業配信をしてもらったんですけど、音源が出来上がっていく過程が見られてすごく楽しかった記憶があります。TikTokでも見ていただくことが多くてとても嬉しいです。サンキュー夢追。

 

 

それと大変だったのは、「秒針を噛む」かなぁ。投稿しようって決めたのが7月くらいで、投稿したのが1月なので、一番時間がかかったかもしれないです。収録自体は比較的早く終わる方なので、そんなにかからなかったのですが。動画やイラストなど、「周りの方に助けられて作った作品!」って感じがとても強いです。

 

 

それぞれの曲に思い出があるのですね。合わせて、普段歌う際に意識している事やルーティンがあれば、是非教えて下さい。

 

緑仙 : 歌を収録する前に散歩してます。あ、でも体調によって声の高さが変わってしまうので、低い声で収録したいときは寝起き、高い声で歌いたいときは体を動かしてから、というのを絶対やらないとダメになってますね……。

 

細かな調整が必要なんですね。また、緑仙さんは赤羽葉子さん、椎名唯華さん、笹木咲さんとにじさんじ軽音部を結成されましたよね。結成のきっかけを教えて下さい。

 

緑仙 : 赤羽とゲームをしていて、その中でエアギターをするものがあったんですよね。そこで「本当にやっちゃう?」って話になって……。ずっと前から椎名もバンドをしたかったらしくて、仲の良い笹木を誘って4人で活動を始めました。

 

ちなみに、先日はにじさんじ軽音部として1本目の動画をアップされましたが、この動画の手応えは如何でしたか?

 

 

緑仙 : 練習よりもずっと上手くできて僕たちも楽しかったし、何より下手くそなりに形にできたことがすごく嬉しかったです。でも、見る人によっては練習不足にも見えたり歌に手を抜いてるように見えたみたいで。ただ、「ムカつく。」とかじゃなくて、普通に悔しいのでこれからも練習を続けます。椎名と笹木もきっと練習します。多分。

 

次に、にじさんじ軽音部所属の緑仙としての、将来の目標を教えて下さい。この活動では、どこを目指されていますか?

 

緑仙 : みんなで何かを成し遂げるってことがすごく好きで……!バンドは「この曲ができるようになりたい!」っていうわかりやすい目標があるので、それをひとつずつできるようになりたいと思っています。「本気で音楽でやっていこう!」っていうメンバーが集まったわけでもないし……今みたいに楽しいバンドのままでいることが目標です。

 

今後も楽しみにしています。さて、配信を始めてから、間も無く1年が経過しますね! この1年で、YouTubeの登録者数は10万を超え、YouTube上でのお友達は相当増えたように思います。こちらに関して思う事を教えて下さい。

 

緑仙 : 数字だけが大きくなってしまって、自分はまだまだ追いついていない部分がたくさんあります。だからこそ、今やるべきこととかやらなくちゃいけないことも見えるし、頑張ろうって思える。VTuberの友達とか、応援してくれてるみんなに支えて貰ってここまで来たんだなぁ、と感じますね。僕すぐ飽きちゃうんですけど、配信が1年続いたのって本当にみんなのおかげですからね。

 

続いて、これまで活動してきた中で、一番印象深かった事を教えて下さい。

 

緑仙 : 「自分の歌に対して、こんなにもたくさんの人が反応してくれるんだ!」ってことは印象深いです。

特に最初に投稿した「ロキ」とか、あんなにたくさん褒めてもらえると思わなくて……!自分を表現したり何かを伝える手段として、動画だったり画像編集とかで生きてきたので、「歌もできるかもしれぬ!?」って、自分の幅が広がった気がしてすごく嬉しかったです。

 

 

新たな可能性を発見されたんですね。話は現実に変わりますが、今現在の高校生活は如何お過ごしですか?お友達が増えそうな兆しは見えてきましたか?

 

緑仙 : やめてください……勘弁してください……。

 

申し訳ありません(笑)。改めて、先日は17歳のお誕生日おめでとうございます! 今年はどんな年にしたいですか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.