REVIVAL OF THE ERA インタビュー

REVIVAL OF THE ERA インタビュー

  

No-name: 自分の殻を破ることは容易ではないですが、自分の限界!と思うこと以上の動きや思考を絶やさないことが大切だと思います。もちろん生活をできる範囲ですが。

モノマネを10人できるようになればそれ等が混ざって自分のスタイルになることも多いので、先ずはかっこいいと思えることを常に考えて動く、というのが僕のやり方ですね。

 

Kazumin: サブスク配信やMV制作をすることがバンド活動にとって”当たり前の事”になってきていると思います。そういったプロモーションをするバンドは増えていても、それを上手く生かしきれているバンドは増えてはいないなと。

その点、情報やシステムの発展は進んでもプロモーション能力のあるバンドが生き残る事実は変わっていないように思います。

 

その点、今回お話を聞く中で、よりREVIVAL OF THE ERAを広める事を念頭に置かれているな、と感じました。そんな話にも通じますが、今後の目標・予定を教えてください。直近ではZephyren × SHIBUYA THE GAMEの共同企画「In The Family FEST」があるかと思います。

 

 

Kazumin :自分達の目標は今よりももっと上にあります。メジャーデビューや大型フェス出演、アリーナ規模のワンマンなど。そういった目標の1歩としてIn The Family Festへの出演などもあると思います。幅広いシーンにREVIVAL OF THE ERAの世界観が伝わればと思います。

 

『ATOM』がその想いを切り開くきっかけになれば良いですね!それでは最後に、TOPPA!!読者へのメッセージをどうぞ。

 

No-name: 初めましての方は、初めまして。もう知っているよという方はありがとうございます。音楽がこよなく好き、映画をよく見る、芸術が好きな方は是非僕らのライブに足を運んでみてください。いつか、貴方達の五感に響くことを願っています。

 

Kazumin: 今後間違いなく目が離せないバンドになります。期待して待っていてもらえたら、必ずその期待に応えてみせます。どうかREVIVAL OF THE ERAを今後ともよろしくお願い致します。

 

Ryusei : REVIVAL OF THE ERAの曲達を聴いて、ショーに来て世界観に浸りに来てください!

 

Suu: 最後まで読んでいただきありがとうございます。ぜひATOMを聴いてライブハウスに遊びに来てください!

 

Shichi-men: 多種多様な音楽を愛する皆様、今後ともREVIVAL OF THE ERAをよろしくお願いします!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.