SLOTHREAT インタビュー 前編

SLOTHREAT インタビュー 前編

克哉 : もう無差別よね(笑)。とにかくヤベェと思ったら、すぐバンドのグループLINEに流して共有します。

 

孝哉 : YouTube、Apple Music、Spotifyの3つがメインですね。

 

克哉 : 全部プレミアム会員登録して。とにかく常にdigはしています。

 

孝哉 : 曲単位はSpotify、アルバム単位だとApple Music、バンドの背景とかどういうところでやってるっていうのはなんとなく視覚的にも記憶しやすいのでYouTube。それらを見たあとはGoogleとかで調べます。僕ら結構エンジニアとかも調べるので。

 

克哉 : あとはAllMusicというサイトで、クレジットが全部見られるんですよ。仕事柄すごくチェックしますね。

例えば音が良いなと思ったら、これは高校生の時からやってるんですけど、良い音の後ろにはプロデューサーの影があるので、「AllMusic バンド名 作品名」でググって、クレジットっていう欄を開いてエンジニアとかを見て、そこから音源を辿ったりしますね。

 

KAZ : YouTubeメインだね。それで良いなと思ったらSpotify、みたいな。

 

克哉 : Spotifyは親切なプレイリストが多いから入門しやすいよね。

 

-すごく興味深いです……!そんな皆さんが最近聴いた中で感銘を受けた音楽を教えて下さい。

 

克哉 : とりあえず俺ら兄弟は直近だとHAWKですね。THIS OR THE APOCALYPSEの名義変更後のHAWK。これがヤバすぎて、なんとなくSLOTHREATと根本概念が近いんじゃないかと親近感を感じて。

 

 

孝哉 : 直近だととにかくHAWKのMileageですね。本当にさっきも話題に出た通りThis Or The Apocalypseの時から信者レベルで好きでしたし、数年前に曲を出してからしばらく動きが無く残念に思っていた所、バンド名を変えてどうなるのか気になっていたら、Dead Yearsまでの系譜はしっかり感じつつ進化し新たな曲を生み出していて、とにかくテンションが上がりました。これから先のリリースも楽しみで仕方がないです。

そしてSBTWの新譜には相当感銘を受けました。2曲ともBitokuさんのやりたい事、これから先もやっていきたい事がふんだんに詰まっていて、Southern Crossは展開も本当にカッコいいし歌を前面に押し出しながらギターフレーズと交互に絡んでいく感じや厚めのコーラスが最高です。
Northern Wingsのリフ、後半の展開とボーカルの処理もイケすぎてました。最高のメンツでのfeaturing、ギターのKosukeさんのプレイもバチバチで気持ち良いです。

ここから先は勢いのあるレーベルとかのバンドが増えますがSpeech Pattern、Secret Bandなんかも良かったです。あとIC3PEAKも好きになりました。UNFDに最近入った、女性ボーカルのポップパンクYOURS TRULYの新譜も良かったですね。サウンドプロダクションも更に重くかつメジャー感が出てますね、Avril Lavigneとか、初期PARAMOREみたいな感じ。

 

克哉 : AvrilやPARAMOREのエッセンスをここ近年のバイブスに昇華したみたいな。

 

 

孝哉 : あとMisanthropistのEuthanasiaです。とにかく楽曲のエネルギーが凄まじいです、Misanthropistの曲もそれぞれどういうコンセプトかなどは常に克哉から話を聞いたりしていたので、尚更聴いていると重苦しくのしかかりますしやっぱり音色の選び方からフレーズの幅に異常さを感じます。それとSURROUNDINGSの新譜。澤野弘之さんのアルバムも。主な物を抜粋していくとこういう感じです。

 

克哉 : 個人的に、LOTUS EATERの新譜も。 あとVOKっていうアイスランドのエレクトロ3人組。これの新譜がやれてましたね。

 

孝哉 : レーベルだと、Long Branch Recordsとかは好きなバンドが多くて聴いてますね。あとはベタなところかもしれないけどStay Sick Recordingsは何聴いてもカッコいいって感じです。他もなんだかんだベタなチャンネルに戻ってきてしまいます。

 

克哉 : あと直近のではないですがこのバンドやる上で大切な、THE PLOT IN YOUの『DISPOSE』。あとSHREDDY KRUEGER。これも抜かしちゃいけない。あとCURRENTSの新譜。あいみょんのアルバムも聴きまくってます。

 

-良い感じに止まらないですね!

 

克哉 : 最近は、月々100枚くらいアルバム入れて聴いているから、抜粋は難しいですね。

 

KAZ : 自分も最近はRIVALSかな。あとYOURS TRULY。

 

克哉 : KAZさんは確かに好きが結構わかりやすい。あ、あとずっと真夜中でいいのに。とかも良いね。この前のシングルの「眩しいDNAだけ」も良かった。これずっと話してるとキリがないですね(笑)。

 

-この時点で既に1時間近く経っていますもんね(笑)。

 


関連 : SLOTHREAT インタビュー 後編
https://toppamedia.com/interview-2019-5-slothreat-sequel/

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.