へちま (イラストレーター) インタビュー

へちま (イラストレーター) インタビュー

へちま :漫画家でいうと桜野みねね先生、武田日向先生、佐原ミズ先生、こがわみさき先生です。イラストレーターだと高野音彦先生や黒星紅白先生、そしてアーサー・ラッカムさん。アニメーターだと吉田健一さん、りょーちもさん、堀口悠紀子さん、米山舞さんの絵が昔から好きです。

 

それぞれで多くの方から影響を受けているということに驚きました。へちまさんの絵の魅力に近づいた気がします。へちまさんがイラストを描かれる際に意識されていることを教えてください。また、どんな時にイラストを描きたいと思いますか?

 

へちま :色遣いや構図、人物の表情には特に気をつかっています。すごく素敵な音楽を聴いたときなんかに絵を描きたくなることが多いかもしれません。

 

 

ありがとうございます。これまで活動してきて、嬉しかったことと大変だったことは何ですか?

 

へちま :私はすごく運がいいと思うんですけども、憧れのクリエイターさんにお会いできたり仕事でご一緒できたりすることがあって、それは本当に嬉しいことです。

あと自分の作品を見てくれて感想を届けてくれる方がいてくださるのもとっても幸せだなと思います。

大変なのは……思うように描けないときや腰や肩や目を酷使しすぎてフィジカルにつらい時でしょうか。

 

憧れの方に会えるのは喜びであり、原動力にもなりますよね。へちまさん自身が好きな漫画や最近おすすめの漫画、アニメはありますか?

 

へちま :『青野くんに触りたいから死にたい』という漫画がめっちゃ好きです。あとはアニメだと『PSYCHO-PASS サイコパス 3』が毎週楽しみです。ミステリアス的な要素があったり意外とハードなものが刺さりやすいです。

 

 

わかります。またへちまさんがはまっていることや趣味、特技がありましたら教えてください。

 

へちま :吹奏楽を社会人になってからもやっていたのですが、ちょっと仕事が忙しくなりすぎてしまって続けられなくなってしまいましたね。下手の横好きですが軽音バンドでちょこちょこやらせてもらっているので趣味といえばそうでしょうか。あとは写真を撮りに出かけるのをたまーにやりますが、絵の資料になるのでほぼ趣味というより仕事かもしれません。

 

 

音楽が好きなんですね。今後チャレンジしてみたいことや告知がありましたら教えてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.