つるしまたつみ インタビュー

つるしまたつみ インタビュー

つるしまたつみ : 元々カラフルな物やキラキラした物、かわいい物が好きだった事もあって、自然な流れなのかなと思います。

昔は少年漫画家を目指していたので、男キャラばかり描いていたのですが、イラストレーターになってから趣味趣向が解放されたのかもしれません。

 

つるしまさんの絵は、まさにキラキラとした印象を受けます。また、数々のアイドルさんのイラストやアートワーク等も手がけられていらっしゃいますよね。そんなつるしまさんの音楽的ルーツも興味があります。

 

つるしまたつみ : 基本的に雑食なので、クラシックからメタルまで薄く広くという感じなのですが、特によく聴いていたのは中学生の頃はマイケルジャクソン・QUEEN、尾崎豊や映画のサントラやクラシックを聴いていて、高校生の頃はBUMP OF CHICKENやSHAKALABBITSなど、大学生の頃はRADWIMPSやマキシマムザホルモン、MY CHEMICAL ROMANCEやPANIC! AT THE DISCOなどですね。

その後はアイドルソングなども通り、今現在はbacknumber、BUMP OF CHICKEN、RADWIMPS、マキシマムザホルモン、クリープハイプなどを聴いている事が多いです。

 

非常に幅広く聴かれていて驚きました。アイドルさんのイラストのように、ある特定の被写体をモチーフに描かれる際、意識している事はありますか?

 

つるしまたつみ : 特に意識しているのは、ご本人やファンの方に喜んでもらえるように、リサーチを怠らないという事です。そういう事もあって、好きなものや趣味などを小道具として使う事が多いです。

あとは自撮りで反転している事が多いので、前髪の向きなどを間違えないように気を付けてます(笑)。

 

自撮りで反転しているのは案外見落としてしまいそうですよね(笑)。では、普段クリエイターとして活動する上で、意識している事を教えて下さい。

 

つるしまたつみ : 僕の場合、“いま会えるイラストレーター”と自称していた事もあって、応援してくださる方とのコミュニケーションを大切に考えています。様々な理由から少しおろそかになってしまってはいるのですが……。いざという時にアウトプットできるよう、普段からインプットを怠らないようにも気を付けてます。

 

ありがとうございます。制作時にはどのような時にインスピレーションが湧きますか?

 

つるしまたつみ : 描きながら構成やテーマを考える事が多いので、描いている最中でしょうか。趣味の絵で言ったら、感情が高ぶった時に「この気持ちを絵で表現したい」と思う時もあります。

 

ちなみに愛用しているツールを教えて下さい。

 

つるしまたつみ : CLIP STUDIO PAINT PRO、(たまに仕上げで)PHOTOSHOP、液タブはWacomのCintiq24HDです。

 

なるほど。一つの作品を仕上げられるのに、平均としてどれだけの時間をかけられるのでしょうか?

 

つるしまたつみ : 密度ややる気にもよりますが、8-15時間程度でしょうか。

 

では、一日のスケジュール感どんな感じですか?

 

つるしまたつみ : 11時頃に起きて朝食(最近はバナナだけ)を食べ、意識がハッキリしてきたらパンを食べながら18時頃までダラダラ作業します。

夕食はしっかり食べて22時頃までまたダラダラと作業をして、本格的に作業に集中するのは風呂などを済ませたあと4時頃までというパターンが多いです。

 

夜型ですね。作業をしている際に愛用している嗜好品があれば、こちらも教えて下さい。

 

つるしまたつみ : iQosのミント味、白湯、たまにレッドブルやモンスターですかね。コーヒーが好きで毎日飲んでいたのですが、胃腸を悪くしてから飲まなくなりました(笑)。

 

(笑)。初めて商業として手がけた作品を教えて下さい。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.