瀬名航 インタビュー 第2弾

瀬名航 インタビュー 第2弾

瀬名航 : 活動のターニングポイント的な意味では、前の回答とも被ってしまいますが、DIALOGUE+での楽曲提供のお仕事は本当にとても刺激になりました。

田淵さんディレクションの元に僕が作曲したものに、アレンジでアニソン界隈で最前線で活躍されている伊藤翼さん・中山真斗さんに加わっていただいて、当時に僕には無かった視点の音の捉え方をされていたので、アレンジデモを頂いたときはただただ圧倒させられてしまいました。強い先輩方がどういう考え方で最終的にその成果物として落とし込んでいるのかを覗き見ることができたのは大きかったなあと思います。静岡在住で基本リモートワークで生きていると、陸の孤島状態になりがちなので、そういう外からの刺激をもっと受けていきたいなという気持ちにもなりました。

 

-合わせて、日々生活を行う中で、感銘を受けた出来事や物、方はいらっしゃいますか?

 

瀬名航 :4人組グループ「新しい学校のリーダーズ」の2020.6.21無観客ライブのYouTubeのアーカイブを偶然見つけて見た時に、楽曲・ダンスのクオリティーの高さはさることながら、メンバーの方々の佇まいの凄み、腹くくってる感、プロ意識の高さに圧倒されてしまいました。文脈抜きで配信ライブのパフォーマンスだけで人ってこんなに感動しちゃうんだな・・・と、配信ライブの可能性を感じさせてくれました。めちゃめちゃ好きです。

 

-来年は2012年の活動開始から9周年となります。どのような年にしたいとお考えですか?目標などあれば教えてください。

 

瀬名航 : 昨年のインタビューでも同じことを言ってましたが、やっぱりアニメタイアップやりたいな~って思います!なぜならアニメが好きだから。あとは、ボカロだったり、せなとうたシリーズだったり、自分発信のコンテンツをもっと伸ばしていきたいなと思っています。作家orアーティスト仕事に偏りすぎると、楽しめなくなってきてメンタルやられてしまうので、引き続きよきバランスでゆっくり走り続けていきたいなと思います!

 

-最後に、TOPPA!! 読者へのメッセージをどうぞ。

 

瀬名航 : 2nd Vocal Album『せなとうた2』ぜひ音楽が好きな人に聴いてもらいたいです。よろしくお願いします!

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.