黒瀬浩介 インタビュー

黒瀬浩介 インタビュー

黒瀬浩介:よく「VTuberにはならないんですか?」と聞かれるのですが、今は漫画第一なので兼ね合いは難しいかなと思って、予定は無いです。とはいえ絵描きであるならこの先、自分のバーチャルの姿を持っておくのは配信とかはしなくても有効だとも思っています。

 

-多様化が進んでいる今の時代、色々なメディアで露出することも当たり前となるのかもしれませんね。早いことに2019年も年末を迎えましたが、今後の目標は何でしょうか?

 

黒瀬浩介:2019年はめちゃめちゃ忙しかったので、ゆったり生きる!あと今後もっとVTuberを応援できるような活動もしていきたいです。

 

-好きを形に還元してこられた、黒瀬さんならではの素敵な目標ですね。最後に、TOPPA!!読者や漫画家を目指す方に対してメッセージをお願い致します。

 

黒瀬浩介:アイカツを178話まで観ることで、漫画家としても、一人のプロとして生きていく上での重要なことが多く学べるのでお勧めです。きっと助けになると思います(笑)。

 

 

それとは別に言うと、基本は情報のインプットだと思います。色々な作品、情報を食べて自分の好きなもの・感動したもの・描きたいものを自分の中に溜めこみましょう。好きを集めて個性にする。次いで体調管理。体や心がある程度健康でないと作品を作ることはできないので、十分な睡眠や休日をしっかりとる。

自分のスケジュールやコンディションの管理ができるようになれば相当強い武器になります。

漫画家を目指すということは、自分の人生を生きるためのカードの一枚に『漫画製作の能力を持つ』ということなので、すぐに結果を出すよりも長く活動し続けることを見据えて、必要な能力を養っていくのが良いと思います

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.