しぐれうい インタビュー

しぐれうい インタビュー

しぐれうい :お話しながら絵を描き進めるのは結構難しいことなんだなあと思いました。人とお話をすることが好きなのでついついコメントばかりを見てしまい全然進まないという事態…! 「ちゃんと面白いかな…役に立ってるかしら…!?」と常々不安に思いながら描いています。今度作業配信をするときはもうちょっと早めに描きますね。

 

 

私自身もとても興味深いトピックばかりですよ? 「ニコニコ超会議 2019」では、VTuberアメノセイさんとのトーク&ライブペイントを行っていました。こちらの感想をお聞かせください。

 

しぐれうい :このイベントではわたしも3Dの姿になりアメノセイくんちゃんとお話させていただいたのですが、いつもと違う体、いつもと違うバーチャル空間でのライブペイントだったのでめちゃめちゃ緊張しましたね…!

隣にいるセイくんちゃんを参考に見ながら本人を描くという貴重な経験をさせていただきました。

 

関連 : アメノセイ  インタビュー
https://toppamedia.com/interview-2019-5-amenosei/

 

こちらはかなりの反響がありましたよね。VTuberとしての活動でこれから挑戦してみたいことやコラボをしてみたい方がいましたらお聞かせください。

 

しぐれうい :わたし自身もVTuberさんが好きなので、配信者側だからこそできること、わたしだからこそ引き出せるVTuberさんたちの新しい表情をリスナーさんにお伝えしていきたいですね! VTuberさんをゲストに呼んで、その方にいろんな質問をしながら絵を描く…。そうですね、観光地などにいる似顔絵描きさんみたいなことをしてみたいです!

 

そうやってクロスオーバーをすることによってさらにVTuberシーンは盛り上がっていくと思います。そんなVTuberシーンについて思うことはありますか? しぐれういさんのように才能のある方がより活躍をしやすい環境であるかと思います。

 

しぐれうい :いえいえわたしはスバルに引っ張ってきてもらっただけなので大したことはございませんが…! でも人前で絵を描く、作業配信をするという発想はあまりなかったので、今までわたしのイラストを見てくださっていた方に新しいイラストの見せ方ができて嬉しく思います。

色んな方の配信を拝見していると「こんな面白いことを思いつくのか!」という場面もたくさんあり、目まぐるしく変化する業界がいちVTuberファンとしてこれからも楽しみですね。

 

 

お互いに刺激しあえる環境であることはいいことですよね。ここまで絵のことやVTuberとしての活動についてお聞きしてきましたが、それ以外でしぐれういさんがはまっていることや趣味、特技がありましたら教えてください。

 

しぐれうい :実はお絵かき以外は何もできなくて……!(笑)。しいて言えばタイピングがちょっと早いことくらい…!? 趣味は…アニメを観たり漫画や小説を読んだり、飼っている文鳥と遊んだりすることでしょうか。動物がとても好きなんです。

 

タイピングが早いのは羨ましいです……。しぐれういさん自身は普段どのように過ごされているのですか?

 

しぐれうい :ここ3か月くらいはとてもとても忙しくて、リズムというものが存在してなかったですね…。仕事をして何かを食べてちょっと寝て仕事をして…というのを繰り返していました。イラストレーターあるあるなのかもですね。今は落ち着いたのでちゃんと睡眠をとって食事を作って家事をして仕事をして…お散歩などもしています!

でも夜型なので寝るのは朝方になってしまいますね…(笑)。大体お昼前に起きます。

 

なかなかハードな……。しぐれういさんは以前漫画『かんきつパンチ!』を連載しておりましたね。こちらの経緯や連載中のエピソードをお聞かせください。また、次回作を執筆される予定はありますか?

 

しぐれうい :『かんきつパンチ!』は美術系高校に通っている子たちのお話なのですが、連載当時わたしも美大の課題に追われており、学校の課題を終えても作中の子たちが課題に追われていてなんだか不思議な気持ちでしたね…(笑)。

学業と連載を両立するのがとても大変でした。今はイラストを描くのがとても楽しいので漫画連載の予定はありません…! (小声で)読み切りは描くかもしれない!

 

なるほど。イラストが描くのが楽しいとおっしゃっていたので聞きたいのですが、これまでイラストレーター、VTuberとして活動されてきて楽しかったことや苦労したことがありましたら教えてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.