カルロス袴田 ( サイゼP )インタビュー

カルロス袴田 ( サイゼP )インタビュー

カルロス袴田(サイゼP) : バチバチに食らったのはピノキオピーさんで、もうバチバチに影響されました。とぼけた感じで真理をズバリと突いてくるところがヤバいなと。

すごくお世話になってるのは和田たけあきさんで、初めてウナさんを使った時から聴いていただいていたみたいです。あと先述した『山田玲司のヤングサンデー』もご存知だったようで、ダブル驚きでした。

YMさんは同郷の方で大先輩です。学生の頃にコピバンやった時、YMさんの『オーバーテクノロジー』をコピーしてました。一度お会いしたのですがまだ会い足りないので飲みにいきましょう(私信)。

あと個人的にファンなのがキノシタさんです。ウナさん界隈で勝手に同期だと思ってます。作曲と絵と動画と、カバーしてる範囲が似ていてその辺も非常にシンパシーですね。

わたしは今挙げた方々のふつうのファンです。

 

関連 : キノシタ インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2019-6-kinoshita/

 

お話をお伺いしていると、やはり音楽や絵、その他のことにおいても幅広いものに触れて、影響を受けてらっしゃるのですね。そんなカルロス袴田さんの今後の予定・目標を教えて下さい。

 

カルロス袴田(サイゼP) : とくにないんですが、今までどおり色々やっていけたらいいなぁと思ってます。本来こういうところで番宣できたらカッコいいんですけど、本当になにもなくて我ながら草です。

最近は音楽と絵とブログに加えて、週一で『モクサイ.com』というネットラジオもやってるのでまぁまぁ充実してる感じですね。

最終目標はそこそこ自由になることかもしれません。完璧な自由は苦しい気がするので、そこそこに。

 

そこそこに自由になることを願っています。最後に、TOPPA!!読者に対してメッセージをどうぞ。

 

カルロス袴田(サイゼP) : インタビュー記事を読むのが趣味で、地方でのんべんだらりと暮らしている人間がまさかこうしてインタビューをされる側にまわるなんて、インターネットって最高じゃないの、と思います。

自分の好きなことを色々やってくうちに、きっと何か見つかると思うし、そこがあなたにとっての現実の”突破口”なんじゃないかなと勝手に思います。お互い無理せず頑張っていきましょうね。(まとめよる)

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.