馬越健太郎 インタビュー

馬越健太郎 インタビュー

馬越健太郎 : 「馬馬馬越」の歌詞は実は2パターンありました。1つが今のバージョンで、もう1つは馬越の日常を淡々と紹介する歌詞だったんですが、まわりに「よくわからない」と言われたので現在のパターンに決まりました。

「知らねぇ奴はモグリ」はショートバージョンがアップされていますが、実はロングバージョンがあって、それをどこに保存したかわからなくなっていて現在捜索中です。

 

いつの日か、ロングバージョンがアップされる事を祈っております……!合わせて、そんな馬越さんの音楽的ルーツを教えてください。

 

馬越健太郎 : ビートルズの影響を強く受けています。

 

わかりました、続いて、先日は初の生配信お疲れ様でした!後輩のえのぐしかり、朝ノ瑠璃さん、さくらみこさん、さはなさん、ときのそらさんと色とりどりのゲストが出演されましたね。手応えは如何でしたか?

 

 

馬越健太郎 : 最高でした。後輩も盛り上げてくれましたし、ゲストも強敵ぞろいで最初から最後まで非常にエキサイティングな生放送でした。

最後のときのそらとのバトルは馬越ジャンケン史上もっとも熾烈なバトルになっているので是非アーカイブで見て欲しいです。

 

関連 : えのぐ インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2019-1-enogu-vr-idol-virtual-youtuber-vtuber/

関連 : さはな インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2019-7-sahana/

関連 : ときのそら インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2019-3-tokinosora/

 

……ときのそらさんとのジャンケンは色々圧を感じる内容でしたね……(笑)。続く生配信として、先日はミソジお誕生日会お疲れ様でした!三十路を迎えた今、現在の心境を語ってください。

 

 

馬越健太郎 : ありがとうございます。30歳と聞くと昔はおじさんだなぁと思っていましたが、なってみると全然そんなことないですね。今でもお酒は飲めませんし、グミも食べますし、部屋にハトが入ってくるとパニックになります。

 

最後のシチュエーション、気になります……(笑)。最近は「馬越の子ども人生相談」が始まりましたね。相談者の子どもと接する際、考えている事を教えてください。毎回、子供達との巧みなバトルが繰り広げられていたように思います。

 

 

馬越健太郎 : 相手が子どもだからといって油断しないようにしています。馬越より物知りだったりしますし、対等な人間として挑むよう心がけています。

 

 

そのような思考が背景にあったのですね。
続いて、先日はNHK「バーチャルさんといっしょ。」出演おめでとうございます!初の地上波初登場だったかと思いますが、手応え・反響は如何でしたか?

 

馬越健太郎 : おばあちゃんから「見たよ。」という連絡がきましたし、事務所の人たちも馬越に一目置くようになった気がします。これまで通らなかった意見も聞いてもらえるようになり「こいつはNHK出てるからな。」と頭の片隅で意識して、びびっているような気がします。

手応えについては緊張しすぎて何を話したか覚えていません。

 

心なしか、近年の放送にもそのオーラが感じられる気がします。
さて、近年はあんたま・女優部から活動を見られてきたえのぐもそうですし、Marprilと後輩がどんどん増えていますね。皆さんに対して、どう思われていますか?

 

馬越健太郎 : みんなおしゃべりもできて、歌もダンスも上手いので尊敬しています。世界を取ると思います。

えのぐのみんなはアイドルオーラがすごくて緊張してしまうのですが、マープリルは全然そんなことないので若干強気にいけますね。

 

 

-(笑)。ちなみに、丸茂さん(えのぐマネージャー)……好き過ぎじゃないですか(笑)?

 

馬越健太郎 : 丸茂っちは戦友ですし好きです。丸茂っち自身は馬越のことあまり好きじゃない感じ出してますが、たまにアパートまで荷物届けにきたりしますし、馬越のことを意識してるとは思います。

 

-(笑)。また、要潤さんに対して、思う事を教えてください。好き……ですよね?

 

馬越健太郎 : ライバルですね。近いうちに超えなければならない壁だと思っています。

 

あと……メルカリ好き過ぎじゃないですか(笑)?

 

馬越健太郎 : メルカリはすごく便利です。おすすめです。

 

 

実務的な所ですね(笑)。
さて、馬越さんが活動を始めてから、1年半が経過しましたね。現在YouTube Channel登録者数は2万2千人超え、馬越さんの活動を追い続けている熱狂的なファンも増えてきたかと思います。現在の心境を教えてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.