宮野弦士 インタビュー

宮野弦士 インタビュー

宮野弦士 : 専門学校時代の先生のご紹介で、フィロソフィーのダンスのプロデューサー加茂啓太郎さんにお会いすることになって、そこからです。

 

ツイッターの固定ツイートにご自身のプレイリストがありますが、こちらの17をお選びになった理由を教えてください。

 

宮野弦士 : 特定のアーティストから掘って僕にたどり着く方もいらっしゃると思うので、携わったアーティストをできるだけ多く楽しめるように。その中で、それぞれ気に入っているものを数曲ずつ。

 

 

ちなみに宮野さんご自身がアイドルになる可能性はありますか?

 

宮野弦士 : 勘弁してください(笑)。

 

-(笑)。さて、ここからは作曲の環境について教えてください。使用しているメイン機材など……お答えいただける範囲で構いません。

 

宮野弦士 :基本的にはPCを使用した制作です。

DAWソフトはPresonus Studio Oneを使用しています。プラグインなどは本当に書き出すとキリがなくなってしまうので、割愛します。

ギターはライブでも使っている白いストラト、ベースはプレシジョンがメインですかね。

 

使用している中でも、愛着のあるアプリケーションはありますか?

 

宮野弦士 : 用途によってかなり使い分けるので、なんとも言い難いですね。

 

わかりました。それでは宮野さんから、作曲家を目指す方へアドバイスをお願いします!

 

宮野弦士 : とりあえず1曲でも完成させて、それを友達でも親でも良いので誰かに聴かせたほうが良いです。

 

なるほど。ちなみにサウンドプロデューサーという言葉に関して、作曲だけ、リミックスだけ、では確かにサウンドプロデューサーとは言いにくいのかもしれません。漠然とした質問ですが、サウンドプロデューサーについてはどのようにお考えでしょうか?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.