しぐれうい インタビュー

しぐれうい インタビュー

しぐれうい :楽観的な性格なせいか、苦労したことや辛かったことなどはほとんど覚えていないんですよ…! もちろん学ばなくてはいけないことはたくさんあるのですが、楽しいことの方が圧倒的に多かったですね。

絵を描く行為自体が好きなので今まで割とひとりで満足して完結していたのですが、描いたイラストを褒めていただいたり、好きと言っていただけたときには「本当に…!? いいんですか…!?」という気持ちになりますね。感謝の気持ちで感傷的になりすぎてうまく言語化できないという…。

あと、大空スバルから「生んでくれてありがとう」と言ってもらえたときは胸がいっぱいになって何も言えなくなりましたね。

 

本当に親子のような関係に感動してしまいました…。今後の目標・予定を教えて下さい。

 

しぐれうい :目標! は、まだ画力的に描けないものがたくさんあるので一つでも描けるものを増やすことです。今まで描いたことのないものをたくさん描いていきたい!

今後の予定としてはまだ詳細には言えないのですが、現実バーチャル共にいろんなイベントに参加するのでみなさんと直接お話する機会が増えると思います。ぜひ遊びにきてくださいね。

 

 

ぜひ楽しみにしています! YouTubeでの配信でもそうですが、fanboxでもラフやイラストデーターの公開なども行っています。自身の持つ知識や技術を還元する意識が高いように思います。イラストレーター、漫画家を志している方のためにアドバイスやメッセージをお願いいたします。

 

しぐれうい :実は「技術をお伝えするぞ!」という気持ちで公開しているつもりは全くなく、いつもイラストを見てくださっている方に少しでもお礼ができれば…というニュアンスで公開していたりします。というのも、自分の絵は好きなのですが、技術的に上手いわけではないと分かっているからです…!

しかしそれは決してマイナスな感情ではなく、今から学べることがたくさんあるなぁ、もっと上手くなれるなぁとわくわくできることだとわたしは思っています。

絵が変わらない、上達が止まる、ということがわたしは一番怖かったりします…。

絵を描いているとどうしても何かに躓きます。その時は「自分にはまだまだ伸びしろがある!」という考え方をすると楽しくお絵かきができるのではないでしょうか。是非とも絵を描くことを楽しく続けてほしいですね!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.