フィンダーおじさん インタビュー

フィンダーおじさん インタビュー

フィンダーおじさん:恥ずかしすぎる……このインタビュー、地獄クル……。あれは自給自足という手段しか残されていなかったクソオタクの末路クル。許してくれ……。

 

 

-では現在注目されているVTuberはいますか?

 

フィンダーおじさん:いわゆる『最推し』VTuberは今も昔も変わらず、名取さなchangですクル。

 

-VTuberの方とのコラボや、行ってみたいコラボがあれば教えてください。

 

フィンダーおじさん:直近でコラボの予定はありません。『てぇてぇトレイン』という可愛い四人組女子のVTuberグループがいて、なんとか僕も加入できないかと一方的に画策しては失敗してますクル……。

 

 

-『歌うフィンおじ。初のオリジナル楽曲「米津玄師になりたい」公開! #008』ではオリジナルソングを公開されていましたが、初っ端からコメント動画が始まったり、懐かしい動画のオマージュMVとなっていてとても面白かったです。現在3万回以上再生されているこちらの動画ですが、配信のきっかけは何でしたか?

 

フィンダーおじさん:「皆から憧れられる魅力的な存在になりたいけど、そうなるための努力は一切していない」というクソみたいな現状を歌にしようと考えて、あれが生まれましたクル。

歌も演奏も作詞も作曲もイラストもダンスも得意で背も高くてイケメンな米津玄師が、その対象としてピッタリすぎて共感を呼んだのだと思いますクル。……なんかさっきからクソみたいな回答ばっかりですね。このインタビューで僕の好感度下がり散らかしてませんか?????

 

 

-最高です。ご活動の中で『FRENZ 2018』にて実際のイベントにデビューされていたり、ますます人気が高まっているように感じています。こちらの出演のきっかけは何でしたか?

 

フィンダーおじさん:映像上映イベント『FRENZ』の作品出展は公募制なので、きっかけというよりは自分から手を挙げたことで出演させていただきましたクル。出展応募を決めた理由は、お客として観に行った際の会場が熱気に満ち溢れた雰囲気で、僕の動画を流しても盛り上がってくれそうだと期待したからです。

 

-今後イベントにご参加されるご予定はありますか?

 

フィンダーおじさん:少なくとも今年も開催される『FRENZ 2020』には再び参加したいと思っていますクル。

 

 

-グッズ販売の面ではラインスタンプを発売されていますが、こちらを作成されたきっかけを教えてください。

 

フィンダーおじさん:ありがたいことに常日頃からグッズ化を希望する声が寄せられており、そうは言っても在庫を抱えるのが怖かったのでまずはデータで販売できるLINEスタンプをグッズ第一弾に選びました。お陰様で「グループに送ったら全員から無視された」「母親に送ったら怖がられた」など、好評の声を頂いていますクル。

フィンダーおじさん LINEスタンプ:  https://store.line.me/stickershop/product/8002601/ja

 

-先程の質問にもありましたが、元は内輪ネタであるキャラクター、『VTuberフィンダーおじさん』としての活動開始から1年以上経過しチャンネル登録者数が1万人を越えられたことに関しての手応えや思いを教えてください。

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.