AliA インタビュー 第2弾

AliA インタビュー 第2弾

BOB : 例えば、Survive Said The Prophetは、個人的にVoのYoshさんと2~3年ぐらい前からの知り合いだったんですけど、最初に出会った時に、音楽の話もしてたんですよ。俺はこういう音楽をやりたくてこういうことやってんだよね、みたいな話を2人でしていた記憶があって。それをすごく実現化させて、今のサバプロの位置にいるなと感じていて。俺たちも言葉に出したことを実現できるようなバンドになりたいな、とYoshさんの背中を見て思ったりします。

 

SEIYA : 自分らの音楽に向き合ってる時間が長い……というと、かっこいいこと言おうとしてるみたいな感じになっちゃうんですけど(笑)。さっき言った、AliAだとこうするああするとか話して、最近こういうアーティストがいるんだって聴いたりする感じなので、シーンというのは意外と気にしてないのかなと思います。個人的に気になったアーティストはいますけど、シーンとかはあまり客観視できていないのかなと。とにかくツアー始まるし、新曲やるし、こういうこと表現していきたいな、という気持ちが大きいですね。こういうのが流行ってる、とかには疎いかもしれないですね。

 

-AliAであろうとしているというか、自分たちはこれだよね、という感じで。

 

EREN : でも、俺からしたら、サバプロやKing Gnuは全体的にトレンドも気にしている気がしていて。どうやったら今のお客さんに来てもらえるかもちゃんと考えられているなと。

誰とは言わないけど、結構感じるのは、めっちゃ売れているアーティスト同士が、新曲を出すたびに、その旨味をちょっともらって、自分のものにしてやってる時に、絶対これはここからきているな、というのは感じていて。売れているアーティスト同士とか、日本で良いものを作ろうとしてる人たちはすごく気にしてるなと思います。まあ海外もそうかもしれないんですけど。近いところでもやってるから、そういうのはすごく考えてるんだなとは感じますね。

 

それは意図的なのかもしれないし、はたまた自然に感じ取っているのか。ともかくも、今の時代本当にジャンルやシーンについての考え方が広がったように思います。

さて、ここからはツアー「realize」について触れていきます。既にアジア2公演が終了しましたが、これから全国37箇所の3マン公演が始まります。ゲストバンドを誘う上で、意識した事はありますか?


【AliAliVe 2019 -realize-】

▼日程・場所

2019/9/21()  東京 渋谷CYCLONE  

  9/27()  千葉 柏PALOOZA  

  9/28()  栃木 HEAVEN`S ROCK Utsunomiya2/3 

  10/1()  徳島 club GRINDHOUSE  

  10/2()  高知 X-pt.  

  10/3()  愛媛 松山サロンキティ   

  10/6()  福岡 Queblick  

  10/7()  熊本 DRUM Be-9 V2  

  10/8()  鹿児島 SR-HALL  

  10/11()  神奈川 F.A.D YOKOHAMA  

  10/13()  埼玉 HEAVEN`S ROCK さいたま新都心  

  10/14()  千葉 LIVE HOUSE ANGA  

  10/18()  兵庫 VARIT  

  10/19()  広島 Cave-Be  

  10/20()  岡山 LIVEHOUSE IMAGE  

  10/22()  山口 LIVE rise SHUNAN  

  10/23()  島根 松江AZTiC canova  

  10/24()  鳥取 米子AZTiC laughs  

  10/26()  三重 CLUB ROOTS  

  10/27()  岐阜 柳ヶ瀬Ants  

  10/29()  京都 KYOTO MUSE  

  11/3()  宮城 仙台spaceZero  

  11/4()  岩手 The five morioka   

  11/5()  福島 KORIYAMA CLUB#9  

  11/7()  新潟 GOLDEN PIGS BLACK STAGE  

  11/8()  石川 金沢vanvanV4  

  11/9()  滋賀 滋賀U-STONE  

  11/10()  静岡 浜松FORCE  

  11/17()  山梨 甲府CONVICTION  

  11/22()  香川 高松TOONICE  

  11/23()  愛知 名古屋 RAD HALL  

  11/24()  奈良 奈良NEVERLAND  

  11/26()  長野 NAGANO CLUB JUNK BOX  

  11/27()  茨城 mito LIGHT HOUSE  

  11/29()  北海道 帯広 Rest  

  11/30()  北海道 札幌COLONY  

  12/1()  北海道  旭川CASINO DRIVE  

  12/6()  愛知 club KNOT   

  12/7()  大阪 アメリカ村DROP  

  12/18()  東京 恵比寿LIQUIDROOM

詳細 : http://www.alialive.jp/schedule/


 

AYAME : 基本的には、EREN君やSEIYAの、そもそもの友達や知り合いの方々をお誘いしたり、あとは音源やMVとかを見させていただいて、かっこいいな、ぜひ対バンさせていただきたいなと心から思ったバンドさんを誘っているというのが実際なところですね。

 

RINA : 私、夜な夜な北海道から鹿児島まで、呼びたいバンドさんのMVやライブとか1件ずつネットストーカーしていて……。

 

SEIYA : 言い方が(笑)。

 

BOB : リサーチって言えばいいのに(笑)。

 

一同 : (笑)。

 

RINA : でも、今回改めて呼ばせていただいたバンドさんの活動を全部見て。改めて、こんな事もやってるんだ、と思ったりと発見がありました。

 

EREN : あと、バンドを始めた時に、地元で対バンとかさせてもらったり、出会った先輩たちから、「将来頑張れよ。」とか言われるじゃないですか。俺はそれ絶対に忘れねえと思って、今こうやって形になって、言われた人に声をかけたんですよ

。あなたが言った言葉に対してのひとつの結果を出せるチャンスをもらったというか。そういうのはあるなと思います。Rhythmic Toy Worldとか、地元で言われましたね。

 

年月を経てそれが実現して……すごくエモい話ですね。

 

EREN : また、それと関係なく、音楽でぶつかっていきたいという気持ちもあって。どうせライブするんだったら、そういう熱い人たちとか、各々感じるものがある人たちを誘いたいという意識はありますね。

 

そんな本ツアーの最後は初の東名阪ワンマン、かつツアーファイナルが恵比寿LIQUIDROOMにて開催されます。過去最大の挑戦かと思いますが、こちらへの意気込みをどうぞ。

 

RINA : 前回、『AliVe』出してから、最後にQUATTRO行くまで、ツアーを経て、結構変えたところもあったり、毎回ライブする度に、お客さんの熱を受け取って、こうやったら少し違ったなとか、最後までアレンジを変えていたんです。そういう変化があって、やっとQUATTROで完成したので。

今回も『realize』をレコーディングはしたけど、まだ自分たちのものになりきれていない部分もあると思うんです。ただ、このままツアーを続けて、LIQUIDROOMとかワンマンに向けて、少しずつ完成していきたいなと思いますね。

 

ワンマンまで、遠いようで近くて。完成した姿を楽しみにしています……!また、このLIQUIDROOMが終わった後のここ数年先の展望を教えてください。更に加速度を増して、自分たちの力でもっと大きなステージに立っている気がします。

 

AYAME : 先ほども仰ってくれたように、ロシアとか海外の方からもたくさん、「この国に来て欲しい!」という声が多かったというのもあるので、本当にライブしに行くことを実現できたらいいなと思っています。深くは言わないですけど……。

 

BOB : 匂わすねえ(笑)。

 

EREN : あとは、まだ行けてない県があるので、日本制覇したいですね。制覇だけじゃなく、ずっと行って、まだ会えてない人たちに会いたいなと思います。

 

これは今後のアナウンスに期待ですね(笑)!それでは最後に、TOPPA!!読者に対してメッセージをどうぞ。

 

SEIYA : TOPPA!!さんは幅広くいろいろな記事がアップされていると思うんですけど、僕らの記事がアップされたら、URLやリンクをたどってファンの方が見てくれると思うんです。だけど、僕らの音楽を聴いたことがなくてこの記事にたどり着いた人たちも必ずいるわけで。ぜひ『realize』とか、MVもせっかくたくさん作ったので触れてもらって、AliAのライブに来てもらえたらな、と思います。

 

BOB : よく言った!

 

EREN : 俺らも行くから!

 

SEIYA : たぶん、直接その県に行ってなくても、隣の県ぐらいは行ってると思うので。

 

AYAME : 絶対行ってる。

 

EREN : どうせなら今回も47都道府県全部行きたかった。

 

SEIYA : ボスが悪い顔してる(笑)。

 

EREN : 1回行った方がいいでしょ。

 

SEIYA : 40県行って、また47都道府県行くってなると……。

 

BOB : 楽しいね。次はあなたの街でお会いしましょう!

 

SEIYA : 言えるね、それ。

 

BOB : 47都道府県ツアー、「あなたの街にも回るツアー」で80本ぐらいやろう。

 

SEIYA : 市区町村全部回る(笑)。

 

AYAME : エグイね(笑)。

 

BOB : ライブハウスあるところ全部回るから(笑)。

 

一同 : (笑)。


【AliA サイン入りチェキ プレゼントキャンペーン】

【応募要項】
2019年9月16日(月) 22:00〜2019年9月29日(日) 23:59までの間に、
下記(1)-(2)の項目を行って頂いた方の中から、抽選で1名様にAliA サイン入りチェキをプレゼント致します。

(1)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIA上の該当Tweetをお持ちのTwitterアカウントにてRT
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA/status/1173582053536948224

(2)TOPPA!! Twitterアカウント@TOPPA_MEDIAをお持ちのTwitterアカウントにてフォロー
URL : https://twitter.com/TOPPA_MEDIA

※当選後、ご指定頂いた住所への送付が可能な方のみご応募ください。個人情報につきましては、プレゼントの発送以外には使用いたしません。

※同一人物による複数のお申し込みが発覚した場合、ご応募は無効とさせていただく場合がございます。

【当選者発表】
当選者発表は2019年10月13日(日) 20:00を予定しております。

当選者をTOPPA!! Twitterアカウントにて発表後、 同アカウントから当選者様のTwitter宛に、プレゼント発送の詳細をDMにてお送り致します。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.