フィンダーおじさん インタビュー

フィンダーおじさん インタビュー

フィンダーおじさん
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCw_VMnV67muXs-uZr-xyADA?sub_confirmation=1
Twitter https://twitter.com/FinOji_ch
オフィシャルサイト : http://finderojisan.info/

一目見れば正体が気になってしまうようなインパクトのある緩い見た目。

『クソ動画』の量産を目的として活動し、明らかに他のVTuberと異なるそのクソ動画はリスナーから人気を集めている。

2013年に内輪ネタから生まれたフィンダーおじさん。現在ではYouTubeチャンネル登録者数1.2万人を超え、数多くのファンから支持を受けている。

クオリティを上げようとしたり、良いものを作る為に意気込むことをせずに活動することがクソ動画を作成する為のポイントとも答えてくれた。

一見手抜きとも言えるようなクソ動画はインターネットでの時の流れを戻し、懐かしい気持ちにすらしてくれる。

今回、クソ動画ばかり量産し続けるVTuberフィンダーおじさんにインタビュー。知名度を上げたファン動画の配信や、クソ動画への指針など、活動について語っていただいた。

文 / フィンダーおじさん 編集 / 夏野夕樹( https://twitter.com/Ukinatsuno )


 

-TOPPA!!初登場ですので、自己紹介をお願いします。

 

フィンダーおじさん:はじめまして!フィンダーおじさんと申しますクル。自らをバーチャルYouTuberと名乗りながら、クソ動画を量産する活動に明け暮れているおじさんです。初見の人、逃げないでくれ……。

 

-VTuberをはじめられたきっかけを教えてください。

 

フィンダーおじさん:当初はクオリティの高いモデルや特殊な機材等、VTuberという存在に高いハードルを感じていたため演者側になる気はありませんでしたクル。しかしその後、多種多様な方々が続々とデビューしているのを見て「もしかして僕のクソ動画制作もVTuber活動と言い張れば案外許してもらえれるのでは?」と考え始め、やったもん勝ちの精神でデビューしましたクル。

 

 

-『おじさん』とのことですが、猫のような見た目、不思議な身体……フィンダーおじさん様はどのような生き物でしょうか?会社勤めで仕事をされている描写もあり、一体どのような生活を送られているのか気になりました。

 

フィンダーおじさん:え!?どのような生き物……?それはどういう質問ですか!?僕はどこからどう見ても人間クル!!!会社勤めの描写というのは、職場でキズナアイchangの声真似をしてたらクビになった動画のことですね。あれから無事に再就職して、一般的なサラリーマンのように平日働いて土日祝に休む生活をしていますクル。

 

 

-失礼致しました、ヒトですね。ではそんなフィンダーおじさん様のキャラクターデザインのこだわりを教えてください。

 

フィンダーおじさん:キャラクターデザインは杉本君という友人に描いてもらいました。彼はどうしようもなく絵がヘタクソなんですけど、無理矢理キャラクターデザインをお願いしたら5分後に届いたのがこの姿だったので、そのまま使ってます………。

 

 

-5分!独特の緩さもありインパクトのある見た目ですよね。普段の生活など、動画投稿以外ではどのような過ごし方をされていますか?

 

フィンダーおじさん:僕は演者としてのVTuber活動より視聴者としてのVTuber活動を優先しているので、自身の活動そっちのけで推しの配信ばかり観て過ごしていますクル。そのせいで余計に映像制作が終わらないんですけど……。

VTuber以外の趣味を挙げるなら、映画を観に行くのが大好きで、だいたい週に一本のペースで映画館に足を運んでいますクル。

 

-VTuber好きなイメージのままで良いですね。ご自身の動画内では「許してくれ」がフィンダーおじさん様としての代名詞のようなものだと感じていますが、発言のきっかけは何でしょうか。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.