水科葵 ( GEMS COMPANY ) インタビュー

水科葵 ( GEMS COMPANY ) インタビュー

水科葵 : そうなんですよ!1年が早すぎて……大阪からお東京に来て、何にもわからん中で配信を始めて、こんな得体の知れへん猫耳女の歌を聴いてくれてる人たちがたくさんいてくれてることがほんまにありがたいです。

 

 

ただ、これも水科さんの普段の活動があってこその事だと思います。そして今現在、GEMS COMPANYのメンバー、そして日々サポートしてくれているスクウェア・エニックス、ディアステージに感じている事を教えてください。

 

水科葵 : とにかくありがたいの一言ですね。GEMS COMPANYがなかったら今頃どうしてたんやろなぁって。水科葵を選んでくれて、魅力的なメンバーやスタッフさんと出会えて、今こうやってインタビューなんてええもんに偉そうに答えれてるわけですし(笑)。他にもたくさんの人との縁のおかげで歌い続けれてます。

 

ちなみに、今後新たに挑戦してみたい事はありますか?

 

水科葵 : ソロ曲欲しい!!(笑)。「鮮紅の花」あるやん!って言われそうなんですけどそれとはまた違って……。あれはあれでいい曲なんですけど、テーマ曲だったりするので。

ちゃんと自分が明確に歌いたい、みんなに届けたいと思ってるイメージの曲を作家さんと協力して作りたいですね。

 

これからの活動に期待ですね。さて、これまで活動してきた中で、一番印象深かった事を教えてください。

 

水科葵 : んんんー。ありすぎるな……。TGSとかリアルイベント、ニコ超とか他にもいっぱいあるんですけど……あえてあげるなら誕生日とか年末の長時間配信かなぁ?

なんでそこなん!?って思う人もいるやろけど、やっぱりあえしらの原点ってYouTubeの生配信やなと。その中でも体力的にも精神的にも限界ギリギリやったんはその2つの配信です。見れば全部わかる!

 

音楽ライブとはまた違った力が必要とされそうですね。また、アイドルとして活動を始めた当初より、リスペクトしている存在を教えていただけますか?

 

水科葵 : ディアステージの先輩である「でんぱ組.inc」さんですね。リアルイベントで初めてライブを見たとき、これがアイドルだ!ってすごく衝撃を受けました。ジェムカンメンバーとも、「あえしらもあんなライブしたいなっ!」てずっと言ってました。

 

-2010年代を代表するアイドルさんですもんね。ところで、最近気になっていたり、コラボしてみたいと考えている物事はありますか?

 

水科葵 : ガチであんこ大好きなんで、コラボ案件とかもらえませんかね……あんこの歌とか歌いたい……CM出たい……!

 

井村屋に相談ですね(笑)!合わせて、最近生活をする上で感銘を受けた物事はありますか?

 

水科葵 : 最近好きなバンドの解散が決まったんです。改めて聴いて、良い音楽はずっと残り続けるし、いつ聴いてもいいなぁ好きやなぁって。自分もそんな歌を歌いたいなってすごく感じましたね。

 

マスターピースはいつの時代も変わりませんもんね。さて、ここからは将来的な目標をお聞きできればと思います。個人として、そしてGEMS COMPANYの一員としての今後の水科さんの目標を教えてください。

 

水科葵 : イベントでジェムカンを知ってくれたり、水科葵からジェムカンを知ってくれたり、それが他のメンバーやったり、きっかけはどこに転がってるかわからん。

だからこそ、もっと自分や12人の魅力を発信していけるように武器を磨く!あと、健康な生活をする!

 

そんな魅力を発信するべく、6月末にはGEMS COMPANY 1st LIVE Magic Box」が開催されますね。見事事前ソールドアウトした本公演ですが、こちらへの意気込みをどうぞ。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.