yaki*mayu / 焼まゆる インタビュー

yaki*mayu / 焼まゆる インタビュー

yaki*mayu/焼まゆる(読み方 :やきまゆる)
YouTube : https://www.youtube.com/channel/UCg7aL_drCGzlPCrV6Hys_-w
Twitter : https://twitter.com/yaki_mayu

▼TOPPA!! 独占コメント動画

yaki*mayuはフリーのイラストレーターであり、焼まゆるというVTuberとしても活動している女性クリエイター。

過去には「桃乃葉さくら」名義にて活動していた彼女が、ある日、焼まゆるのお絵描きチャンネルとして一新。現在は、その巧みな話術で行われるイラスト関係の機材の商品レビューで人気が急上昇中。

「自分の知りたいことを、簡潔に伝える」という気持ちをモットーに更新されている動画で、クリエイター関係者を含むファンの数を確実に増やしている。

今回TOPPA!! 編集部は、フリーのイラストレーターになったばかりの彼女に対して、彼女がこれまでどんな経緯でイラストを描きはじめたのかの話や、はじめてイラストを描く方へのアドバイス、そして、今後やって行きたい活動に対する意気込みや、応援してくれるファンの方に向けてのメッセージまでを訊いたインタビューを実施した。

文 / yaki*mayu/焼まゆる 編集 / 芳森 ( https://twitter.com/yoshimori_79 )


 

-yaki*mayuさん、まずはTOPPA!!初登場ですので、自己紹介をお願いします。

 

yaki*mayu/焼まゆる : みなさん、はじめまして!バーチャルYouTuberの「焼まゆる」をやっています、フリーランスイラストレーターのyaki*mayuです!

インタビューは初めてなのでめちゃくちゃ緊張しています……!よろしくおねがいします!

 

 

-yaki*mayuさんは、何歳ぐらいの頃からイラストを描き始めて、当時はどんなイラストを描いてらっしゃいましたか?

 

yaki*mayu/焼まゆる : イラストは物心ついた頃から描いていて、幼稚園の頃には油絵の教室に通っていました。デジ絵を初めたのは中学生の時で、当時から男性向けの萌系イラストを描いています。

具体的に言うと年齢がバレそうなので濁しますが、女子中学生なのにアダルト美少女ゲームキャラクターのファンアートを描いていました。今思うとわけわかんないですね(笑)。

あ、見た目が好きだっただけで、ゲームはやっていなかったですよ!!

 

yaki*mayuさんの、イラストを描く時にこれだけは欠かせない!という物を教えてください。

 

yaki*mayu/焼まゆる : 音楽です!昔からダンスミュージックが好きで、流しながらノリノリで絵を描いています♪

気分良くなりすぎると踊りだしてしまって、手が止まるのが悩みですね。

 

あらためて、主にイラストレーターとして制作に使用している機材、ソフトを教えてください!

 

yaki*mayu/焼まゆる : 基本デジタル作業で、キャラデザやラフは「iPad Pro」、線画や塗りは「パソコン」を使用することが多いです。パソコンは自作PCでして……スペックを話し出すと止まらないのでやめておきます(笑)。

パソコンに液タブを繋いで、CLIP STUDIO PAINTというお絵かきソフトを使用して絵を描いています。印刷物の場合だけ、納品形式の関係でPhotoshopやIllustratorというソフトで仕上げ作業を行います。

 

 

今後、挑戦してみたいイラストのジャンルがあればお聞きしたいです。

 

yaki*mayu/焼まゆる : そもそも「まともに絵が描けるようにならないと~」ってレベルだと自分では思っているので、ジャンルにこだわらず、とにかくたくさんの絵を描いていきたいです!自称「絵を描けてない絵描き」なので(笑)。

実際問題、月1枚くらいしか絵を描けてないんですよ!!こんなんじゃ「絵描き(笑)」ってなっちゃいます!

 

どのイラストも大変素敵です!イラストを描く時、ここに一番力を入れている!という身体の部位を是非聞かせてください。


yaki*mayu/焼まゆる : 体の部位ではないんですが…。全体的に古い絵になっちゃわないようにトレンドを追い続けるよう意識しています!

変なプライドやこだわりは全部捨てて、とにかく新しい描き方を取り入れるよう日々アンテナをはっています。

 


-yaki*mayu
さんが絵を描いていて、一番楽しい!と思う瞬間はいつでしょう?

    Comments are closed, but trackbacks and pingbacks are open.